2012年02月09日

自転車 ヒヤリハット

「ヒヤリハット」ととはWikipediaによれば

ヒヤリ・ハットとは、重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。文字通り、「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの」である。

とあるように、事故になる一歩手前の状況を示す言葉のこと。自動車学校に通ったことのある人はテキストなどにも出てきたと思う。

自動車だけでなく、自転車にもヒヤリハットはあり、特に歩道上にある障害物により死角が発生し、その死角から自転車が突然現れヒヤリハットにつながることが多い。

ある程度予測できれば、ヒヤリハットにならずに済む場合がある。以下に少しだけ書いておこうと思う。

@歩道上を走行中、信号のない交差点(狭い路地と大通りが交差する部分)では徐行し、左から車が来ないか用心する。
→自動車側に「止まれ」の標識があっても、確認せずに車道まで飛び出すドライバーがいる。両者が飛び出せば接触する危険性がある。

A歩道から横断歩道(もしくは自転車通行帯)を渡るとき、車道上の左折車や同進行方向の右折車に巻き込まれないか周囲を確認する。
→大体のドライバーは自転車に気づいて止まってくれるが、とくに同じ進行方向の右折車両は自転車を見落としやすい。

B歩道上に駐車車両(特にトラック)が止まっている場合、車両が死角になるため、残った駐車車両と歩道にできた隙間を走行する場合は特に用心する。
→反対側からも見えていないので、隙間で鉢合わせする危険性がある。


歩道上の危険だけ述べたが、これらは予測より回避できる可能性が高いものである。くれぐれも上記のような状況では用心して欲しい。

参照元

-----------------------------------------------------------------------------------------
自転車:「ひやっ」8割−−川口商議所調査 /埼玉

 川口商工会議所が1月に実施した自転車に関するネットモニター調査で、「自転車で『ひやっとした』経験がある」人が8割を超えた。まちづくりなどのためにテーマを変えて毎月実施され、今回は市内在住者ら79(男性40、女性39)人が回答した。

 「ひやりとした原因」を聞いたところ、「交差点で停止しない自転車とぶつかりそうになった」「急に横から追い越してきた」「携帯電話をしながら近づいてきた」などが上位を占めた。「飲酒運転の自転車にぶつかった」という人も2人いた。

 安全対策については「夜間ライトをつける」「スピードを出さない」「走行中は携帯を使わない」などの回答が多かった。警察庁は昨年、歩道の走行を原則禁止とする総合対策をまとめたが、現状は歩道走行が一般化している。調査では自転車の歩道走行について、「禁止」が2割超で、「現状のまま」は約4割だった。

 自由記述では「自転車専用道や駐輪場の整備」を望む声が多かった。
-----------------------------------------------------------------------------------------
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
2019年12月(3)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
タグクラウド