広告

posted by fanblog

2017年10月10日

禁酒・禁煙中のネガティブ思考

禁酒・禁煙におけるネガティブ思考

禁酒・禁煙を始めるときは絶対止めるぞと意気揚々と挑むのですが、しばらくすると耐え切れず挫折してしまうことが多々あります。
それでも何とかがんばって続けていると変な思考が出てきます。
いい考えだと言いのですが、結構マイナスの思考だったりします。

以前2ヶ月ほど禁酒した事がありました。
その時は健康診断での数値が悪かったので、ネットで調べると2ヶ月ほど禁酒すれば数値が良くなるとの事で、ためしに2ヶ月やってみようかと言うことになりました。
何とか1ヶ月たった頃、妻と外で飲む機会があり、まあ絶対禁酒と決めていた訳ではないので、まあいいかと飲もうとした時、ふと頭に過ぎったのは、
”これ飲んだらまた数値が悪くなるのでは?”とか
”これ飲んだらまた際限無しに飲んでしまうのでは?”
”俺ってどんなに意志が弱いの?”
など、いろいろの考えが頭の中に浮かんできました。
結局飲む気を無くして飲まなかったのですが、飲むことに罪悪感が芽生えてしまいました。
51b96be7d202f13a7b57a982ab7b2ed6_s.jpg


禁断症状があるうちは

煙草や酒を止めた時、数日は体が欲しがるので、とにかく吸いたい、飲みたいという事が優先で、そればっかり考えているので、吸ったり飲んだりするとあ−あ、飲んでもうた。と単純に行為に対して失敗した、欲求に負けちゃったといった感じになるのですが、1ヶ月ほどたって少し余裕ができてきた頃に飲んだり吸ったりしたい欲求が出てくると、
”なんでこんなに我慢する必要があるの?”
”なんでみんなは禁煙しないの?”とか
”煙草や酒止めれないやつは意志が弱い”など
意味のない自己中なネガティブな思考が出てきます。
このあたりが成功するか失敗するかの境界線だと思うのですが、ここで挫折すると失敗、乗り切ると成功ということになるのですが、人に八つ当たりなんかをして迷惑をかける可能性があります。


折り合いをつける

禁欲する場合、こういった思考はよく出てきて、ストレスが溜まるのですが、うまく方向性を与えれば、禁酒や禁煙の武器になります。
「禁酒・禁煙をする俺は正義だ!」とか
「みんなやめられないのに俺って偉い!」
など、八つ当たりを自分は正しいと言う方向に持っていけば、なんとなく禁酒・禁煙続けようかなという気になります。
(ただし口に出すと人間関係に支障をきたすので心の中で)
実際喫煙や飲酒で人に迷惑をかける事があっても、禁煙や禁酒で人に迷惑はかからないので自信をもってポジティブ
シンキングに昇華してください。
こんなネガティブ思考もいつまでも続かないので、こんな時期があるんだなあと理解した上でがんばってください。

気に入っていただけたらポチッとな

禁酒・断酒ランキング
タグ:禁断症状
posted by chuchuri at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁酒
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6794906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
禁煙(4)
禁酒(9)
タグクラウド
最新コメント
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。