2019年11月02日

アリエクスプレスでGIANT製サイクルグローブを購入

普段使っているサイクルグローブ。直近のものはスポーツデポで4年ぐらい前に2000円ちょいぐらいで購入したTIGORAというメーカーのもので安い割に結構使えていた。ただ、休みのサイクリングだけでなく通勤時にも使っていたので結構ボロボロになってきていた。そこでサイクリング用の新しいグローブを買うことにした。

今回も中国の通販サイト、アリエクスプレスで物色。自転車と同じジャイアントのロゴが入ったサイクルグローブがあったので注文してみることにした。お値段は1000円前後で送料は無料。注文から約2週間程度で届いた。

KIMG0906.JPG

サイクリングジャージのときはパチもん全開だったが、今回のはちゃんとした正規品っぽい。表面は薄手のメッシュ生地が使われていて通気性が高い。

KIMG0907.JPG

どうやら中国国内で売っているものらしく、1000円の割に作りはしっかりしていた。裏面はパッド部分もしっかり入っており、今使っている2000円のものと比べても謙遜はなかった。ただし、ひとつ気になった点があったのだがそれは指ぬき用の2箇所のヒモ。機能性として付けられていたのだがヒモの作りがあまり良くなく引っ張り過ぎると千切れそうな感じで、かつグローブを使っている最中は何かに引っかかりそうで使い勝手が少し悪かった。いっそうのこと切ってしまっても良いかもしれない。

KIMG0909.JPG

というわけでアリエクスプレスでサイクルグローブを買ってみたが今回のはアタリだった。サイクルグローブは消耗品な部分があるので、これであれば次回以降も買ってみようと思った。ちなみにカラーは今回のレッドのほか、ブルーとグリーンでサイズはM、L、XLの3種類があった。
【このカテゴリーの最新記事】

2019年10月14日

ミシュラン・プロテック(シティタイヤ)の感想

今年オーバーホール作業を行った10年選手のサス付きジャイアント製クロスバイク、「GLIDE R3(2008)」で使用しているシティタイヤのミシュラン・プロテックの特徴がつかめたので簡単に再レビューしようと思う。ちなみにこのプロテック。ネット上だとAmazonや楽天にレビューがあるぐらいでブログ等にはほとんどない。やはり有名所はパナレーサーのツーキニストやシュワルベのマラソンあたりだからマイナーの部類なのかな。

KIMG1429.JPG

ミシュランのプロテックはミシュランが展開する自転車用タイヤの中でも「シティツーリング用」に部類されるもので、マウンテンバイク用の26インチ用とクロスバイクの700C用のほか、小径車用も含めて合計6種類のタイヤサイズが販売されている。ミシュランの自転車用タイヤといえばロードバイク用のプロシリーズとか廉価版トレーニングタイヤのリチオンが個人的に思いつくのだが、そういう完全なロード用ではなく街乗りや通勤で使うマウンテンバイやクロスバイクにミニベロ、あるいはツーリングメインのロードバイク用のタイヤといったところ。

KIMG0614.JPG

タイヤそのものには鋭利なトゲからチューブを守るプロテクションが内蔵されており、トレッド下に厚さ1mmのパンク防止補強が施されている。また、夜間でも車から目立ちやすいようにサイドには反射塗料が塗られていて横からのアピールも十分だ。

で、早速レビュー。外観からタイヤそのものはミシュラン独特のモチモチ感が少し感じられ適度にグリップしそうな感じ。購入したタイヤ重量は32Cでカタログ値600gもあるためかなり重たい。トレッドはシティサイクルのように溝が掘ってあるのだが回転方向に指定があってこのあたりは転がり抵抗の良さに影響していそう。

KIMG0615.JPG

実際走ってみると漕ぎ出しはロードバイクのリチオン3と比較すると明らかに重たい。ただしこれは街乗り用であり、そんなにレーシーな走りをしないと思うのでそういった面では不満はないように感じた。ロードノイズはブロックタイヤのようなブォーという音が少し感じられ、時速30km以上では結構大きめになる。リチオン3のロードノイズだと心地良く感じたのだがこちらはちょっと不快に思えた。ただしあくまで街乗り用タイヤであるのでそんな高速移動しないのであれば問題ないだろう。巡航性能としてはある程度スピードが出るとそれなりに回ってくれるので(マウンテンバイク用のブロックタイヤのような明らかなタイヤ抵抗感はないので)快適だ。タイヤ幅も結構広めなのだが実際転がすと路面と接地するのはロードバイクのように狭く、実際は2cm幅ぐらいしかないためこのあたりも転がり抵抗に影響しているのだろう。

KIMG1431.JPG

摩耗に関してはすでに800kmぐらい走ったが後輪が気持ち減ったかなぁという程度で耐摩耗性もけっこうありそうだ。ロードバイク用のリチオン3と比べると明らかに減りは遅い。乗り心地も耐パンクタイヤにしては比較的柔らかかった。

総評としてはタイヤそのものは重いのだが街乗り用タイヤとしては申し分ない性能で個人的にはオススメだと感じた。値段も1本2200円(税抜)と比較的安いのでこのあたりからもお手頃といえそうだ。街乗り用の700Cタイヤを探している人はお試しあれ。サイズ展開は700Cが28C、32C、35Cの3種類。マウンテンバイク用の26インチは26×1.40と26×1.85の2種類。小径車用に20インチ用が1種類ある(20×1.50)。

2019年10月09日

第30回 2019 オホーツクセンチュリーライド網走大会に参加してみた

北海道の8~9月はサイクリングイベントが目白押しだ。大きいものでは前に記事にした空知管内での「そらちグルメフォンド」や、美瑛町の「センチュリーライド」がある。管理人は旭川近隣のイベントの参加経験はあったが、少し離れたところのイベントは移動時間の心配もあったため未だ未参加だった。今年は初試みで少し遠隔地となる岩見沢市起点のイベント(そらちグルメフォンド)に参加してみたのだが、もう一つ遠隔地で申し込んでみたイベントがあった。それがブログのタイトルにもあるように網走市を起点に行われた「オホーツクセンチュリーライド網走大会」である。

大会そのものは今年で第30回目とかなり歴史があるようで、名前のとおりセンチュリー(100マイル)の距離である160Kmを自転車で走る大会である(※制限時間も設けられており、160kmを8時間以内にゴールするというもの)。今回は仕事の都合上、開催日(9月15日)の当日移動ということも考慮して160kmの約半分となる90kmのハーフにエントリーした。一応センチュリーと名のついたイベントはびえいセンチュリーライドで経験したことがあったが、オホーツクセンチュリーライドはいったいどんなものだろうか...

KIMG1175.JPG

当日は朝の2時30分に起きて準備。家を3時ごろに出発した。当然ながら外は真っ暗でかなり不安な状況に。プラスして雨も降っていたため移動がかなり疲れた。旭川からは無料の高速道路と一般道を使って約3時間程度で現地に到着した。軽自動車で長距離は疲れやすいが、夜間と重なると尚更辛い。

続きを読む...

2019年09月24日

名寄市・松浦武四郎ライド2019に参加してみた。その2

前回の松浦武四郎ライド2019その1の続き。風っこそうや号を見送った後は目的地の下川町方面へすすむ。

KIMG1130.JPG

すぐに河川敷らしき道路に入った。名寄市でもこういった道がちょっとだけあるようだ。

続きを読む...

2019年09月23日

名寄市・松浦武四郎ライド2019に参加してみた。その1

旭川市から車で1時間30分ぐらいのところに名寄市という街がある。旭川と同じく内陸部に位置し冬の最低気温は旭川市よりも下回る。道北圏内では旭川市につぐ規模(ただし人口は旭川市の34万に対して2万3千人程度)の中核地である。その名寄市では昨年、北海道命名150年にあたり北海道の名付け親「松浦武四郎」の足跡を自転車で巡る地域初のガイドライドイベントが行われた。好評に付き今年も開催となったもので、知人から「去年のは良かった」という情報と当初は仕事と重なりダメだったが、天候不良により土曜日開催が順延して日曜日開催になった2点から参加してみることにした。

KIMG1093.JPG

集合場所は名寄駅近くにある駅前交流プラザ「よろーな」。例のごとく車にロードバイクを積んで移動したためここの駐車場に止めた。


続きを読む...
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
2019年11月(6)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
2011年07月(5)
タグクラウド