2019年08月06日

(6)O一人参加のエジプトツアー:エジプト考古学博物館

考古学博物館に到着
楽しみです!!

IMG_1127.JPG

博物館の前にはハスとパピルスの植物が生けられています
ハスは上エジプト、パピルスは下エジプトの象徴
エジプト全土を表しています

IMG_1128.JPG

それでは、中へ入りましょう

IMG_1181.JPG

ひ、広い!!
まずは年代順に古王国時代歴代ファラオの像をガイドして頂きました

ピラミッドの主たち
〜古王国時代のファラオたち〜


【ジェセル王の像】
IMG_1129.JPG
 
古王国時代、約5000年前の遺跡から出土した物
エジプトで一番古い像
サッカラの階段ピラミッドの主
クフ王のおじいさん

【クフ王の像】
IMG_1136.JPG

ギザの第1ピラミッドの主
残っているのはこの1つの像だけ
象牙でできている
発見された時、頭と身体はバラバラだった
身体が発見された8年後、ザルで砂を落として、頭が発見された


【カウラー王の像】
カウラー象.jpg

ギザの第2ピラミッドの主
ライオンの姿を持つスクメット女神が王様を守っている
頭部にはホルス神
閃緑岩、ダイアモンドの 次に硬い石でできている
第2ピラミッドの前のスフィンクスの近くで発見された


【メンカウラー王の像】
IMG_1131.JPG

ギザの第3ピラミッドの主
クフ王の孫、カフラー王の息子
つけひげ、スカートのような服、帽子のような王冠、
→王様の装束


ツタンカーメン関連出土品

王家の谷にあるツタンカーメンの王墓からの出土品が展示されています
発見時の配置は↓のようになっていたようです
IMG_1173.JPG

ツタンカーメンのお墓内部2.png


古代エジプトでは、王が即位するとすぐに王のお墓を造り始めました
ツタンカーメンは若くして急に亡くなったので
古代エジプト人は急いで王墓に財宝を押し込み、埋めました
そして、次の王様のお墓づくりに取り掛かったのです
そのため、王墓内は乱雑になっていたようです


【ツタンカーメンの棺の前にあった門番2体】
ツタンカーメンの門番.jpg

2体向き合っていた
右側はかつら、左側は頭巾をかぶっている
偉い人は髪を見せてはいけなかった


【ツタンカーメンの棺】
IMG_1145.JPG

ツタンカーメンの棺は全部で4つ

【ツタンカーメンの棺】
IMG_1175.JPG

木製金張り、お墓の中で組み立てられた

【ツタンカーメンの棺】
IMG_1176.JPG

人型の棺がこちらの4つの木製金張りの棺に納められていた

人型の棺の1番内側の棺は、110キロの純金

IMG_1174.JPG

【ツタンカーメンのカノプス壺】
IMG_1149.JPG

ツタンカーメンの内臓が入っていた
4人の女神が王様の内臓を守っている
(カノプス壺:ミイラをつくる際に、内臓を取り出して入れる壺)


【ツタンカーメンのカノプス壺が入っていた厨子(ちゅうし)】
IMG_1152.JPG

【儀式用の寝台】
IMG_1154.JPG

カバとライオンとワニが合わさった生き物で装飾されたベッド
儀式、手術、中絶のために使われたとされる


【儀式用の寝台】
IMG_1156.JPG

【寝台】
IMG_1157.JPG

【ミイラ作りのための寝台】
IMG_1159.JPG

塩が残って白くなっている


【召使の像】
IMG_1164.JPG
お墓に一緒に入れられていた

IMG_1165.JPG

仕えた王様のカルトゥーシュが刻まれている

【箱のような入れ物のふた部分】
IMG_1169.JPG

ハスとパピルスを交換する
ツタンカーメンと王妃が描かれている
愛情の印

【ツタンカーメンの黄金の玉座】
IMG_1171.JPG

こちらにも、ツタンカーメンと王妃が描かれている
ツタンカーメンの身体に香油を塗る王妃
同じサンダルを片方ずつ履いている
愛情の深さを表している


そして撮影禁止のツタンカーメン特別室の展示
有名なツタンカーメンの黄金のマスクです

【ツタンカーメンの黄金のマスク】
ツタンカーメンのマスク.jpg

その他、特別室には黄金の棺なども展示されていました

ツタンカーメンの黄金のマスクとの写真撮影が、今回のツアーに入っているのだそう
数万円するとか
マスクとパシャリ


その他の展示物


【パピルスの書物】
IMG_1162.JPG

エジプトの中で最も有名なお話が書かれている
魂、死者の裁判のお話
パピルスの書物.png

「天国に行けるのは良い人だけ
 マーメット女神が心臓と正義の羽
 どちらが重いか秤にかける
 心臓が重ければ地獄へ
 正義の羽が重ければ天国へ」


【神官、カーベル、村長像】
IMG_1135.JPG

サッカラのピラミッドの近くの村の真ん中で発見されたため、村長像と呼ばれる
いちじくの木でできている

【鳥の絵】
IMG_1140.JPG

4600年〜4700年前位の絵
宝石を使っているので色が残っているのだそうです

【棺の中の絵】
IMG_1141.JPG

頭側には枕、ビール、香水瓶などが描かれている

IMG_1142.JPG

足元にはサンダルが描かれている

自由時間

まずはミイラ室で歴代のファラオのミイラを見学
すごかった・・・

そして再び館内へ
広いしガイドして頂かないと何が何だかわからない・・・

IMG_1143.JPG

スクメット女神

IMG_1146.JPG

下の階には棺がたくさん

IMG_1147.JPG

下の階に降りてみる

IMG_1182.JPG

いつの時代のものなのか
スフィンクス

IMG_1183.JPG

【Double statues of Meryre and his wife Iniuy】
IMG_1177.JPG

アテンの大祭司とその妻の像

IMG_1179.JPG

妻は夫の背中に手を伸ばしている
仲良し^^
ルクソール神殿で観たツタンカーメンと王妃の像に似ていたので
思わず撮影


反対側にもスフィンクス

IMG_1144.JPG


すごかった
自由時間は収穫少ない・・・
が、これまで観光してきた
ピラミッド、王家の谷からの出土品を中心に見られて大変勉強になりました


読んで頂きありがとうございます!
次回、パピルスの紙のお店、ギザのホテルへ書きます☆

(6)Pパピルスのお店、ギザのホテルへ

スポンサーリンク
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9016792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログプロフィール背景空.png
あこ
35歳、東京在住
のんびりノロノロマイペースな性格。何カ国も一人海外旅行を経験しているバーのマスターに「一人でも大丈夫だよ!」と背中を押され、一人旅を経験してきました。一緒に旅した気分になれるようなブログを書けたらと思っております。よろしくお願い致します。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプブログ始めました
キャンプブログ

キャンプブログ