2019年04月20日

SAMURAIの投資家ミーティング内容を紹介(前編)。SAMURAIの現状と匿名化解除について。



広告
スモールミーティングが行われました

 SAMURAIで先日、投資家とのスモールミーティングがありました。

 スモールミーティングと最初に聞いた時、言葉通り「小規模のミーティング」のことかと思っていたのです
 がどうやら異なるらしいですね。不勉強でした。
 経営陣と投資家との質疑の場、ということらしいです。

会社の経営陣が機関投資家やアナリストから質問をされ、それに答える打ち合わせ会の通称。
(コトバンクより)

 私もこのミーティングにお誘いいただいたのですが、色々忙しく身体が空かなかったので失礼ながら遠慮さ
 せていただきました(物理的距離が憎い・・・)。
 その代わりにミーティングで何が話し合われたかの情報をいただきましたので、記事にしたいと思います。
 まず前半部は、SAMURAIの現状と、匿名化解除についてです。


 20190415SAM2.jpg

SAMURAIの現状

第一部 「SAMURAI」の現状

(SAMURAIの概況)
2018年1月以降の募集ファンド数51本、累計応募金額は約7.6億円、目標利回りは5.5〜10%。貸付型商品のデフォルト※率は0%(2018年1月から現時点までの営業者から償還済みファンド25本中0本)で推移。最低投資額は1万円〜。運用期間は約1.5ヶ月から2年。となっております。今後の商品ラインナップについては、先日、親会社であるSAMURAI&J PARTNERSが発表したJトラストグループとの業務提携による共同組成案件を計画しております。
※元本及び利息の支払遅延・不能

(投資家保護)
グループ会社であるSAMURAI ASSET FINANCEが営業者となっている商品については、万が一回収不能となり最終的に債権を売却する場合、債権価格簿価の80%未満で売却するには、匿名組合出資者の金額ベースでの過半数の賛同が必要とする。という投資家保護施策(自主規制)を図っております。

 赤文字の部分は、SAMURAIの独自ルールとなります。
 同様のルールは、他のどのソーシャルレンディング事業者でも行われていません。

 債券譲渡が一概に悪だと言うつもりはありませんが、これまでソーシャルレンディングで起きてしまった問
 題のいくつかでは、債券が捨て値で売りさばかれたのもまた事実。
 その点を自ら縛り、投資家の保護に務めているのは評価されるべきことだと思います。

  ・(参考)これは凄い。ラキバン問題を受けて? SAMURAIが債権譲渡に対するルールを制定。


  【広告リンク】クラウドファンディングサイト「SAMURAI」はこちら。
  SAMURAI_banner3.jpg

匿名化解除に関する対応

第二部 貸付型クラウドファンディングにおける匿名化解除について

弊社では、先月時点でお客様へ「今後匿名化解除となった場合にどのような情報の開示を希望されるか」という内容のアンケートを実施しており、いただいた回答は以下の内容となりました。

企業名
所在地
ホームページのURL
決算情報(純資産・売上高・純利益・負債等)
財務状況(借入状況、返済実績等)
代表者略歴、役員情報
取引先(銀行、仕入れ業者等)
案件の実在する場所、写真
資金使途
事業の進捗状況
融資先が運営会社の親族もしくは関係者かどうか
担保不動産情報(所在地、算定方法、算定者、入居率等)
返済遅延等、事故があった際の業務フロー
モニタリング内容の公開

やはり貸付型クラウドファンディング投資家の皆様にとって、匿名化解除に対する関心は高く、たくさんのアンケート結果をいただきました。その後、匿名化解除となった訳ですが、弊社の発表させていただいた情報開示方針の概要は以下の通りです。

・貸付型クラウドファンディングにおいて、匿名化解除後は基本的に実名開示を行える案件のみの募集を行う。
・情報開示においては、契約締結前交付書面、弊社の取引サイト上等にて行う。
・匿名化解除後の、弊社内の案件審査のプロセス、案件のモニタリングのプロセスを纏めたものを4月中旬を目途に対外的に公表する予定。


この方針決定については社内で様々な議論(資金需要企業の中には実名開示を希望しない企業もあるのでは等々)がありましたが、最も投資家保護に繋がる基準にするべきとの考えから決定したものであり、今後も積極的な開示を継続していきたいと考えております。
また、今月公表を予定している弊社の審査やモニタリングに関するプロセスについては、可能な限り開示させていただきたいと考えております。

 こちらは太字部がポイントになります。

 SAMURAIでは今後、基本的には実名化された案件のみを取り扱うとのこと。
 実際には借り手の一部に「実名化して欲しくない」というニーズはあるでしょう。
 にも関わらず実名化するということは、その部分のパイを自ら手放すということです。

 トップライン(売上)を減らすという決断は、企業としては非常に大きな意味を持ちます。
 会社は利益追求組織であり、ボトムライン(純利益)の確保のためにはトップラインの拡大が必要不可欠な
 ものだからです。

 にも関わらずそれを決断したことは、きちんと評価されるべきことだと思います。
 投資家と顔をつきあわせてこのようなミーティングを行うことも、信頼性を増す事になるでしょう。
 このあたり、SAMURAIが証券業登録を行い、「顧客本位の業務運営に関する原則」に準拠した経営を行う
 宣言をしていることとも無関係ではないと思います。

  ・(参考)お客様本位の業務運営に関する方針


 こうなると次は、今月中に公開されるという「審査やモニタリングに関するプロセス」についても楽しみに
 なってきました。
 各社色々な事情があるとは思いますが、「疚しくなければ公開できる」というのは一つの真理でしょう。
 これをきっかけに、ソーシャルレンディング事業の透明化が広まってくれればと思います。

新規会員登録キャンペーン

 SAMURAIでは現在、新規会員登録で1,000円がもらえるキャンペーン中です。
 来週募集されるファンドと言い、今後が色々楽しみな事業者です。経営母体も上場していますので、少なく
 とも未上場の会社よりは信頼性が高いと言えるのではないでしょうか。

 その親会社のSAMURAI &J PARTNERS(SAJP社)の経営に懸念があるという意見もあると思いますが、万
 が一SAJP社に何かあっても、SAMURAIの案件には影響がないという情報は得ています。

  ・朗報です。SAMURAIから回答:破綻時の資金取り扱いについて


  キャンペーン内容
  期間:〜4/30
  詳細:投資家登録だけで1,000円のQUOカード


  20190303SAM1.jpg


  ・(参考記事)SAMURAI 口座開設の方法を紹介します


  【広告リンク】クラウドファンディングサイト「SAMURAI」はこちら。
  SAMURAI_banner3.jpg



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
未入力 様
maneoのあれは、免許取り消しを受けないための措置なのでしょうね。
金融庁のやり方にも不満はありますが、彼らはあくまでも合法の範囲内で投資家を保護するのが業務なので、法から離れたところで投資家を保護することはできません。
投資家としてはその時々で情報を集め、必要ならすぐに撤退や投資先の変更を行うことで資産を守り、殖やしていくことがさらに求められるのだと思います。
Posted by SALLOW at 2019年04月20日 18:55
こことクラウドバンクの情報公開姿勢には好感もてます。
マネオはいまだに不誠実な募集をし続け、クラウドリースなどの問題を蔑ろにしているように思います。
ファミリー問題をどう片付けるのでしょうか。
個人的にはマネオは免許取消で消えてほしいと感じてます。
Posted by at 2019年04月20日 10:41
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8723591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント