2021年03月30日

中華カーボンホイール・スーパーチームのカーボン&アルミリムハイブリッドを購入してみた

ロードバイクにハマった人なら一度は気になる禁断の果実「中華カーボンホイール」。カーボンホイールとは軽量かつ高剛性でしなる性質を持つカーボン繊維を使ったホイールのこと。自転車における軽量化は自動車における軽量化と同様に効果があるもので、特に地面と接し、かつ回転系の部品となればその効果は絶大。特に足元のホイールを軽量化できれば発進加速、中間加速や登坂などで効果が期待できる。本来であれば安いものでも前後で20万円以上はするはずのシロモノが中国で生産された通称中華カーボンホイールはその半額以下を上回る激安価格(4万円〜6万円ぐらい)で購入できるという魅力がある。

KIMG2446.JPG
続きを読む...

2021年03月21日

第59回全道サイクリング大会は旭川で開催予定

サイクリング協会が主催するサイクリング大会の北海道版、第59回目の全道サイクリング大会が今年旭川で開催予定だ。

IMG_20210321_0001_01.jpg
※画像はクリックで拡大


続きを読む...

2021年03月20日

届いたパーツでタロン3(2020年モデル)をカスタム

タロン3のカスタム用に部品は届いたものの時間がなかったので装着はできていなかったが、ようやく取り付けできたのでそれぞれのパーツをレビューしてみようと思う。

KIMG2438.JPG

まずは全体像。変えた部分はハンドルバー、シフトレバー(リアのみ)、リアディレイラー、チェーン、グリップの4種類。

KIMG2440.JPG

まずはシフトレバー。デフォルトでは8速アルタスグレードのSL-M315が付いていたが、これを8速のまま上位となるアリビオグレードのST-M410に交換した。アリエクスプレスでかなり安かったが一応正規品で1600円ぐらい。

KIMG2439.JPG

シフトインジケーターが付くの一緒だが、インジケーターの位置が今までハンドル下だったのが上に変更となり、かつ見た目もワンランク上品になった。実際使ってみるとシフトアップはほぼ同じだが、シフトダウンしたときの収まり感がSL-M315よりも上品で遊びが無くなったように感じた。シフトダウンの動作自体は軽快でST-M315と同じだが、遊びが無い感じが上位モデルの特徴なのだろうか。この点は交換してよかったと思う。またシフトレバー自体も小ぶりになりかつ人間工学的なデザインとなったので押しやすくなった。

KIMG2442.JPG

グリップはノーマルのジャイアント純正のはめ込み式ゴムグリップからボルトで固定するタイプのバーエンド付きエルゴグリップに変更した。メーカーはよくわからない中華製(ブランド名はDeemount)。Amazonだと1800円前後だが、アリエクスプレスでも販売されていて元値は700円ぐらい。配送方法のオプションで早く届くものを選択すると同じぐらいの値段になる。元値1000円以下の激安グリップになるが作りはまぁまぁで街乗りであればやはりエルゴグリップの方が疲れが少なく、かつバーエンドバーも付いているので使い勝手がかなり良い。ちなみにバリの処理が甘い部分があってハンドルにはめ込むときに内部でそのバリが残ってて若干苦労した。

ハンドルバーは例のアリエクスプレスで購入したEC90のカーボンハンドルに変更。デフォルが780mmで長すぎたので短めのにしたがコンパクトになって歩道を走る時のすれ違い時に今までより気を使わなくなった。一方で期待したカーボンの振動吸収性は...まだよくわからないので未評価とする。

KIMG2441.JPG

残りはリアまわりでスプロケを8速のアリビオグレードとなるCS-HG51-8へ変更。8速の中では最上級のクロムメッキ仕様となり見た目もノーマルよりかなり美しい。リアディレイラーはアリビオグレードのRD-M3100へ変更。最近流行りのシャドウディレイラーでこちらも見た目がかなり良くなった。交換前はアセラのRD-M360が付いていたが変速性能は同等かそれ以上できちんと調整してあげればバシバシ入る。本来は9速用なのだが情報によれば8速でも引き量が同じなので使えるとのことだったが実際のところ大丈夫だった。8速のままリアディレイラーをアップグレードする際は9速のシャドウタイプ(アルタス9速のRD-M2000、アセラ9速RD-M3000、アリビオRD-M3100またはRD-M4000等)でも可能ということが実証できたのでご参考に。この他にチェーンを標準のKMCの安い8速用のZ8.3からニッケルメッキ(シルバー)の8XLに変更した。掃除するとシルバーの輝きが眩しいチェーンで若干の軽量化以外に標準よりも見た目がかなり良くなる。

というわけで交換してみたが不便なところが改善され、リアディレイラーの変速性能アップ、かつ見た目も少し良くなったので大満足に終わった。交換費用は全部で1万円ぐらいかかってしまったが満足しているのでよしとしよう。

2021年03月13日

2021年のホーマックの春の特売自転車をチラシで見てみる

北海道でも3月となれば雪解けが進み、ホームセンターなどでは春先に売り出す自転車が並びだす。自転車がよく売れるのは春先で、特に北海道では雪解けも重なるためそれまで置いてあったスノースコップなどの冬物商品と入れ替われる形で店頭にも並べられる。この時期になると新聞の折込チラシではデカデカとホームセンターの自転車特売チラシが入るようになり春を感じるようにもなる。昨年も記事にしたがホーマックのWEBチラシに自転車特売が乗っていたのでみてみよう。

homac_cycle_2021_front.jpg
※画像はクリックで拡大。


数年前ぐらいから通勤や通学に特化した「パンクしないタイヤ」を装着したノーパンク自転車が登場しているが、2021年のチラシでもそれが全面に売り出されている。一番高いものは左上の税込み3万円ぐらいのモデルでパンクしないタイヤに2灯式ハブダイナモLEDライト、樹脂製カゴ、シマノ6段外装変速、ハンドルと泥除けにステンレスや防錆チェーンなどてんこ盛り。ちなみにパンクしないタイヤというのは空気の代わりウレタンを用いたもので物理的にチューブ&空気を使わないのでまったくパンクしない。その一方でチューブに比べてタイヤ自体が重たくペダリングが重たかったり、高速走行が苦手だったり振動吸収性が悪く乗り心地が良くなかったりとデメリットもある。メリット・デメリットがあるのだが、万が一の時のパンクのリスクがないという点は優れいているので空気を入れないとかハードな使い方で多少ペダリングが重くなってもパンクしないという方に重点を置くのであればアリかなぁと思う。



お次はパンクしにくい自転車。さきほどのパンクしないタイヤとは別で従来型のチューブを使用するものの、タイヤを肉厚にしさらに肉厚チューブをデフォルトで装備した自転車。こちらであればパンクしないタイヤよりも軽快に走れて乗り心地も良く、デメリットは少ないと思う。こちもシマノ外装6段変速にLEDライト、ハンドルと泥除けにステンレスや防錆チェーンなどを採用して税込み2万2000円ぐらい。ホーマックの自転車は2万円以上だと基本パンクしないタイヤかパンクしにくいタイヤのどちらか2種類を採用しているようだ。

homac_cycle_2021.jpg
※画像はクリックで拡大。


お次は裏面。今度はベーシックなシティサイクルやママチャリ以外の自転車が。左上のはカジュアル軽快車・シティ車と称されカラーリングと独特のフレーム形状、ダウンチューブのロゴの刻印などホームセンターの激安自転車にはあまり見ない見た目がオシャレ自転車となっている。これでもタイヤは通常タイプだがシマノ外装6段が付いて1万7000円ぐらい。
その下は電動アシスト自転車でママチャリタイプで税込み6万円ぐらいのもの。電動アシスト自転車というと高いイメージだったが最近は低価格化が進んでいてホームセンターでもこのぐらいの値段で買えるようになってきている(安いので航続距離は少ないが)。
その他中断右側にはカゴ付きクロスバイクとアルミフレーム採用のクロスバイクが載っている。通勤でシティサイクルは嫌だけどカゴのないスポーツタイプはちょっと不便という人には嬉しいデフォルトでカゴの付いた低価格なクロスバイクで値段もお手頃。個人的にはこの中でオススメかな。その下のアルミフレームの低価格クロスバイクは値段なりの装備で予算に限られているならありだけど欲を言えばもう少し出してジャイアントとかメリダの入門モデルを買ったほうがいい感じもする。

2021年03月10日

自転車盗難対策にパナソニックのU字ロック鍵(SAJ080)を購入

コロナによる自転車需要で以前よりも街中にはスポーツバイクが増加。これに伴いママチャリやシティサイクルではない高額なスポーツバイクが盗難されるリスクも増加していると思う。特に集合住宅で室内保管ではなく屋外の共同駐輪場に置く場合は犯人の目に付けられやすくそのリスクがかなり高い。一般的なワイヤー鍵はやろうと思えばワイヤーカッターで切断できてしまうため犯行時間は数秒。ほとんど一瞬で持ってかれてしまう。鍵をかけてないのと同じと考えたほうが良い。
また、集合住宅の駐輪場以外でも街乗りでちょっと止めて置くようなときも盗まれるときは簡単に盗まれるためワイヤー鍵はあまり信頼しないほうが良い。

そこで登場するのが今回購入したU字型の金属鍵。管理人も街乗りMTBにはワイヤー鍵2本のみの対策だがコロナ影響でスポーツバイクが増えていること。また、スポーツバイクが高額で売るとお金になることが世間一般に広まって盗難のリスクが以前よりも高くなっていると判断(実際、市内でも昨年はスポーツバイクの盗難被害を聞いた)。そこでU字ロックの導入に踏み切った次第だ。

KIMG2422.JPG

今回購入したのはAmazonoでベストセラー1位になっていたパナソニックのU型ロック、SAJ080というもの。定価は3080円だが2000円ぐらいで購入可能で激安ではないが比較的購入しやすい金額だと思う。生産国は中国。特徴として鍵穴にWディンプルキーという機構を用い、針金等での不正開錠が難しくなっているのと本体外側にシリコンカバーを用い自転車本体に傷が付きづらくなっている点。そしてコンパクトな点があげられる。
続きを読む...
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
2021年04月(2)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
タグクラウド
記事ランキング