2020年05月05日

【簡易レビュー】街乗り用にジャイアントのマウンテンバイク、「タロン3 2020」を購入

購入の経緯


今年の冬にクロスバイクを雪道カスタムして乗ったときから興味をそそられていたMTB。というのもクロスバイクに雪道用のスパイクタイヤやスタッドレスタイヤを装着してもタイヤ幅は40Cぐらいが限界で、ママチャリよりは太いものの、マウンテンバイクに比べると全然細い状態だった。

40Cをインチに変換すると1.6インチぐらいになるのだが、特にシュワルベのスパイクタイヤ、ウィンターマラソンは圧雪路面ならまだしもちょっとしたぬかるみや除雪したての不安定な圧雪路面においてグリップしないという危険な状態を経験した。

交換しようにもクロスバイクのフレームはそれ以上の太いタイヤのクリアランスに対応しておらず干渉してしまう(物理的にこれ以上太いタイヤは無理)。という点からクロスバイクよりも遥かに太いタイヤを装着可能なマウンテンバイクに興味をそそられていた次第だ。

KIMG1825.JPG

ということでサス付きクロスバイクのGRIDE R3は購入から10年が経過したものの、数年前のメンテナンスによりまだ乗れる状態にあったが思い切ってMTBと入れ替えることにした(GRIDE R3は友人に譲渡)。そして今回購入したのがこの「タロン3」というモデル。
タロン3を選んだワケ


管理人はジャイアント好きなのでまたジャイアントを迷わず選択。モデル的には街乗り用MTBである「ATX」の1つ上に位置する価格がかなりお手頃なハードテイルバイクを選択した。

タロンシリーズは過去には装備しているパーツにより上からタロン1、タロン2、タロン3と3種類展開していたが2020年よりタロン2が廃止になってタロン1とタロン3の2種類となった。

タロン3は新車価格63000円(税抜)ながら油圧ディスクブレーキに100mmロックアウト機構付きサスペンション、内装式ケーブルなどコストパフォマンスに優れたモデルとなっていて、より安いATXと悩んだのだが特に油圧ディスクブレーキに惹かれてタロン3を購入した。

タロン3の仕様について


KIMG1826.JPG

フロントには100mmストロークでかつロックアウト機構付きのサスペンションが備わる。

KIMG1830.JPG

タイヤはマキシスのIKON。サイズは27.5インチ×2.2。最近のマウンテンバイクは大径化されていて、一昔前の26インチサイズは新車ではあまり見かけなくなった。29インチだとホイールサイズがロードバイクの700Cと同じでそこに太いタイヤが付くから外形はさらに大きい。悪路走破性は高くなるものの漕ぎ出しなどは悪いため26インチと29インチのいいとこ取りをした27.5インチが主流のようだ。

KIMG1831.JPG

マウンテンバイクならではのタイヤの太さ。当然ながらロードバイクと比較すると舗装路はかなり重たい。チューブはマウンテンバイクといえば米式バルブと思ったものの、これはロードバイクと同じフレンチバルブが採用されていた。

KIMG1827.JPG

ワイヤー類は内装式。メンテナンス性はちょっと悪いけど見た目はスッキリしてかなりいい。フレームはアルミ製。形状はかなりゴツくてロードバイクようにダウンチューブは極太になっている。かなり頑丈そうだ。

KIMG1828.JPG

ブレーキは油圧ディスクブレーキ。メーカーはテクトロで「HD-M275」というものが使われていた。フロントはローターが180mm。

KIMG1829.JPG

リアは160mm。

KIMG1833.JPG

クランクはプロホイールのTM-CY01が付いていて、歯車は22/36Tの2枚仕様。2019年は3段だったが2020年ではフロントダブルに変更となった。フロントディレイラーはマイクロシフト製。

KIMG1834.JPG

リアディレイラーはシマノのアセラで8速時代のRD-M360。スプロケットはシマノの「HG200 8S」の 12-32Tの8段。街乗りだとちょっとワイド気味だけど山も考慮されたマウンテンバイクなので最大32Tのものを採用していると思われる。

KIMG1836.JPG

サドルはジャイアントオリジナルの「GIANT SPORT」

KIMG1842.JPG

ステムはかなり短く、ハンドル幅は780mmとかなりロング。調べるとタイヤが大径化されたたりからこの組み合わせが登場したようで、テコの原理で悪路においてもフロントの操縦性を高める仕様らしい。シフターは8速アルタスグレードでM315のフロントが2速、リアが8速用。

ダボ穴でキャリアも取り付け可。フードデリバリーにも


KIMG2532.JPG

タロン3は街乗りとちょっとした山の両方をカバーするモデル。ゆえにシートステーにダボ穴が付いている。フレームサイズによってはシートステーの角度が寝ているので加工が必要になるが、ダボ穴に対応するキャリアを取付可能だ。フィックスキャッチと組み合わせればウーバーイーツやウォルトなどフードデリバリーのバッグにも使用できるため利便性はかなり高い。

実際に乗ってみた感想


乗ってみての感想はというと...一言で言えば「とても楽しいバイク」だ。ロードバイクやクロスバイクとはまた違った乗り味が特徴で、乗り心地は太いタイヤのおかげでかなり良い。その分スピードは全然出なくてロードノイズがひどいけ主に街乗りの通勤メインと考えているのでこの点は問題ないと思う。

重さに耐えられなくなったらスリックタイヤに変えるとクロスバイクっぽくなりそうだ。デフォルトのブロックタイヤでは巡航速度は20kmぐらいがちょうどいい感じで、30km巡航となるとかなり疲れる。ただ、思いの外軽快に走るので値段の割によく出来ていると感じた。

また、期待していた油圧ディスクブレーキはかなり効きが良く、気をつけないとカックンブレーキになってしまうほど。雨天時でもその性能は変わらず安心感は半端ない。結果的に買ってよかった1台だった。MTBが最近流行っているらしいがロードバイクとは違ったベクトルの乗り物でその理由がわかったような気がする。

ちなみにロードバイクと比較すると同じ力でも半分ぐらいのスピードしか出ない。フレームも頑丈にできているので体重の重たい人のダイエット目的ならこちらのほうが向いているかも(もちろんクロスバイクでもいいのだが)。

まとめ


街乗り用マウンテンバイクとしてタロン3を買ったが、結果としてよかったと思う。ひとつ下のATXはもう少し安くお手頃感が増すのだが、1万円アップ程度で油圧ディスクブレーキが付いてくる点はタロン3の魅力だ。やはりコストパフォマンスは高いように感じる。

また、山を意識したMTBなのでハンドルが以上に長いという問題点があるが、ここは交換したりカットすればクリアできるのでそこまでネックにはならないかと。

切り替えもタロン3ではシマノ8速がつく。ATXでは同じシマノでも7速でボスフリーのため8速以上に交換するとなるとホイールごと変えねばならずこの点はタロン3が優位だ。

KIMG1823.JPG

さらにタロン3は街乗りを意識してジャイアント純正キックスタンドを取付可能な穴が空いているので、キックスタンドを付けたとき後付タイプよりも見た目がかなり良くなる。この点は街乗りにも好都合だと思う。予算に余裕があって、カスタムを考えるとタロンの方が良いと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

最新記事

地域情報ランキング

サイクリングランキング

道北ランキング
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】【簡易レビュー】街乗り用にジャイアントのマウンテンバイク、「タロン3 2020」を購入
001.jpg
【2位】ドン・キホーテのファットバイク
002.jpg
【3位】ホームセンターの自転車 2020年度版
003.jpg
【4位】ミシュラン ダイナミックスポーツの耐久性(寿命)
003.jpg
【5位】2020年のドン・キホーテ ファットバイク
003.jpg
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
2021年09月(11)
2021年08月(6)
2021年07月(9)
2021年06月(3)
2021年05月(6)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
タグクラウド
記事ランキング