プロフィール
はじめまして。
現在、総額400万の借金を抱えるアラフォーです。普通なら、絶望的な人生だと思われるかも知れませんが、まぁ、それなりに楽しい人生を送っております。楽観的と言われればそれまでですが、借金の事実を認め、思考さえ変えていけば、苦が苦にならなくなり、返済を楽しむようになります。そんな私の経験をおりまぜながら、借金で生きる価値さえ失っている方々に希望の光をお届けできれば幸いです。
ファルコンさんの画像
ファルコン
プロフィール
素晴らしい人生を送りたい方は
最新記事
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月25日

個人融資掲示板の実態とヤミ金LINE融資について(3)

こんにちは

ファルコンです。

さてヤミ金体験談の続きになります。
前回は↓↓↓↓タップ↓↓↓↓
http://fanblogs.jp/saigonotoride/archive/64/0

とりあえずは完済し、全てが完了したと一安心していた矢先に
「へ〜お金あるんじゃないですか〜」
の意味深なLINE。

全くもって何を言っているのか理解できませんでしたし、振込み完了のスクショにも残高など表示されません。
それに今回使用した口座は念の為に普段は使用していない口座だった為、残高はほとんど入ってないものです。
他の口座や貯蓄がバレるとも考えにくいので、まずはスルーして様子を見ました。
すると、
「◯◯◯万円残高があるなら利息が変わる」
「手持ちがない話だから格安の利息にしたのに、預金がある事を隠して嘘をついた。」
「違約金と追加の利子で15万を振り込め」
の内容入ってきました。
もー理由なんてホントに何でもいいんだなぁなんて可笑しくなりましたが、もっと笑えたのは、Bの言う残高の金額は私の口座番号なんです。
残高別普通 ◯◯◯◯◯◯◯←口座番号
と表示されているのを、おそらくはじめはガチで勘違いしたっぽいんですよ。
こちらが振り込んだ時のスクショです。
振込み先などの名義は当人なのか区別はつきませんが、この名前を目にしたら即、弁護士さんへ相談して下さい。
CA18AA55-B7C4-4AB6-B6E1-4F5D92DEE0B8.png
あと、ファーストコンタクトのgmailの名前とアドレスです。おそらく名前は口座に合わせた名前で統一してるので、もしかしたら、また使用する可能性もあると思うので載せておきます。
3BBB2061-5CC9-4A7F-AB44-BA87FDE5663D.png
そこで、それは誤解だから証拠も見せると口座番号の写メも送信すると、
「馬鹿にしてるのか?俺が納得できないと無理」
納得もなにも口座番号以外にありえないし、証拠も送っているのにこの言いよう。まったくひねりのない理不尽な言い分と脅し文句を並べてはしつこいLINEの嵐がはじまり、その時にやっとヤミ金と関わった以上、返済しようがしまいが、無限ループにはまってしまう恐ろしさに気づきました。

その後は、いちいち応戦するのも面倒になり途中から未読無視を強行しましたが、深夜にもかかわらずLINEと電話は果てしなく続き、なんと非通知で保証人用スマホにまで掛け始めてきたんです。こちらは速攻で電源OFFにしてそのまま放置。普段使いのスマホはサイレントにして無視し様子見です。

たかだか3000円の融資で25200円も取る事が出来たのだから、さすがに無茶苦茶な事はしないだろうと鷹をくくってましたが、取れると踏んだらとことん追い詰める姿勢は半端ないです。
まんまんと罠に掛かった私はここで決断をします。この暇人どもならご近所への迷惑行為などの2次被害もあり得ると考え、翌日に弁護士へ相談する事にしました。



こちらがお世話になりました弁護士事務所になります。また別の機会に説明しますが、借金問題で弁護士さんへ相談する場合、弁護士事務所によって得意分野が違います。特に闇金の場合は嫌がる弁護士さんも多い為、かなり限定されてしまいますが、それだけに闇金に力を入れてる弁護士事務所は独自のネットワークでリストも経験値も豊富です。今回、私が依頼した弁護士さんもその中の1つで闇金には自信を持って対応してくれました。もちろん債務整理についてもこちらの弁護士事務所はお勧めできます。
苦しい思いをしている方は、是非、勇気をもって相談して下さい。

次回へ続きます。

2018年07月21日

個人融資掲示板の実態とヤミ金LINE融資について(2)

こんにちは

ファルコンです。

おまたせしました。闇金体験談の続きになります。
その(1)はこちらです。↓↓↓↓タップ↓↓↓↓
http://fanblogs.jp/saigonotoride/archive/61/0

さて、融資も決まり個人情報も送信後にBがとった行動はLINEのIDの要求です。
まぁ予測してた事なので教えましたが、すんなり教えるのもつまらないので一度は断ります。そうすると融資はしないとお決まりの文句、そこで私は今まで同様、自慰メール←(この文字で)はダメか問うと、「ふざけてるんですか?人回しますよ」と1発目のジャブを軽くくらいました。
ただ、個人での貸し借りのはずなのに人を回すってどーゆう事?てか、誰が来るの?って思いますよね?
それを問うと、ここぞとばかりに
「俺はヤクザの知り合いは多いんで。あ、でも俺はヤクザじゃないんで安心して下さい笑」
なんて入れてきやがった。さすが闇金、全てにおいて法などおかまいなし。
一応は怯えたフリの返信をし、なおかつ融資の件はお断りしてみると、怒るどころか謝ってくるんですよね。とりあえずは自分の印象を危ない男だと匂わせた後に、それでも何もなければ優しい良い人なんだよアピール。言葉巧みではないけど、困った人を助けたい、自分も過去は苦労したから気持ちがわかる、今は成功者と自画自賛など、アホらしいメールのやり取り後に、ようやくLINEのIDを教えました。

やり取りがLINEに変わると次は電話をしてきます。
仕事の内容、大まかな月給、家族構成など、そこまで突っ込んだ内容ではなかったです。話し方も、頭悪そうな奴が頑張って敬語を使う感じです。そこは私と一緒でした。
電話を切った後は、いよいよ融資の話しに戻り、Bが個人情報は握っている事を忘れないでと念押ししてきます。そして、振込み口座番号を教え、こちらも再度、返済日と支払い額の確認をし、いよいよ入金の時がやって参りました。
Bから振込み完了のLINEが来たので、ネットバンクで振込みの金額を確認すると3000円。ん?ちょっとまてぇぃ!融資額は5000円のはずなのに2000円ピンハネされて3000円の振込み。
ソッコーで電話を入れ融資額の確認をすると、
「あなたも、こーゆうとこ摘んでるなら仕組みが分かっているでしょ。」
いやいや知らないし。てか闇金初めてだし、むしろ知らないから検証してるのに。
と思いながら、差し引かれてる2000円の意味を聞くと貸し出し手数料と初めて聞く新用語が登場。
そんな話は聞いていないアピールしても、
「そんなもんだから」
と自分の事は軽く流してしまう軽快さ。
しつこく言うとさすがにBもキレて自分の立場を考えろと脅しの攻勢に入ってきます。
なんだか腹ただしかったので、Bから借りなければよかったと捨て台詞を吐いて電話を切ろうとした瞬間、いきなり怒鳴り声で罵倒されました。
おい、今何て言ったコノヤロー
ふざけんなよコノヤロー
人回すぞコノヤロー
その他モロモロよくある罵倒です。あえて言うならリアルアウトレイジです。
ちょい怖っと思いながら謝罪しひとまず電話を切ります。
しかしその直後、散々確認していた返済金額ですが、「勘違いするなよ」とLINEで入ってきました。
どーゆう事かというと、当初は元金5千円に対して利子は1万円+振込み手数料で返済金額は合計1万5千+振込み手数料と言う事でした。
しかし今回のLINEは1万5千円は利子の事だから勘違いするなよと言う話。つまり、返済は元金5千+利子1万5千+振込み手数料で、新返済金額の合計は2万+振込み手数料になってしまいました。
すかさずソッコーで電話です。が、あきらかに不機嫌な感じ。何度も確認した経緯を説明してもお前が勝手に勘違いしてただけの一点張りで引く気配なし。そして、支払わないならお得意の人を回す、お前の兄弟にも被ってもらうなどなど、ドスをきかせながら脅してきます。結局、またもや完敗で渋々了承します。さすがに後は返済日までは何もないだろうと勝手に思っていましたがやはり甘かった。
翌日、返済先の振込み口座を聞いていなかったと思い、振込み口座を教えて欲しいと、こちらからLINEを送りました。すると、返済日の前日19日に返済の確認も兼ねて口座を教えるとの事でしたので承諾して指定日まで待つ事になりました。
しかし、さすがは闇金。なんとLINEがきたのは18日。しかも
「明日返済してもらう振込み口座です。」と、口座番号が届きました。
明日?明日って19日じゃん。もーみみっちいイジメですよね。実は借り入れの目的は、20日の給料日までの繋ぎと説明していたので、本来なら20日にならないとお金はないとわかっているはず。なのにこの嫌がらせ。だんだん面倒になってきたので、了解でーす。と返信すると、案の定、本当に返せるの?19日の給料日なんて珍しいね、など、小馬鹿にするかわいいLINEが何度もきます。それでも返済日って20日のはずと確認するのも面倒になっていたので、あなたのおっしゃる期日にきっちりお返しします。と可愛げのないLINEを送り、内心ザマーミロなんて思ってたところに、今度はBが自分の勘違いで利子を間違えていた、本当の利子は2万円、つまり元金5千+利子2万の合計2万5千円+振込み手数料にレベルアップのお知らせ。
しかし、このLINEの確認はしましたが仕事中でどうしても既読無視の時間が長くなり、シカトするのは了承との事だと勝手に認定されてました。
後にLINEで今さら勘違いなど認められないと一応は応戦しましたが、シカトするのが悪いだの何だかんだ言いくるめられ、そして脅されお話になりません。
もーこの時点で検証はやめたかったので、日付けが19日に変わった直後にキッチリ返済額25200円を振込み、振込みの証明の為に、スマホの画面をスクショしてBに送信しました。
これでやっと解放されるわーなんて思いながら、兄弟に終了宣言。結果的に兄弟への電話は一度もならず、会社にも電話はきていません。
とりあえず、LINEの内容をスクショしてブロックしようと思っていたところ

「へーお金あるんじゃないですか〜」

と意味深なLINEが。

その(3)へ続きます。

今、特に闇金で悩んでいる方はすぐにでも弁護士に相談する事をお勧めします。闇金に限っては一刻を争うので、相談後に依頼すれば、ほぼ即日に催促はなくなります。精神崩壊から解放され気分を楽にして下さい。苦しい思いなどする必要なんてないです。勇気を出して相談してみて下さい。
今回ガチで私がお世話になった弁護士
イストワール法律事務所になります。



2018年07月20日

多重債務や闇金で苦しむM気質の皆様へ バッドエンドを選ぶのかハッピーエンドを選ぶのか

こんにちは。

ファルコンです。

何年ぶりかのブログの復活で、伝えたい事、お知らせしたい事などがたくさんあり、立て続けの連投で張り切っております。

ちなみに、ここ数年で私の環境もそれなりに変わり、多少ですがゆとりのある生活を送っています。
もちろん借金はありますが、消費者金融の方は計画的な返済で今年で全て完済予定となっております。
ビジネスの方では個人的に信用して下さる方からの融資もありましたが、お陰様でこちらは完済しております。
べらぼうに儲かるビジネスではないですが、コツコツと地道にやっていくと、これだ!と思うような出来事が事業拡大のヒントとして現れたりして、思いもよらぬ収入へ繋がって行く経験もしたりと、中々楽しい人生を歩んでおります。

過去にネットワークビジネスを始めたブログを掲載しましたが実は早々に諦めていました。確かに儲かる仕組みはわかりますし、それなりに人脈も広げればうまくいかないことはないかな。と言う感じ。しかし、不労所得を目指すにはあまりにも非合理的なビジネスです。私が思う合理的とは、単純ですが、勧誘するなら紹介すると言った感じです。例えば、仕事を探している人がいれば職を紹介する。家を探してる人がいれば不動産を紹介する。旅行に行きたい人がいれば旅行会社を紹介する。至ってシンプルですよね。こんな簡単な事でもビジネスに繋がる訳です。難しい事や新しい事を探りながらビジネスチャンスを伺うのもいいですが、誰もがもつ欲求を満たす為に必要な事を考えて、提供すればいいだけの話です。

そして、ここからが本題に入ります。今、私ファルコンがあえて皆様のお力になれる事と言えば、ここへ来られた多重債務で苦しんでいる全員を楽にさせてあげる事だと思っております。私がお金を融資して楽になれるならそれも有りかと思いますが、私個人の融資額にも限界があり、ここへ来られた多重債務者の全員を救ってあげる事は不可能です。

そこで、私が提供できるもの、つまりご紹介できる事と言えば、弁護士や司法書士になります。
きっと皆様は、金策の為に色々なブログや口コミを巡回し、可能性のある融資先を見つけ出すのが目的だと思うので、期待はずれが本音ですよね。わかります。本当にその気持ちはよくわかります。結局は弁護士かよ。なんて思いますよね。でも、今日は我慢してこの先も読んで欲しいです。ほんの僅かでもいいので、弁護士に相談する事を選択肢に入れてもらえたらと思います。

また、前回の記事も是非とも参考にして頂きたいと思います。

http://fanblogs.jp/saigonotoride/archive/62/0

さて、私も皆様と同じ多重債務を経験し、当時はとにかく融資してくれる情報を探し、そこで借りては他社の返済にあてると言う、まさに返済こそ生きがいだ!(これっぽっちも思っていませんでしたが)
なんて言う生活を送っていました。
そもそもですが、まず借金がある事は恥ずべき事と思っていましたので、絶対に周りにバレてはいけません。なので催促の電話が会社や保証人にいかないようにきっちり返済日を守り、その為に、死にもの狂いで働きながら、これまた死にもの狂いで金策を練り、借金返済に精を出しておりました。
思い出すと笑ってしまうんですが、この時の心情って、世間体を気にしているので、借金がバレたら人生詰むと思い込んでたんですけど、自転車操業に突入した時点で、すでに人生詰む寸前なんですよね。て事は、本来なら自転車操業は無駄な努力と気づくべきだったんです。
それに借金に限らず、自分が恥だと思う事はなるべくなら避けますよね?という事は、借金が恥ずべき事なら自転車操業も避けるのが普通なのに、恥ずべき事である借金を続けてるんですよ。あきらかに矛盾してます。
それに自転車操業を繰り返しながら何とか返済をしても、いつかはパンクします。融資先もみつからず、増額の期待ももてず、返済が遅れはじめれば、最終的に返済すらできなくなってしまいます。
借金をバレたくない一心で返済に全力を尽くし頑張ってもはっきり言って報われません。
なので、まず借金地獄に陥り生活すらままならない状況であれば、恥ずべき行為である借金を立て直す事から始めてみる。押してもダメなら引いてみろじゃないですが、自転車操業で状況が変わらないのであれば、返済を一度ストップして立て直しを考える。それが弁護士に相談すると言う事です。

簡単に言うなよって言われそうですが、とても簡単でシンプルな考えこそ1番の解決策ですよ。あれこれ余計な心配なんて時間の無駄です。追い込まれた今がその時です。同じ事を永遠に繰り返しても状況が変わらないのなら違う事を始めるしか解決策はありませんからね。

がしかし、

ここまで言っても一歩踏み出せない人は大勢います。理由はとても簡単で、借金を整理する事も恥ずべき行為だと思い、なおかつ、借金がバレるタイミングがこの債務整理をする時だと思っているからです。
まぁ、なんだかんだ長々と語ってきましたが、結局、債務整理に踏み切れないのは整理する事により借金がバレる可能性があるから。
債務整理をして万が一借金がバレたら世間に恥をさらす事になり、社会的信用など失うものが多いですしね。楽になる解決方法はわかっているのにリスクを考えて先に進めないもどかしさ。
本来は借金を頑張って返済するのは当たり前ですが、かと言って完済のメドすら立たない自転車操業が永遠に続くのって耐えられますか?サラ金業者に怯え、心労で精神も崩壊、それでも世間体を気にするなんて、どう考えても地獄絵図ですよ。
そろそろ自分を追い込む事は辞めて楽になってもいいと思います。その為にも勇気を持って弁護士や司法書士に相談から始めてはどうでしょうか。もっと早くに相談すれば良かったと必ず思うはずですから。
バッドエンドを選ぶのか、ハッピーエンドを選ぶのかは、皆様のたった一歩を踏み出す勇気で決まります。
過去記事の「債務整理をしたらバレるのか?民事再生をした私の場合」も参考にして下さい。
http://fanblogs.jp/saigonotoride/archive/20/0

こちらは闇金で私がお世話になった弁護士
イストワール法律事務所



消費者金融や闇金には強気の姿勢で行く事で有名な法律事務所らしいです。相談はもちろん無料になりますので、電話で受け付けの人に闇金なら「闇金について相談したいのですが。」ざっくり借金の相談なら「借金で困ってます。」と伝えて下さい。折り返し担当の方から電話が入り親身になって聞いてくれます。


2018年07月19日

緊急!!闇金を撃退するたった1つの方法

こんにちは。

ファルコンです。

シャッキングの皆様、いかがお過ごしでしょうか?

最近の私ファルコンは闇金検証という名目で闇金から融資をしてもらい、どんな手法で債務者を陥れていくのかというのを身をもって体験しておりました。その体験談は後日アップする予定ですが、これマジな話、最終的に弁護士介入という結果になりました。
そこで皆様も私と同じ体験はあってはならないと思い、闇金の手口などを紹介していこうと思いましたが、実際、闇金被害をネットで検索してみると、意外と皆様の想像通りの内容で特筆する点などにもないと言う悲しい現実でございました。なので、それよりも、今現状、闇金で精神が崩壊している皆様が少しでも楽になっていただきたいと思い、本日は対処法を先に記していこうと思います。

これは私も身をもって体験した事なので、皆様の気持ちがよくわかります。どうにもならない状況の中で、家族や会社にバレないか、金策の心配、取り立ての心配、毎日が生きた心地がしません。なんなら死んだ方が楽だと本気で考えますよね。
でもね、まずは自分の中で何を消化していけば楽になるのかを考えてみて下さい。そもそも考える必要もないくらい簡単な答えですよね。
おそらく、
@闇金からの解放
A消費者金融からの解放、または完済
ではないですか?
これがなくなればどれだけ気持ちが楽になるか想像しただけでも至福のひとときではないでしょうか。

その解決方法は皆様もご存知の通り法律家へ相談する事です。本当に勇気を持って相談するだけで解決の糸口が見つかります。簡単に言っていますが、何度も言うように私も多重債務者で整理経験者です。

なぜ救いの手があるにもかかわらず、皆様が躊躇してしまうのか。おそらく、家族や友人、会社などへバレてしまうのが怖いのが1番でしょう。また、弁護士費用も捻出できないと言う理由もあると思います。

まず、家バレ会社バレ等の問題ですが、私の場合は一切ばれていません。これは過去記事にも記載しておりますので参考にして下さい。しかし、ほとんどの場合はバレるというか、最終的には正直に話す方向へ自分自信の決心がつき覚悟が決まる、もしくは覚悟を決める、と言うのが正しいのかも知れません。借金の取り立てや返済の苦しい思いより、借金がバレるのが怖いと言う心理って本当に不思議です。言葉が悪いですが、自分のイメージの崩壊ってのが怖いのかな。本来のだらしない自分にガッカリして欲しくない、まさか自分がこんな借金するような人だと思っていないはず、など、他人は自分の事をこうイメージするだろうと勝手に思い込んでるだけなんですけどね。完璧な人間なんていませんし、仮に軽蔑されようが迷惑さえかけていなければほっとけばいいんです。余計な心配をまずへらしちゃいましょう。
また、費用の問題も悩みの1つになりますよね。そもそも自転車操業の状態で弁護士費用捻出なんて不可能ですよね。でも安心して下さい。今のご時世、相談無料は当たり前、着手金や報酬の支払いも分割や後払いが可能なのか当たり前です。しかし、私の経験から、着手金の一部は先に払うように施されます。え?ってなりますよね。でもここが踏ん張りどころで、消費者金融に返済予定のお金を着手金の費用にまわしましょう。返済できないと催促がきますが、弁護士介入の時点で一切の催促がなくなります。これだけでも本当に心が救われます。この時の気持ちをまずは皆様に味わってもらいたいです。心が救われた分、前向きな気分にもなっていけます。 どうにか立ち直ろうと一歩踏み出した自信だったりもします。とにかく心の状態が不安から少しでも解放された時が気持ちも切り替えられ、先が見えない真っ暗な未来から明るい光の未来が見えてきます。本当にこの時ばかりは苦しい思いから解放される安心感から涙が溢れてくる程です。必ず相談してよかったと実感します。弁護士または司法書士などに相談する勇気をぜひ持って下さい。

ちなみに私が整理をお願いしたのは司法書士です。個人でやっているような小さな事務所でしたが、本当に親身になっていろいろと助けていただきました。茨城県にあり、全国には対応していないと思いますので、こちらに詳細は記せませんが、近くに在住で相談したいのでしたら、捨てアド付きでコメント下さい。

また、まさに最近の出来事となった闇金体験は本当にウザかった。今回の私は返済に関しては自信もあったせいか恐怖はなかったのですが、これほどしつこく、また次から次へと利息の上乗せにはさすがにヤバいと感じましたよ。一度でもターゲットにされたら完済なんて言葉はありません。エンドレスサイクルです。これを食い止めるにもやはり法律家の登場以外はありえません。しかも、闇金にめっぽう強い知名度のある方が断然早いです。後日に事の詳細はアップしますが、もし今、すぐにでも闇金の嫌がらせや催促を止めたいなら、私の利用した弁護士事務所に相談してみて下さい。知名度もあり闇金業者さえもビビるとネットで拝見して実際に依頼したところです。実際、本当に催促はピタっと止まり、むしろあっけないと言うのが本音です。弁護士さん曰く闇金業者はうちの名前を聞いただけで引くと言っていたのが印象的でした。
闇金に関しては嫌がらせ等で家バレや会社バレがすでに起きている方もいますが、バレてない方は整理をするよりはバレる確率は格段に低いです。しかも闇金に限っては一刻を争うので、相談後に依頼すれば、ほぼ催促はなくなります。即日に催促がやみ、こちもまた精神崩壊から解放されて気分が楽になりますので、勇気を出して相談してみて下さい。
こちらは全国対応なので載せておきます。
私がお世話になった弁護士
イストワール法律事務所



消費者金融や闇金には強気の姿勢で行く事で有名な法律事務所らしいです。相談はもちろん無料になりますので、電話で受け付けの人に「闇金について相談したいのですが。」と伝えて下さい。折り返し担当の方から電話が入り親身になって聞いてくれます。

個人融資掲示板の実態とヤミ金LINE融資について⑴

こんにちは。

ファルコンです。

本日は巷で噂の個人融資掲示板とLINE融資について皆様にご忠告をしようと思います。

まず、ご存知のない方はググれば詳細が出てきますので、申し訳ないですが説明は省きます。

先に結論から申しますと、今回はさすがに弁護士に依頼し、事なきを得た次第でございます。
のちに弁護士さんとのやり取りもご紹介致します。
ガチで依頼した弁護士さんは
イストワール法律事務所になります。



そして、とても重要な事なので先に言っときます。
個人融資などの掲示板はヤミ金の宝庫です。どんなに金策がきつくても利用するのはやめときましょう。例えその時は神様に見えても仮面を被った悪魔です。万が一、借りてしまった場合は即、弁護士か司法書士に連絡入れて下さい。それくらいしないとマジでウザいです奴らは。

で、今日はそんな体験談としてブログをアップします。
最近、特に変わりばえのない生活に飽きたファルコンは、闇金はどんな悪質な手段で債務者を陥れていくのかに興味をもち、軽い気持ちで噂の検証とばかりに1度試してみようと考えました。
闇金をネットで検索するとまぁ出るわ出るわ被害者の体験談。ただでさえ精神的に崩壊している状態で、さらに追い打ちをかけてくるのが闇金の怖いところ。一歩間違えば殺意さえ抱いて逆に罪を犯しかねないほどのようです。でもですよ、闇金に頼る前から精神は崩壊しているのに、それに気付いてない人が多すぎます。
闇金に頼る前はおそらく恐怖より金策が勝る為、まさかの事態は[仮]でしか想定していません。そしてまさかの[仮]の事態が起こり、はじめて自分の置かれた状況がどれだけ悲惨なのかという事に気づいて愕然とする訳です。時すでに遅し。。
このブログの読者もそんな事態にはなって欲しくはないので、ファルコンは個人融資掲示板に融資のお願いの書き込みをし、闇金を釣って検証を試みる事にしました。
が、軽い気持ちで始めてしまったのが運のつきでした。楽観的なファルコンもさすがに恐怖というか、面倒くせーってのが率直な感想です。

それでは体験談の始まりです。
某日、最小限のリスクに留めたいので、5千円融資の希望を個人融資の掲示板に投稿しました。
1つの掲示板ではなくネット検索で上位にきてる個人融資関係の掲示板3つに投稿してます。

返信を楽しみに待っているとチラホラ受信しています。最終的には10件ほどの返信をいただきました。
返信は皆様がgmailを使っており、私もgmailです。

@融資とは関係ないアフィリエイト系のサラ金紹介メール
A融資しますが担保が必要
B闇金会社からのメール
C融資しますが、個人名もしくは名前の記載はなし

大まかに上記の内容です。

で、BかCのどちらかにする訳ですが、せっかく個人融資掲示板なので、建前上、個人を装っているCの人達とコンタクトを取りました。

Cの人達の交渉パターンはほぼ同じで仮にAとしましょう。
パターンAのやり取り

A いくら必要?
私 5000円
A いくらで返済してくれるの?
私 逆にあなたの条件は?
A 5千なら2倍の1万を10日後に返済
私 なるほど。
単純にこんな感じで2倍を要求をしてきた人や3倍もいました。3倍の人は断るとあっさり2倍に下げてくれたり、良心的な態度をちらつかせ弱みに付け込んできます。
その中で私はBと言う人物をターゲットにしました。結果的に私がターゲットにされたのは言うまでもありません。
なぜBを選んだかは適当で理由がないのが本音です。なぜならほぼ全員がフランクな対応でしたし、金額の提示も差はないように感じましたので。しいていうなら、1番最後にやりとりしたという事と一度お断りをしたら、あっさり身を引いた事かなと思います。
ここでまず注意点ですが、アバウトな交渉なんてあってないようなものです。なぜなら、法を無視する闇金は自分ルールでいくらでも後付けで法外な利息をつけてきます。また、今回はありませんでしたが、噂通り交渉中の最中にもかかわらず、断るとキャンセル料を請求されるパターンがあるそうです。(by弁護士さん)

さて、Bとのやりとりを紹介していきましょう。

Bも融資額、返済額、返済日を聞いてきます。
Bの場合は最後のやり取りという事もあり、返済額はこちらから希望を出してみました。融資希望額は5千円。返済額はおそらく2倍が相場だと踏み、2倍の金額でなおかつ手数料込みで1万を返済額で20日に返済として提示しました。しかし、相手の要求は6倍の3万円。だったら聞くなよなんて思いながら丁重にお断りし1度断念します。そこで、その前にやり取りしてた方にリベンジしようとメールしましたが、返信がなく失敗に終わりました。
んーこれじゃ序盤の検証のみでまったく達成感がわかない私は、やめればいいのに、再度Bに話を持ちかけ交渉します。これがまたBは優しく接してくれ、手数料込みで15000円の提案をしてきました。
それでも3倍かぁと思いながらも、まー最悪、始めの提示してきた3万円がMAXなのかなぁなんて甘い予想をし、条件を飲む事にしました。
借入日 13日
融資額 5000円
返済額 15000円+振込み手数料
返済日 20日銀行の営業時間内

一応、お互いの条件が合致し合意したところで、
@身分証の写メ
A勤務先
B保証人連絡先
C実家の住所
を要求されたので
@私本人の免許の写メを送り、連絡先はここまでのやり取りのgmailからLINEへ変更。携帯の電話番号は聞かれなかったので教えていません。
A勤務先に関しては架空会社も考えましたが、万が一バレた場合に借りれないどころか、借りてもいないのに嫌がらせが始まるのも損なので、一応は実在する会社で私個人と関連する個人経営の会社にしました。こちらは住所と電話番号
Bこれはやむをえず兄弟に事情を説明し、電話を渡してお願いしました。
C現住所にしました。ここでも電話番号は教えていません。
ここまでが、ある意味、仮の商談といったところです。個人情報を聞き出したとこらからBの本領発揮になります。というか、ただ金額を釣り上げて行くだけなんですけど。

次回
その(2)へ続きます。

今、特に闇金で悩んでいる方はすぐにでも弁護士に相談する事をお勧めします。闇金に限っては一刻を争うので、相談後に依頼すれば、ほぼ即日に催促はなくなります。精神崩壊から解放され気分を楽にして下さい。苦しい思いなどする必要なんてないです。勇気を出して相談してみて下さい。
今回ガチで私がお世話になった弁護士
イストワール法律事務所


検索
最新コメント
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。