2016年10月21日

スタッドレスタイヤを新調。ナンカン ESSN-1

今年もあっと言う間に自転車シーズンが終了をむかえ、移動手段が自転車からそれ以外にシフトする時期になった。管理人が住んでいる地域では自家用車がメインで、それ以外はバス。電車(機動車)は一応あるが通っている地域が限られるためバスよりも利用者は少ない。

雪がない時期は自転車がメインだが、雪が降り積もってかつ温度が氷点下になってくると自家用車やバスに頼らざるをえない。特に自家用車の人は数年おきにやってくるスタッドレスタイヤの買い替えが悩みどころだ。

北海道の積雪地域でスタッドレスに求められる性能は雪と氷とアイスバーンの3つ。住んでいる地域の積雪量や気温によって道路のコンディションは異なるが、やっかいのなのはアイスバーン。これはスタッドレスタイヤの性能がもろに発揮される部分で、特に濡れたアイスバーンや交差点前のミラーバーンでは5年落ちのスタッドレスタイヤ(ゴムが硬化し氷上性能が極端に低下)では話にならない。よって北海道では3〜4年程度で買い換えるのが普通となっている。

ただ、スタッドレスタイヤは夏タイヤよりも高価で夏タイヤなら5年以上使えてもスタッドレスではそうはいかない。そのため出費がかさむという問題がある。そこで最近注目なのが「アジアンスタッドレスタイヤ」である。ここでいうアジアンというのは、日本以外のアジア諸国のことで国産よりも大幅に安いという特徴がある。アジアンスタッドレスが日本に入ってきたときはその性能の低さから「スタッドレスと言う名の夏タイヤ」という異名がネット上で与えられていたが、ここ数年で性能が向上。特に台湾製の「ナンカン」というメーカーの「ESSN-1」というタイヤの評判が良い。

essn-1_1.JPG


というわけで、5年前に買ったヨコハマのアイスガードIG30(現行モデルの4つ前の製品)のゴムがかなり硬かったことからこのナンカン、ESSN-1を買ってみることにした。タイヤはオートウェイという福岡の通販サイトからネット注文し、わずか3日で到着。価格は165/70R14で1本3980円。送料は1本1080円なので4本で合計20000円ちょいだった。これにIG30のときに買ったアルミホイールを流用しスタンドでタイヤのはめ替え&バランス調整を激安でやってもらったので総額は23000円程度かかった。
なお、通販でタイヤを買った後気づいたのだが、この165/70R14のサイズであればヨコハマの最新モデル「IG50+」との価格差は2000円程度でそこまでリーズナブルではなかった。まぁ「試してみたい」という衝動があったのでよしとしよう... どうやらコストパフォーマンに優れるのは17インチ以上の大きなサイズで、このあたりだと1本あたり国産と比較して1万円以上差額が生まれる。4本買うと4万円も違うのでネット上では大人気のようだ。

essn-1_2.JPG

タイヤ面を見る限り左右非対称パターンでB社の某GZに似ている。ゴムも触った感じやわらかい。ぱっとみ期待できる感じ。

で、肝心の性能はというとこのサイトが詳細にレビューしているので詳しくはそちらを見てほしいが簡単にいうと「雪道は期待以上。氷と雪の組み合わせでは十分で、アイスバーンやミラーバーンだと(国産に比べ)厳しい部分がある」タイヤのようだ。ただ、アイスバーンやミラーバーンは国産タイヤ(ブリジストンやヨコハマ)でも滑るときは滑るし、個人の主観の部分もあるので、実際に使って感じてみないとわからない部分もあるかと思う。

ちなみにスタッドレスの効き(氷上性能)は2年程度が限界で3年目では怪しくなるとのレビューをみかけた。価格差が2000円程度の管理人のサイズではかなり微妙な交換スパンとなりそうだが、価格差1万円であればそこそこ良いかもしれない。さらに北海道ではなく滅多に雪が振らないあるいは振っても数回という地域なんかでは安く買えるスタッドレスとしての需要がありそうな製品である。


※2021年1月追記→ナンカンのスタッドレスタイヤにESSN-1の後継モデルとして「AW-1」が登場。記事はこちらから。
この記事へのコメント
通りすがりのママチャリ乗りさん、こんばんは。

アイスバーンやミラーバーンなど雪道でもより厳しい場合は素直にブリジストンやヨコハマを選んだほうが良いかと思います。このESSN-1でも走れないことは無いですが、特に水を含んだアイスバーンは苦手のようで、それが登りならなおさらかもしれません。このタイヤは水を含んだアイスバーンでの制動距離や発進時に差が出るようです。

Posted by さすらいのクラ吹き at 2016年10月22日 23:21
本格的な降雪には耐久性に心配といったモデルだと、
例えば本州関東辺りだと軽井沢、甲府、八王子辺りといった西関東から東甲信辺りのエリア辺りで役立ちそうな気がします。
保管できる冷暗所などがあると結構長持ちしそうですが、
ただ、勾配の険しい所も多くアイスバーンには実際どうかなといった心配要素も残る気がします。
Posted by 通りすがりのママチャリ乗り at 2016年10月22日 13:50
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

最新記事
(01/15)【閉店】ベスト電器旭川店が閉店...不採算が原因か?
(01/14)【人不足?】旭川のトライアルが時給1000円以上のバイト募集チラシを投入
(01/11)【人材紹介業(民間ハローワーク)】株式会社ウズウズが旭川支店を2022年1月オープン
(01/09)【就活・転職の前に】旭川市のブラック企業 ネットや口コミで簡単にわかる方法
(01/08)旭川駅裏 冬のガーデンで雪上ファットバイク・レンタルで手軽に体験
(01/04)美瑛町・白金の「びえいビルケの森」でスノーサイクリング イベントが2022年2月27日開催
(12/31)【年末年始】2021年の旭川を振り返る 今年は色々とありました...
(12/29)【開店・半額専門】トーアマート旭川店が末広にオープン 食品などが定価の半額以下な超激安ショップ
(12/28)【新体制で冬の悩み解消?】旭川市が2021年度シーズンの除雪方法を見直し
(12/25)【人口減を打開できるか?】旭川市長と市職員が明石市を視察
(12/23)【原付きから自転車寄りに】電動キックボードの法改正を警視庁が検討 2022年に道路交通法改正案を提出へ 旭川で流行るか?
(12/20)【ウィンタースポーツ】2021年〜2022年冬・旭川&近郊のスキー場オープン情報&運動不足解消に
(12/17)【高齢者運転】旭川の男山でアクセル踏み間違い事故 高齢ドライバーが多い都市では死活問題になる?
(12/15)【開店】サンキューマートが旭川に再出店 「サンキューマート イオンモール旭川西」がオープン
(12/14)【鷹栖町・冬のアクティビティ】パレットヒルズの2021年冬期営業は12月25日から 「たかスノーランド」
(12/13)【冬到来・足車としても】北海道の降雪地域でオススメ&お手頃な中古の軽自動車
(12/12)【閉店】大雪ジンギスカンの前坂精肉店が66年の歴史に幕 2021年内いっぱいで営業終了。
(12/10)【経営者へ警告】旭川で進む高齢化、働き手(若者)の人手不足&流出、人口減...いずれは廃業・倒産危機〜地方こそ働き方改革が急務
(12/08)【開店・炭火焼肉】ヴィクトリアステーション旭川末広店跡地に焼肉屋「七輪焼肉 安安 」旭川末広店が12月下旬オープン
(12/07)【2021年12月1日オープン&レビュー】メガセンタートライアル旭川にいってみた その2 1F・2F編

地域情報ランキング

サイクリングランキング

道北ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】【簡易レビュー】街乗り用にジャイアントのマウンテンバイク、「タロン3 2020」を購入
001.jpg
【2位】ドン・キホーテのファットバイク
002.jpg
【3位】ホームセンターの自転車 2020年度版
003.jpg
【4位】ミシュラン ダイナミックスポーツの耐久性(寿命)
003.jpg
【5位】2020年のドン・キホーテ ファットバイク
003.jpg
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
QRコード
RSS取得
リンク集
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
2022年01月(6)
2021年12月(20)
2021年11月(16)
2021年10月(17)
2021年09月(15)
2021年08月(6)
2021年07月(9)
2021年06月(3)
2021年05月(6)
2021年04月(3)
2021年03月(6)
2021年02月(4)
2021年01月(5)
2020年12月(8)
2020年11月(12)
2020年10月(4)
2020年09月(3)
2020年08月(4)
2020年07月(3)
2020年06月(1)
2020年05月(7)
2020年04月(1)
2020年03月(6)
2020年02月(10)
2020年01月(8)
2019年12月(5)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(13)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(8)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(4)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
タグクラウド
記事ランキング