2020年03月01日

ミシュラン・ダイナミックスポーツ フォルダブル(折りたたみ式・ケブラービード)25Cを購入してみた。

昨年の秋頃に衝動的に新しいロードバイクを中古購入した関係で一番最初の入門用アルミロードが完全不要になった。これを売っても二束三文なので友人に譲ることにした。ただしタイヤやワイヤー系は交換したことがあったがそれ以外は新車時から一回も手をつけていない部分もあり駆動系を中心にフルメンテナンスが必要と判断。とりあえずパーツを揃え中なのだが見た目的にもインパクトが大きいタイヤは新品で渡すことにした。

友人はスポーツバイクは乗ったことのないいわるゆ初心者なので、ビギナー向けの安くてそこそこ丈夫で走りそうなロードバイク用タイヤを探していたがやはりここは大好きなミシュランで探すことに。調べると廉価タイヤのダイナミックスポーツが進化し、今までのワイヤービードからケブラービードの「折りたたみ式」となったようだ。それによりタイヤ重量も軽くなりひとつ上のリチオンシリーズに肉薄する軽さとなった。ということで海外通販で激安品を見つけたので試しに買ってみた。

KIMG1761.JPG

こちらが購入したダイナミックスポーツ・フォルダブルの25C。ダイナミックスポーツといえばワイヤービードのイメージだったのでリチオンシリーズなどと同じく折りたたまれている外観が非常に新鮮。KIMG1762.JPG

コンパウンド表面はお馴染みのセンターが完全スリック。両サイドがザラザラの2パターン。ただしデュアルコンパウンドというわけではなく、ザラザラ加工が施されているだけと思われる(製品説明にデュアルコンパウンドのことは無いし、この価格帯でそれはありえないため)。

KIMG1763.JPG

タグの裏側には簡易的な説明が。体重と空気圧の表は116PSIまでOKになっているが、購入した25Cの場合は73PSI〜102PSI(5BARから7BAR)までとなる。推奨チューブはミシュランA1と書いてあるが、25Cの場合はタイヤ本体にA2と表記されていた。

KIMG1765.JPG

パッケージの比較としてその前に購入したクリリオン2と並べてみた。廉価タイヤということでパッケージも簡素化されている。パッケージ表面の特徴部分にはダイナミックスポーツが「長寿命」の1つだけ表記されいてた。クリリオン2にあった「耐パンク」や「グリップ力」などの特徴は特になかった。製造国は台湾(TAIWAN)。

KIMG1764.JPG

今回一番注目の重量測定。はかってみると246g。カタログ値は25Cが245gなのでかなり近い値。ちなみにもう一つ買ったダイナミックスポーツの方はさらに軽くて240gだった。ワイヤービードだとカタログ値305gなのでかなり軽量化されているのがわかる。

KIMG1767.JPG

ちなみにクリリオン2は23Cで240g。個体差でバラツキがあると思うが値段の割にダイナミックスポーツの折りたたみ式は軽量な部類に入るといえそう。ワイヤービードとは大違いである。

タイヤの性能としては海外のレビューサイトをによると(※データがワイヤービードなので一部参考にならないが)、転がり抵抗はコンチネンタルのウルトラスポーツ2よりもちょっと高め。ヴィクトリアのザフィーロスリックとほぼ同じで、シュワルベのルガノよりも低い結果となっている。同じミシュランでもリチオン2と比較すると少し転がり抵抗は高い。管理人も過去にダイナミックスポーツのワイヤービードからリチオン2に乗り換えた時はリチオン2の方が特にスピードを出している時は良く回る印象を受けた。その点はデータから見ると明らかだったようだ。

一方で耐パンク性能は上記レビューサイトによればウルトラスポーツ2やザフィーロと比べると悪い部類に入る。特にサイドウォールパンクは弱いようだ。恐らく耐パンクベルトが付いていないことが大きいのだろうか(その分ケージングは3×30の低めで丈夫になっている)。この点はチューブを厚めのパンク性能が高めのものを使う(逆にいうと超軽量チューブを使わない)など運用方法で工夫したほうが良さそう。ただ、トレーニングタイヤという位置づけなのでこれに高い肉薄の軽量チューブを使う人は少ないと思うが。

最後にお値段は23Cが税抜定価2200円。25Cは税抜定価2300円なのだが海外通販で25Cが破格の1200円で今回購入できた。折りたたみ式で重量が25Cで250gで1200円ぐらいとなればかなりコストパフォマンスは高い。レース用途では無理だがトレーニングタイヤのほか通勤・通学用やスピードを出さないゆったりとしたロングライド用の低価格タイヤとして嬉しい製品である。仮にすぐにダメになった時でも1本あたりが安いの気兼ねなく新品に交換でき点は高価格帯のタイヤにない大きなメリットだ。あとは見た目的にミシュランのトレードマークであるビバンダム君のロゴが上のグレードの物よりひと回り大きいため見た目重視の人にもいいかも。ただし、ワイヤービードに比べるとカラーがブラック1色しかないのでその点は注意が必要だ。

---------------------------------------------------------------------------------

※その後試走レビューを追記。こちらから
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
タグクラウド