2019年11月10日

旭川 西イオン前に自転車矢羽レーン(ブルーレーン)が一部整備された

だいぶ前の2017年に旭川市でも車道上にブルーレーンが整備されたと記事にしたが、最近その続きとなるブルーレーンを違う場所発見した(当初は順次整備していくはずだったような気がするのだがトーンダウンしているような...)。場所は西イオン前の片側2車線道路(道道1124号・嵐山通り線)の一部で、イオンを中心として総延長500mぐらいのごくわずか。整備距離を長くしてブルーレーンとブルーレーンを繋がないと効果的ではないと思うのだが、ここは以後の整備を待つといったところか。

ちなみにこのブルーレーン。矢羽レーンとか単に矢羽など色々呼び方があるのだが、本州にあるような自転車専用レーンとは異なる点に注意されたい。自転車専用レーンとは自転車しか走れない専用の道路のことで、かつ自転車専用レーンがある場合は歩道走行が許可されず専用レーンしか走れない。すなわち自転車専用レーンがある場合は絶対に自転車専用レーンを走らないと法律違反となる。一方でこのブルーレーンは自転車専用レーンとは全くの別物で、自転車が走る際のガイド的なものにすぎない。よってこのブルーレーンがあるからといってかならずそこを走らなくても問題ないのである。あくまで(車道上をスピードを出して)走りたい人はブルーレーンを。ゆっくりな速度で歩行者に十分注意できる人は従来どおりの歩道走行でも大丈夫である。北海道で自転車専用レーンを整備すると冬の積雪期間でもその道路は自転車しか走れなくなるため、物理的に難しいというのが現状である。

KIMG1487.JPG

早速そのブルーレーンの写真を。前回記事にした4条1丁目付近のブルーレーンは少し狭くて、かつ大型車(路線バスやダンプ等)が通る道路のため少し恐怖があったのだが、こちらの西イオン前の道道1124は比較的路肩が広いのでママチャリやシティサイクルの人でも比較的利用しやすいと思う。
続きを読む...

2019年06月02日

旭川市&東川町&東神楽町でシェアサイクルの実証実験がスタート

全国的な広がりを見せている「シェアサイクル」。昔からある「レンタルサイクル」と少し違うのは借りられるところと返却するところが複数あり、どこでかりてもどこで返してもOKという点。これによりより利便性が増し利用しやすいといったメリットがある。北海道では札幌市の「ポロクル」が有名(※そういえば中国系のモバイクはどうなったのだろう...)だがほかの都市ではシェアサイクルという形態のものは殆どなかった。

そこに2019年6月1日から実証実験という形となるが全国規模で展開する「COGOOGI」(コギコギ)が北海道エリアにおいて旭川市と近隣の東川町と東神楽町とでシェアサイクル事業を行うこととなった。

利用料金は6時間1500円。12時間だと1800円。いずれも税抜きでこれ以上は1時間毎に100円(税抜き)プラスされる。使い方はあらかじめスマートフォンに専用アプリをダウンロードし、名前やクレジットカードなどの支払い登録を行う。その後レンタル場所に行って半径3m以内でアプリ上の借りるボタンをタップして10秒待つと、利用可能な自転車の一覧が出るので該当する自転車の車体番号をタップすると本体に取り付けられた電子ロックが開く。あとは手動でロックを解錠すると無事レンタルできるというしかけ。

KIMG0825.JPG

たまたまサイクリングでこのシェアサイクルが置いてある「キトウシ森林公園家族村」に行ってきたので現物の写真を。

KIMG0826.JPG

シェアサイクル自体はヤマハの電動アシスト自転車、「PAS-CITY-X」の模様。標準モードで約69km、強アシストモードだと54km、エコモードだと90kmの航続距離があるタイプの小径アシスト自転車だ。小型のかごや泥除けが標準で着いており、街乗りに適していると思う。

KIMG0827.JPG

カギの隣に付けられた箱がスマートフォンと連携し施錠するユニットで、アプリで解錠するとグレーのツマミが回せるようになってその上の馬蹄錠が開くしかけ(詳しい様子はNHKの特集ページをご覧ください)。

KIMG0828.JPG

車体番号はリアの泥除け部分に貼られていてアプリ側でこれに対応する番号をタップすると解錠される(ただし半径3m以内で)。

KIMG0829.JPG

ひとつ気になったのが自転車の状態。どうやら他の場所で使ったものを北海道に持ってきたようで完全な新車ではないようだ。さらにタイヤの状態がそこそこすり減っているのとものによってはサイドにひび割れがあったのでこの点はとても気になった。途中でパンクしたらどうするのかな...?

というわけでシェアサイクルの実物を見てみたのだが利用そのものはスマフォがあればとても簡単でこれだと外国人観光客でも簡単に借りれそうな感じがした(実際、このシェアサイクルはインバウンド向けらしい)。その一方で自転車の状態が一部良くない部分があったりバッテリーも満タンじゃないと途中で切れたら...という疑問もあがったのが正直なところ。また、都心と違って置いてある場所と場所とがかなり離れているためこの点も大丈夫?と感じた。実証実験という形なのでこれからだと思うのだが今後に注目である。

2019年05月16日

旭川・再生自転車の無料配布 2019年は5月26日(日曜日)開催

旭川市で一般家庭から出たママチャリやシティサイクルなどの不用品を回収した再利用品の無料提供が今年も開催される。

自転車無料配布.png


管理人はだいぶ前に試しに様子を見てきたが、主にシティサイクルやママチャリがメイン。たまにマウンテンバイクのルック車やランドナーのようなドロップハンドルの自転車も対象になるようだが元が市民の不用品なので必ずスポーツタイプがあるとは限らない点に注意。ただ、通勤やちょい乗り用のママチャリやシティサイクルでかつ無料でほしいという人には嬉しいイベントに間違いないので行って見る価値はある。

ちなみに1つの商品に対して複数の希望があると確か抽選制になるため、この点もちょっと注意。自転車のほか小さい家電や金属、プラスチック製品などの不要な小物の無料配布もあるようだ。

会場は近文にあるリサイクルプラザで、ちょうど川端ウェスタンの隣に位置する。日にちは5月26日、時間は9時〜10時30分まで。抽選は11時から。例年であれば同時開催でバザー品の販売やちょっとした露天(やきとりや焼きそばなのど軽食)、リサイクルプラザの出し物もあるため時間つぶしにもいいだろう。

2019年02月11日

男山 酒蔵開放2019にいってみた

旭川の永山にある酒造メーカーの「男山」。全国各地の「男山」と名前のついた酒や酒蔵があるらしいがこの旭川にある男山が本家を伝承した男山らしく、その歴史は江戸時代までさかのぼるらしい。

その男山では毎年2月の第2日曜日に「酒蔵開放」というイベントをおこなっており無料で酒や甘酒の試飲ができたり、酒粕や関連商品を買えるものだ。管理人は日本酒はもとよりあまり酒は好まないので(酔いやすいのので普段はめったに飲まない)このイベントはあまり行ったことがなかったのだが去年試しにいってみてまぁまぁ良かったので今年も行ってみることにした。

KIMG0459.JPG

入り口から。向かって奥に見えるのが酒造り資料館で普段日でも一般見学が可能な建物。1Fでは酒やおこし等も買える。続きを読む...

2018年11月11日

今年(2018年)は雪がまだ降らないぞ北海道

例年なら11月の北海道ともなれば初雪となってもおかしくない時期。だが、今年は異常なぐらい暖かく平地ではまったく積雪がない。旭川市の週間予報を見ても

天気_旭川_20181111.jpg

気温そのものは寒いのだが雪の気配はまったくなし。

北海道_天気_20181111.jpg

全道的にみてもご覧の通り。この状況は管理人が知る限り何十年もなかったはず。調べるとここまで遅いのは1886年(明治19年)年11月18日以来となり、132年ぶりに記録を更新しているようだ。明治19年といえば北海道庁が誕生、数年後に赤れんが庁舎が落成した頃でとても歴史的な記録となりそうだ。

自転車に乗る人にとっては寒いものの乗れるので嬉しい一方、ウィンターシーズンにからむ例えばスキー場などの関係者にとっては遅い積雪は営業に関わってくる問題なのでなんともいえないところ。また、積雪時期が遅いからといって全体の降雪量が少ないとも限らないので一気に大雪が来ないことを願うばかり。それにしても最近はゲリラ豪雨だったり異常高温だったりと変な気象現象が目立つなぁ。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
2019年11月(5)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
2011年07月(5)
タグクラウド