お酒の試飲会情報や今日飲んだおしています。
最近では、長男が生まれたので、子育ての話が
多くなってきていますが^^;

☆最新記事見ていってください☆
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

お酒の豆知識

お酒の試飲会情報なら
酒ひろば.com

今日の東京は快晴太陽気持ちいいくらいの天候です笑顔
私、酒ひろば.com管理人なんて名乗っておりますが、
お酒に詳しいわけではありません落ち込み
お酒が好きなのは間違いはありませんけど笑顔
少し前まで、大吟醸、吟醸、純米酒とか
すべて同じ酒米を使って、磨きの度合いが違うくらいの知識でした。
しかし、同じ銘柄のお酒でも酒米を換えていると知ったのは
最近のことでした。
新潟県で良く使われている五百万石という酒米は、
磨きすきぎると割れちゃうので、大吟醸を造るのには向きません。
というわけで大吟醸を造るには、
磨きに強い山田錦を使うわけですが、
近年、五百万石と山田錦を掛け合わせた越淡麗という酒米が
開発されま五百万石した。
今、各都道府県は、原産地を地元にこだわる方向性を示していますので、
その動きに合致したものといえるでしょう。
このように、たゆまない努力によって、お酒は造られているのです。
あれれウインク話の方向性が変わってきたぞすいません
言いたい事は、
お酒は造る目的によって酒米を換えてるんだよってことかなはてな
今度お酒を手にしたら、どんなお米が使われているか、
ぜひ見てみてください笑顔
お酒が楽しくなってくるかもしれませんよ笑顔
代表的な酒米は
山田錦を筆頭に五百万石・美山錦・雄町・八反・八反錦・吟風・夢の香などがあります。
このほかにもたくさんありますので、調べてみても楽しいでしょうね笑顔
応援お願いします笑顔
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

タンスに眠っているブランド品ありませんか?


あまくない梅酒

  酒ひろば.com
http://sakehiroba.com


何年前になるか
美味しい焼き鳥を食べさせてくれるお店での話。
カウンターの後ろには数多くの梅酒の瓶が
所狭しと並んでいる。
聞くと、百数十本あるそうで困った
驚いたもんです。
梅酒はあまいものだという意識だったので
ピリッとしたかんじの梅酒を飲んだのは
そのときが初めてでした。
その後、日本酒ベース・泡盛・焼酎ベースなど
ベースになるお酒によって全く違う梅酒になるということを知り
梅酒も奥が深いなと一人感心したものです。
まもなくクリスマスも訪れますが、
今年はワインでなく梅酒でメリークリスマスは
いかがでしょうか木





酒米

日本酒の原料といえばお米。
お米の生産量日本一位といえば、新潟県。
それじゃ新潟のお酒は全て新潟の米かというと
そうでもない。
酒造りのお米といえば
もっとも代表的なものが山田錦と呼ばれるお米。
代表的な産地は兵庫県。
いわゆる灘の酒と呼ばれるほど
お酒が旨いとされる土地である。
新潟のお米は主食として有名なコシヒカリなどのお米の
生産が盛んなのです。
新潟県にもお酒造りに適したお米はあります。
五百万石と呼ばれるものです。
しかしこのお米には欠点がありまして、
大吟醸酒を造るのには向かないということです。
精米が難しいのです。
そこで、今日の本題に入るわけですが。

季節モノに新製品情報!特集盛りだくさん!






昨今の傾向として
原料を県内産のものを使用するといった
原産地呼称制度が各地で起こるようにっている。
この流れを受けて
新潟県でも、山田錦と五百万石の掛け合わせ品種
越淡麗という品種を開発。
赤坂サカスで行われたイベントでも
越淡麗を使ったお酒を酒造組合の方が奨めていた。
新潟県だけでなく
他の都道府県でも酒米の品種改良は進められている。
これからもどんどん新しいお酒が飲めるようになると思うと
なんか嬉しくなってきますね。

馬肉専門店【菅乃屋】おすすめセット『桜』3670円(送料無料)



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。