2011年04月30日

自転車で旭山動物園

過去に車で行ったことはあったが、連休だし運動にもなるので自転車で行ってみた。目当ては最近オープンした両生類・は虫類舎。

お客の入はまあまあといったところで、駐車場は結構埋まっていた。人気のペンギン館等は20分待ちの行列もあった。

早速、この前購入したauのスマートフォンis04で動画(HD)を撮影してみた(爬虫類の方も撮影したが、上手くいかなかったので、あざらしでご勘弁を)。



最後に、今日はは春風かとても風が強く帰りがとても疲れた。風のない日ならもっと良かったと思う悲しい

2011年04月20日

自転車保険 Yahoo

以前は住んでいた貸家の火災保険に、自転車の保険が付いていたのだが引越しに伴い保険は解約。よって自転車保険も今は加入していない。

そこで、手頃な保険を探していたのだが、一番先に見つけたサイクリング協会の保険はネット上の良くないウワサだと、天下り機関らしくいい雰囲気がしなかった。なのでこれは保留。

※ちなみに年4000円で賠償5000万円だが、実際に事故ったときにきちんと対応してくれるのだろうか...

で、他に良さそうなのを見つけた。それがYahoo ちょこっと保険の自転車保険だ。提供元は三井住友海上なので大丈夫だろう。条件はYahoo!のプレミアム会員であることだが、保険のカスタム次第で最安月170円で、1000万円の賠償が付く(生命保険に加入しているので、入院費や後遺症のプランはカット)。

支払いもYahoo!プレミアム会員の支払い口座から落ちるので、非常に手頃だと感じた。

もう少し見極めてから加入しようと思う。

2011年04月16日

自転車は車道か歩道か Yahoo知恵袋

Yahoo知恵袋で参考になる回答があったので、紹介したいと思う。「歩道上の死角」に関してだ。
(※この質問の答えは参照元を)

参照元

--------------------------------------------------------------
私も以前は歩道が安全だと信じてましたから、ずっと歩道を使ってましたが、歩道って見えない物陰がすごくたくさんあります。
マンションの駐車場の前、会社の門の前、民家の玄関の前、路地と交わる場所・・・
車や自転車や人や、いきなり出てくるかもしれない物陰。
その度に、いちいち速度を緩めて、安全確認をしつつ走るのか?
とても現実的ではありません。
でも、他の自転車の人達は、そんな視界の悪い場所でも、安全と信じ切ってすいすい走ってるんですよね。

普通は、事故にはなりません。でもそれは、たまたま。ちょうど出くわしたら、即事故です。
質問者さんも歩道では、何か出てくるかもしれない物陰が無いか、気にしながら走ってみてください。
街中なら、本当に危険な箇所がたくさんあります。

歩道が安全だと思ってる人が、歩道が切れた所や人がたくさんいる所、横断歩道などで、安全確認もせずいきなり車道に飛び出してくる。これが最も危険です。

そして、例えば歩道で時速15キロ。(これは自転車がゆっくり漕いで出る速度)
対面通行だと、相対速度30キロになる訳です。これが至近距離でいきなりすれ違う。怖い話です。
もし歩道を走るなら、交通規則どおり徐行(すぐ止まれる速度。時速10キロ以下と言われてます)でないと、話になりません。

必要なのは、歩道なら歩道、車道なら車道のルールをちゃんと守る事。
車道は、左端通行、2段階右折、進路変更時の手信号など。
歩道は、歩行者優先、徐行(10キロ以下)、車道寄り。歩道をすいすい走るのが、最も危険な事です。
--------------------------------------------------------------

管理人も同意である。比較的広くて、歩道上に何もない(死角がない)田舎の歩道なら歩道は安全と言えるのだが、街中の歩道は住宅、看板、街路灯、街路樹、歩道上の駐車車両、スタンドの壁、歩道の切れ目等、ヒョッコリ人・自転車・自動車が出てくるかもしれない箇所が無数にある。この度に徐行して安全確認をしていると、前に進めない。現実的ではないのだ。

車道ならこのような死角が無いので、走りやすい(もちろん、路駐の回避や交差点等、自動車中心の道路に由来する危険箇所はある)。

歩道が安全と思っている人は、この死角について今一度考えて欲しいと思う注意

2011年04月15日

パンク修理

旭川も暖かくなってきたので、最近はよく自転車にのるのだが、ここ1週間で5回ぐらいパンクしている。

原因は河川敷の遊歩道(サイクリングロード)に落ちている無数の木の枝だと思う。秋に枝が落ち、雪解けして舗装路上に出現している。あとは、交通事故(?)の残骸であろう硝子の破片。

普通のママチャリや、タイヤが太めのクロスバイクならこの程度では大丈夫だと思うのだが、現在装着しているタイヤはミシュランのリチオン(後ろはリチオン2を装着)という、コンフォートタイプなレース用タイヤで、センターのタイヤの溝が無い。ちょうど、F1のタイヤのような表面になっている。

舗装路では非常に軽く、グリップもいい感じなのだが、悪路にめっぽう弱いかもしれない。

リチオンなど、レース用タイヤをクロスに装着している人は要注意落ち込み

2011年04月10日

街で見かける自転車マナー、ルール違反

今日は天気が良かったので、河川敷を中心にポタリングした。

旭川市は4月1に新しい橋「氷点橋」が開通(写真を撮り忘れたので、後日特集します)したこともあって、氷点橋付近とそれに続く河川敷の(通称)サイクリングロードはいろんな自転車が多かった笑顔

いろんな自転車が居たが、相変わらずヘッドフォン装着や携帯をいじりながら運転等、危険な自転車が目についた。マナー啓発が題材のHP、ブログの管理人の観点からも、見つけたら注意すべきか悩むところ...

逆走自転車に関しては、以前に「逆走危ないですよ」と声をかけたことはあったが、「?」な感じで逆走の言葉の意味すらわかっていない感じだった。向こうにしても、いきなりすれ違った人に、知らないことを言われているのだから、「???」なのだろう落ち込み

「歩行者+アルファ」と考えているひとが多いから、そもそも自転車が車両だと思っていない。車両じゃないから、交通ルールがメチャクチャなのか悲しい
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド