2019年08月11日

(6)Q一人参加のエジプトツアー:カイロ郊外(ダハシュール、サッカラ、メンフィス)を観光

今日はエジプト旅行最終日
午前中はカイロ郊外を観光します
まずは朝ごはん

DSC_1101.JPG

カイロ郊外のサッカラエリア観光はオプショナルツアー
希望者少人数でワゴンに乗り込み出発です
楽しみです♪



カイロの郊外
(ダハシュール・メンフィス・サッカラ)を観光

エジプトで一番古い場所はカイロの郊外です
エジプト地図、サッカラエリア.png
※注:こちらの地図はおおよその位置を示すもので正確ではありません

旅行最後に最も古い地域を観光するという順番^^;
古ければ古い程好きなので、
楽しみは最後にとっておくという形か

観光順ではなく年代順に載せさせていただきます
まずはエジプト最古の町、メンフィス

メンフィス

メンフィスは、古王国時代に
世界最古の統一国家、古代エジプトの首都だった場所で、
エジプトの中で一番古い5000年前位の町です

DSC_1127.JPG

エジプトの中でも古い地域ですが、
展示されているものは新しく、3200年前位のものです

新王国時代、メンフィスには、ラムセス2世が造った神殿がありました
アスワンから1000q、ナイル川の増水の時期に
船で重い岩を運んで造られた神殿です
現在メンフィスに展示されている多くは
その神殿に関するものです

DSC_1128 (1).JPG

【ラムセス2世の像】
DSC_1129.JPG

DSC_1132.JPG
筋肉質、理想的に造られています
硬い石ではなく、砂の石でできているそのため、壊れてしまったのだそうです

DSC_1150.JPG

【ビス神】
DSC_1151.JPG
「ビス神は小人の神様
 小人だったので、戦争があったが行けなかった
 村の男たちは皆、戦争に行った
 戦争から帰ってきたら、村の女性が全員妊娠していた
 この話から、ビス神は豊穣の神様とされていた」


【ラムセス2世の立像】
DSC_1148.JPG

DSC_1145.JPG
左右にあった柱は台座だけが残っている
台座に書かれた象形文字の読み方は、左右で方向が違う
左の柱の台座は左から読み、右は右から読む

左の台座、象形文字の鳥が左向き
DSC_1144.JPG

右の台座、象形文字の鳥が右向き
DSC_1146.JPG

右からも左からも読める柔軟な古代エジプトの文字
ファラオ、ラムセス2世に向かって読むようにという仕かけでしょうか


【ハトシェプト女王の顔といわれているスフィンクス】
DSC_1140.JPG



サッカラ

古代エジプトの古いお墓がたくさんあるエリア
ここで、ピラミッドが三角形になるまでの変遷を
お聞きしました
ピラミッドができるまで.png
【ピラミッドが三角形になるまでのイメージ図↑】

古代エジプトのお墓は
@はじめは、ただの穴でした
 穴にご遺体と埋蔵品が埋められました
A次に、四角いマスタバ(長椅子の意)の下にご遺体が埋められるようになりました
Bマスタバが重なった階段ピラミッドができました
Cそして現在知られる三角形のピラミッドができました


【将軍のマスタバ】
DSC_1159.JPG

DSC_1156.JPG

マスタバの入口
DSC_1155.JPG

中にはレリーフがびっしり描かれています
「ベリーダンスのレリーフ」、
「埋葬室に向かって鳥、牛などを運んでいる奴隷のレリーフ」
 などびっしりです
赤・緑は血・サビ、白は石灰石で塗られたそうです
中は撮影禁止でした



【階段ピラミッド】
DSC_1185.JPG
ピラミッドを守るための周壁があります
階段ピラミッド周壁の中に入ります
DSC_1160.JPG

こちらはエジプトで1番古い柱なのだそう
古代エジプト人はまだ柱の作り方を知らず
崩れないように柱と壁をつなげて造っています

DSC_1161.JPG

DSC_1162.JPG

DSC_1166.JPG

周壁を出て少し歩きます
見えてきた!
こちらが階段ピラミッド
クフ王のおじいさん、ジェセル王(第3王朝2代目)のためのピラミッドです

DSC_1168.JPG

階段ピラミッドの埋蔵品は深く掘って埋められましたが、
掘り起こされて盗まれてしまったのだそうです
ピラミッドを造った労働者が、家族に教え次の代の人々が盗んだと考えられています

DSC_1177.JPG

DSC_1176.JPG



【ウナス王のピラミッド】
DSC_1179.JPG

ウナス王(第5王朝9代目ファラオ)は
ギザの3大ピラミッドの主のファラオ達より後のファラオです
ピラミッド内部には、びっしりのレリーフが刻まれています
中は撮影禁止でした



ダハシュール

ダハシュールにある有名なピラミッド2つ
屈折ピラミッド、赤ピラミッドは1人の王様、
クフ王のお父さん、スネフェル王(第4王朝1代目)のためのピラミッドです

【屈折ピラミッド】
DSC_1102.JPG

DSC_1105.JPG

初め、60°の傾斜角度で造られていましたが
このまま造っていたら崩れそうだったので
途中から45°に変更して造られました
飾り石が残っています


【赤ピラミッド】
DSC_1114.JPG

鉄分を含む岩で造られているため赤く見えるのだそう
一人の王様になぜ2つのピラミッドがあるのか?
諸説ありますが、「屈折のピラミッドで失敗したから」という説が有力のようです
屈折ピラミッドと赤ピラミッド.png


こちらの赤ピラミッド、中に3つの部屋があり、入れます
近づくと階段?が見えてくる
なかなか足場が悪いピラミッドを上って入口へ
DSC_1124.JPG


DSC_1122.JPG

DSC_1116.JPG

上からの景色

DSC_1120.JPG

入口を入ると狭い下りの通路が続きます
一人通るのがやっとの大きさ

DSC_1117.JPG

通路を抜けるとこのように広いスペースがあり、階段がある

DSC_1119.JPG

何ここ!?
ピラミッドの中広い
写真は無いのですがなかなか奥まで進みます
一人だったら怖かった・・・


濃厚な午前中の観光を終えて、
帰りのワゴンの窓からの景色

DSC_1186.JPG

旅行最終日の観光すごかった
最後まですごかった、エジプト
ツアーの皆様と合流し、お昼ご飯
エジプト旅行最後のご飯です

DSC_1187.JPG

本当、美味しいエジプトのご飯

DSC_1188.JPG

このあと、スーパーに寄ってお土産購入後
18時40分の飛行機でドバイを経由し日本へ帰ります

すごかった・・・
エジプト旅行
今回も1日を2日位に感じる濃密な旅でした
日本へ帰って早急にまとめないと頭の中がこんがらがってます


読んで頂きありがとうございます!!
次回、一人参加のエジプトツアー旅行費を書いて、フランス一人旅を書き始められたらと思います☆


一人参加のエジプトツアー:旅行費内わけ

スポンサーリンク
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9017279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログプロフィール背景空.png
あこ
35歳、東京在住
のんびりノロノロマイペースな性格。何カ国も一人海外旅行を経験しているバーのマスターに「一人でも大丈夫だよ!」と背中を押され、一人旅を経験してきました。一緒に旅した気分になれるようなブログを書けたらと思っております。よろしくお願い致します。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプブログ始めました
キャンプブログ

キャンプブログ