2019年02月15日

プロの金融集団も使用? 株価予測アルゴリズムサービスをもう少し調べてみました



広告
もともとは投資型クラファン生まれ

 「QuantX(クオンテックス)」の話題です。
 クオンテックスは、株価分析アルゴリズムの販売ストア。

 株価分析アルゴリズムというのは、すでに大手証券会社などのプロ投資集団でも使われている手法。
 それが個人にも使える形になったというのは、フィンテック(金融×IT技術)の果実の一つでしょう。

  20190213QUAN1.jpg


 私は株についてはそれほど情報感度は高くないのですが、このクオンテックスに関しては、株式投資型の
 クラウドファンディング「エメラダ」で資金調達をしていた
のでアンテナに引っかかりました。
 その後予定通りサービスを開始したということで、商売繁盛何よりです。

 以前にも一度紹介しているのですが、今回はもう少し調べましたので追記がてら記事にします。


 クオンテックス(アフィリエイトリンク)
 QuantX[クオンテックス]

どういうものなのか、紹介です

 「株価分析アルゴリズムの販売ストア」と言っても、ピンと来ない方もいると思います。
 実際、私もその一人。ということで少し調べてみました。

 クオンテックスは、当ブログで主に紹介している事業者のように、会員登録して資金を振り込んで・・・と
 いうような事はありません。
 「ストア」という名前の通り、購入したらそれで終わりです。

 20190213QUAN2.jpg


  @色々なアルゴリズムから選んで購入
  A登録したメールに、1日1回売買する銘柄が送られてくる
  Bメールの内容に従って、自分で売買を行う



 ということで実質的には「売買銘柄を教えてくれるサービス」という性質のものです。
 その銘柄が「相場師」のような人間ではなく、AIとアルゴリズムによって判断するところが、本サービスの
 キモと言えるのだと思います。

 またクオンテックスは、月間いくらという定額制ではなく、買ったら取引終了の売り切り制です。
 一度買ったアルゴリズムは、追加料金無しに無期限で使用することができます。

実際の成績は?

 次に、実際の成績についての紹介。
 例えば、現在80%引きのクーポンが配られている「ETF ブルベア両対応 Ver.2」のアルゴリズムでの成績は
 以下のようになっています。

  20190213QUAN3.jpg


 赤線が日経平均、青線が損益率。
 これまでのところは+45%とまずまずの成績を残しています。

 クオンテックス自体がまだ新しいサービスなだけに、バックテスト(そのアルゴリズムが、過去の相場で
 通用したかどうかを実際のデータで検証すること)が少ないのが玉に瑕ですが、アルゴリズムの種類も多く
 なかなか興味深いサービスと言えるのではないでしょうか。

まとめ

 以上がクオンテックスの紹介でした。
 現在クオンテックスでは、下記3つのアルゴリズムが80%引きになるクーポンを掲載しています。

  ・[公式]ETF ブルベア両対応 通常価格:50,000円
  ・[公式]ETF ブルベア両対応 Ver.2 通常価格:50,000円
  ・[公式]原油ETF ブルベア両対応  通常価格:20,000円
 (価格は全て税込み)

 これ以外にも、アルゴリズムは1,000円から購入することもできます。


 私は株式投資には詳しくありませんので、アルゴリズムの購入を無責任に勧める事はできません。
 自分自身、知らなかった知識や用語を得るために勉強がてら会員登録をしている、という状態です。

 会員登録だけならタダですし、個人情報の提出も必要ありません。
 アルゴリズムを購入するかどうかはさておき、興味のある方は会員になってみてはどうでしょうか。


 クオンテックス(アフィリエイトリンク)
 QuantX[クオンテックス]



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
inadak 様
誰もが勝てるロジックを構築できるわけでもないですし、アルゴリズムの購入も一つの方法でしょう。私はたまたま一度だけ株で大勝ちしましたが、それもロジックではないですし。
それと、シストレのルールが分かると優位性が消滅する、というのは「そのルールに多くの投資家が乗る」という前提条件が付くはずです。
世の中にシストレもアルゴリズムも多く存在する以上、多くの投資家が一つのルールに殺到するとは考えられず、結果としてルールによる効果は希薄化されます。そのためおそらく、「ルールが分かったことによる優位性の消滅」は起きないと思います。
(圧倒的有利なルールがあれば別ですが)
Posted by SALLOW at 2019年02月17日 22:10
似ていますが、
その昔システムトレードと言っていたものを、
私はいまだにやっています。
収益は2011年以降2400万円のプラス計上。
アルゴとかライバルが多い昨今。
いまだに勝てるロジックは教えません。
システムトレードはルールが知られると、
途端に優位性が消滅し意味がないロジックになりますからね。
購入しても意味がないから、
みんな考えて独自のロジック考えてね !
最近はシステムトレードは廃れたから、
情報無いから大変ですね。
Posted by inadak at 2019年02月15日 23:31
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8554363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント