2016年01月31日

旭川冬まつり 2016 ゲストは...

今年も冬まつりの時期がやってきた。


asahikawa_fuyumaturi.png


例年2月の第2週あたりに開催されるこのイベントでは、メイン会場となる旭橋付近の河川敷に大雪像を作ったり、氷彫刻世界大会などで期間中は駅前〜買い物公園〜常磐公園にかけて盛り上がる。

asahikawa_fuyumaturi3.png


今年も市民対象の雪像コンテストが同時開催され、優勝チームには賞金も。もちろん寒い会場で暖まれるよう、ホットな食事コーナー設けられる。

asahikawa_fuyumaturi4.png


今年は旭川市出身の芸人がブレークしたこともあり、大雪像のステージで行われるゲストのメインは「とにかくあかるい安村」。旭川の観光大使にも任命され、2月6日の土曜日には大使委嘱式とお笑いライブが予定されている。そして次の日のゲストは同じくお笑い芸人のどぶろっくのステージが予定されているが、個人的にはその次のイベントがホットじゃないかと思う。なんと旭川市を舞台にしたアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」に出演された主演3人の声優(九条櫻子役:伊藤静さん、館脇 正太郎役:榎木淳弥さん、鴻上 百合子役:今村彩夏さん)と加藤誠監督をゲストに迎えトークショーをおこなうというのだ。

asahikawa_fuyumaturi2.png

アニメ自体は2015年の秋にスタートし、12月に全12話・1クールの放送を終えたばかり。今回の冬まつりでの企画はこれにからんでのようで、トークショー当日は櫻子さんのラッピングバスによる聖地巡礼ツアーも計画されている。

聖地巡礼ツアーではアニメに登場した場所を専属のガイド(地元に詳しいスタッフ)と共にバスで巡り、当日2回予定されているトークショーのマルカツビル会場では最前列で見れる他、演者集合記念撮影もできる内容だ。ちょっと料金が大人8000円と高いような気がするが、本州からの旅行者で櫻子さんの聖地巡りとしてはじめて旭川に訪れる人にとっては手軽で良いのかもしれない。

同時期には札幌でも(毎年同じように)札幌雪まつりが開催されるが、今年の旭川冬まつりでは「とにかくあかるい安村」と「櫻子さん」がビッグイベントとなりそうである。

2016年01月30日

一時停止をしない自転車の恐怖 JAF動画から

JAFのYoutubeチャンネルにある自転車の安全教育に役立つであろう動画を紹介。

前回の記事では無灯火の危険性をまとめた動画だったが、今回は一時停止をしない自転車について。

itiji_teisi.png


動画内では一時停止をしない自転車利用者の心理や一時停止に関する道交法上のルールの解説、さらに交差点での自動車側の心理についても述べ、やはり自転車側もきちんと止まって確認しないと危険だということがわかる内容となっている。交差点では自動車以外に自転車も当然ながら通り、音で接近を認識できないことから自動車以上に出合い頭事故となるケースの紹介もあった。さらにJAFらしく、自動車ドライバーに対して注意喚起している点もポイントが高い。

itiji_teisi2.png


一時停止では自転車もきちんと止まり、左右を確認することがとても大事だ(もっというと一時停止が無くても見通しが悪ければ徐行か一時停止)。前回同様に言葉ではわかりずらい小中高生の子を持つ親御さんはこの動画を使って言葉だけではなく、目に見える形でどういった行動が危険なのか。それゆえにどうしなければならないのかを教えると効果的だろう。動画を見せた後に一緒に付いて行って実際の道路で実践してみるとなお効果的だ。これ以外にも自転車安全教室でも使えそうな内容なので是非も有効活用して頂きたい。動画は誰でも無料で視聴できる。

2016年01月25日

無灯火自転車の恐怖 JAF動画から

YoutubeのJAFチャンネルでは、少ないながらも自転車に関する動画も意外とある。以前の記事では3連続で自転車に乗っている時の危険予知トレーニングを扱ったが、今度は無灯火自転車に関するものを紹介しよう。

mutouka1.png


1分程度の動画内では、自転車のライトを付けない人が思っている一般的な意識から、その意義と危険性をコンパクトにわかりやすくまとめてある。そして暗闇でライトを付けた自転車とそうでない自転車を比較し、どれだけ違うのかをパッと見ただけでわかるような内容となっている。

口で言うよりも動画でわかりやすく教えることで、より効果的な自転車教育ができそうだ。これから自転車の安全について自分の子供に教える際など、PCやスマートフォンからも見られるので有効活用してほしい。特に部活や習い事、塾等で夜が遅くなる中高生に対して是非とも教えてほしい内容だ。この動画を見ていかに自分の存在が周囲に気づかれていないか。それによって発見が遅れて事故につながるのかを知ってもらえば、ライトを付けないという行動は少なくなるはずだ。

ちなみに動画内では最近流行りの自転車用(点滅)LEDライトについても触れていた。昼間や夕方では自分をアピールする際に有効なアイテムだが、夜間は点滅ライトのみで走行すると光量が足らないこと、相手から急接近したようにみえたり、法律自体も違反する行為なので(点滅ライトに関する詳しいことはこちらを参照)、夜間に使用する際はかならず通常のライトと組み合わせて使うようにしてほしい。

mutouka2.png


夜間でも通常のライトと組わせることで、交通量の多い道路では対向車に自分の存在をアピールし、自転車の車道や歩道の走行にかかわらず自動車の右左折時に注意してもらえるようになる。

夜間の自転車こそ自分の存在を周囲に知らせるライトは必須なアイテムである。このことをよく理解できるように教育が必要だ。

2016年01月20日

JAFの危険予知トレーニング 自転車編その5

三度JAFの危険予知トレーニングから。その5では車道上の路上駐車における危険予知トレーニングとなっている。

jaf_kikenyoti5.png


向かって左側のパーキングエリアに沢山の駐車車両が止まっている。このとき何に注意するか?というのがその5の内容だ。



路上駐車における注意点はやはり急なドアの開閉だろう。車道を走ったことのある人で路上駐車に関する経験のある人なら既に理解し、対策しながら走っていると思うがこれからはじめて車道を走ろうという人は意外と知らないと思う。また、今回の動画のような道路に限らず、住宅街を含めたすべての車道における路上駐車車両で今回のケースのような危険が考えられる。その3やその4同様に全ての自転車に乗る人が頭に入れておかないといけないシチュエーションだと思う。
その他、動画内ではドライバーに対しても注意喚起があった点がすばらしい。特に運転免許証を持たない子供は駐車後に後方を確認せずドアを開けて飛び出す可能性が高いため保護者がきちんと対処しなければならないと述べていた。自転車側に注意喚起を述べる動画であってもその根本原因であるドライバーへの呼びかけもしている良い動画である。

2016年01月17日

JAFの危険予知トレーニング 自転車編その4 (歩道上の出入り口)

昨日に引き続き「JAFの危険予知トレーニング 自転車編その4」からこれも是非とも記憶に入れておいて欲しいシチュエーションを紹介しよう。

jaf_kikenyoti4.png


自転車で歩道上を走行中、歩行者用信号付きの交差点に差し掛かる。自分は今向かって右側の歩道を走行中で、前方の歩行者用信号は青。左手には同じ進行方向に右折待ちの軽自動車が見える。ちょうど対向するプリウスが直進を終了しそうな場面である。この状況でどのように事故が発生するかは動画をみてほしい。



さて、今回のシチュエーションは歩道上を走る自転車の右折巻き込みというもので、管理人も何度か経験したことのあるシチュエーションだ。動画内でも解説されているが右折待ちのドライバーは前方から来る自動車に意識が集中しがちでかつ、そのタイミングを逃さまいと急いで右折しようとする傾向にある。そうなると同じ進行方向の右手後方から来る自転車(または歩行者)の存在を見落としがちになってしまう。歩行者の場合は速度が遅いからまだいいが自転車の場合は歩行者の2〜3倍の速度で移動するため、歩行者で止まって回避できるケースでも自転車では間に合わず接触...というケースが多い。自転車側もまさか左手から自動車がしかも急いで渡ってくるとは予想できてないからより事故に至るケースが多くなってしまう。実際交差点における横断歩道上での巻き込み事故は左後方の左折巻き込みよりも右後方の右折巻き込みの方が多いのだ。

jikogenin_.png


※出典:交通事故総合分析センター イタルダ・インフォメーション No.47、P3

なので対処法としてはまず自転車側は横断歩道を自転車進む際、同進行方向で右折待ちしている自動車が右折してこないか注意する。もし右折車両が進みだしたなら無理して横断せず、相手が自分に気づいていないようなら横断歩道半分ぐらいでスピードを緩めるか止まるなど自己防衛が必要だ。ドライバーの目を見て自分に気づいているようなら進もう。
自動車のドライバーも交差点での右折時は右後方に十分注意してほしい。ただ、右折というのはどうしても急ぎがちなため見としてしまう場合もある。そういった万が一を考えて自転車側が危険予測することが重要となってくる。そしてこれは自転車に乗る人すべてに言えることで、特にルールすらよく知らない小学生や体力が備わってくる中高生にもよく知ってほしい内容だ。自転車編その3の時と同じように自転車安全教室などでこの動画を使って場面を考えさせて対処法を教えるなどすると効果的だろう。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグクラウド