2017年10月21日

室内で野菜を作ろう!

室内で野菜を作ろう!

foop.JPG

「スマート菜園 foop」は天気や虫などの環境に左右されず、光量・二酸化炭素の濃度・温度・湿度をセンサーでモニタリングし、必要なときに送風ファンを回すなど自動で野菜を管理してくれる家電です。

水やりも簡単で、登録したアプリに水不足の通知が届いたら水と液体肥料をプラスするだけ。成長過程にもよりますが、約4Lの水が入るので検証では1週間近く水やりをしなくてもスクスク野菜を育てることができました。水耕栽培用の種を植えればレタスやルッコラ、パクチー、小松菜、バジルなど数種の野菜を楽しむことができます。
foop
スマート菜園 foop
実勢価格:4万8500円〜

専用のアプリを使用してスマホと繋げるだけで環境や水の補給時期を教えてくれます。
posted by NS at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2017年10月14日

世界一大きなニンジン

世界一大きなニンジンがギネス認定される 重さ10キロオーバー

にんじん.JPG

 米国ミネソタ州に住むクリストファー・クライリーさんが世界一大きなニンジンの収穫に成功したとして、ギネスワールドレコーズに認定されました。
 ニンジンの重量は10.17キロ。
巨大な芯を中心に、螺旋状に複数のニンジンが巻きついているような形状となっております。
本格的な家庭菜園を始めたのはわずか3年前で、巨大野菜の挑戦を始めてわずか2年での記録樹立だったとのことです。
ニンジンの他にも巨大トマトと巨大カボチャに挑戦しているそうで、今年(2017年)は約3.2キロのトマト収穫に成功したそうです。
posted by NS at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2017年10月03日

画像認識により、植物の害虫や疫病、養分欠乏などを瞬時に診断するスマホアプリ「Plantix」

画像認識により、植物の害虫や疫病、養分欠乏などを瞬時に診断するスマホアプリ「Plantix」

plantix.JPG

農作物をスマートフォンで撮影し、画像をアップロードするだけで、農作物の異常を自動診断し、対処法などを表示する仕組みとなっている。
「Plantix」は、人工知能とクラウドソーシングを効果的に組み合わせているのが特徴だ。

「PEAT」が独自に開発した機械学習のアルゴリズムは、ユーザーが「Plantix」にアップロードする植物の画像をもとに、害虫や疫病などのパターンを学習。

現時点で、斑点病や黒星病をはじめとする疾病や、アブラムシ、アザミウマといった植物害虫など、180種類以上の害虫や疫病を自動で診断することができる。(GetNews)
posted by NS at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園
プロフィール
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
最新記事
写真ギャラリー
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
A8.net ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン