ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ぱんださんの画像
ぱんだ
佐賀に来て20年。今や立派なおばっちゃんになりました! その日暮らしのようなそうでもないような・・・日々です。
プロフィール

2017年02月18日

九州玄海原発反対のデモ行進

昨日書いた「イベントによる交通渋滞予測」は、これだったみたいです。

*-----*-----*-----*-----*
九電玄海原発が再稼働に向けた原子力規制委員会の審査に合格したことを受け、脱原発を求める佐賀県内外の市民団体は18日、佐賀市で抗議集会を開いた。主催者発表で約1800人が集結。デモ行進もしながら「玄海原発、再稼働反対」「さよなら原発」と声を張り上げた。(西日本新聞ニュースより)
*-----*-----*-----*-----*

私は終日家から出なかったので、渋滞があったかはわかりません。
佐賀市内に住んでいて、ほとんどを佐賀市内で暮らす私には普段はあまり意識することがない「玄海原発」の再稼働問題ですが、近隣地区には私の身内も小さい子供とともに生活しているので、ニュースで取り上げる度に関心がわきます。同じ県に住む居住者として、もっと関心を持つべき事項だと思います。今の電力に頼る気楽で便利な生活を思うと、これをどう改善したらよいのか、答えは簡単ではありません。様々な立場からの意見はとても貴重ですが、立場が違えばこそ一致することもないともいえます。悩ましいことです。




お名前.com

2017年02月17日

2月18日 渋滞予測

2月18日土曜日、9:00〜17:00ごろまで下記区間で渋滞が予測されています。しかも、上記路線の通行は可能ですが、一時的に通行できなくなる場合があります、とのこと。緊急じゃない場合は近づかないか、時間に余裕を持って行動した方がいいですね。


○国道264号
  神野東一丁目交差点〜与賀町交差点〜片田江交差点
○ 国道207号
  八戸交差点〜与賀町交差点
○ 県道29号線(中央大通り)
  駅前交番西交差点〜栄城橋交差点
○ 上記路線付近


今朝264号線を通ったら、立て看板が出ていました。私の住まいも端っこにかかるためか、回覧板が回ってきましたが、イベントのためという文言のみ。何のイベントなの〜??とインターネットで調べてみましたが、何も出てきませんでした!なんででしょう。民間のイベントなのでしょうかね?マラソンや駅伝の可能性も調べていたら、県内県内一周駅伝の2日目ですが、2日目は嬉野スタートで玄海町の方に向かうコースのようで佐賀市内の渋滞とは関係なさそう。

立て看板にイベント内容が出ていないので、民間のイベントということなのでしょうが、気になる・・・おばっちゃん!



急げ!新ドメインは早いもの勝ち!





2017年02月15日

脊振はまだ積雪

20170214_143611.jpg

20170214_143541.jpg

2月14日の午後の脊振です。佐賀市内は晴れていて、先週の寒波もすっかり影を潜めているというのに、やはり気候が違いますね。お昼くらいまでちらちら雪が舞っていたそうです。時折陽がさしていたので雪もがちがちというよりはじゅちゃじゅちゃではありますが、その前日は雪かきも必須だったみたいです。暖か理部屋の中から見る雪景色はとても素敵ですが、生活するのはやはり大変でしょうね。


人生予備校へのお申し込みは、コチラから
タグ:神埼

改装中でも営業中の紀伊国屋書店

ゆめタウンの紀伊国屋書店が改装中です。先日行った時もそうでしたから結構長い期間(多分3月5日リニューアルオープン)です。この前はこの棚は○番に移動しました、ってあったのに○番はなかった・・・隣にGUができるみたいです。それも楽しみですが、どうぞどうぞ紀伊国屋が狭くなりませんように。こんなにたくさんの取り扱いがある本屋さんは佐賀ではここが一番だと思います。インターネットで買い物することもありますが、本は中をちらっとでも見て確認して買いたいですものね。




タグ:ゆめタウン

豚屋とん一

今日のランチは14時を過ぎてしまい、ランチをやっているお店が思い浮かばずに単純にゆめタ(ゆめタウン)へ。母はいつもおむらいす亭です。考えるのが面倒なのかと思っていましたが、店名は覚えておらず、オムライスのお店を個のフードコートで見つけると「あ、お母さんオムライス!」と速攻で反応して、気にいっている様子!私が子供のころは型まで買ってチキンライスを盛りつけてくれたり、オムライスもケチャップで飾ってくれたりしていたのですが、さすがに今は自分の玉根には作っていないみたいです。基本、卵料理が好きな母です。私は以前から気になっていたトンテキ!豚屋とん一で、トンテキを注文。フードコートは各々が好きなものを同じテーブルで食べれるのがいいですね。

すごいボリュームでした。国産米を使用とのこと。これはポイント高い!
20170215_190733.jpg

おいしいですが、量が多くて最後は苦行でした。ボリューミーな食事がしたい時はいいかも。

オムライスのお店は注文したら、インターホン?をもたせて、振動で出来上がりを教えてくれるのでそれまではテーブルを拭いたり、水を用意したりできますが、とん一もお隣のいきなりステーキも目の前で焼きあがるのを待っているスタイル。これが行列のあるなしですかね。お肉は焼いているところがパフォーマンスの一つですね。ちなみにいきなりステーキさんは、20人くらいの行列でした。

食後あちこち見て回って、母がアイスが食べたいというので31アイスクリームに。並んでいるのはおひとり。ラッキーと思って並んだら・・・なんかカップに入っているアイスに猫やウサギの顔にデコレーションするやつ、500円くらいのの制作中だったみたいで、ご本人は近くの椅子に座って待ってらっしゃいました。5分くらいで出来上がり、次のお姉さんはアイスのケーキをオーダー。メッセージやらなんやらのサービスをご利用されて7〜8分。途中で帰るお客さん3人。私はシングルのカップとコーンだけのために10分以上並びました。だって、途中でやめるのがもったいなくないですか、笑 私の後には5人くらいの行列になっていましたね。店のお姉さんは、とても真面目にてきぱきと仕事されていたのでお姉さんに不満はないのですが、乾燥したこの時期&昨年の改装以来平日も平面駐車場は一杯の状況が続く中、もう一人配置してほしいなぁ・・・もしくは、デコレーション系のメニュー少なくしてほしい・・・アイスはおいしかった!




2017年02月13日

城島酒蔵びらき

20170212_121453.jpg


久留米市の城島酒蔵びらきに行ってきました。これはここ6、7年毎年欠かさず行っています。
今年は行ける日が日曜日ということで、次の日は仕事なので、朝酒ばっちこーい!そして、明るいうちに帰る!を目標に予定を組みました。(毎年2月の第2土日に開催されているみたいです)

20170213_135143.jpg


20170213_135327.jpg

JR荒木駅と西鉄三潴駅から無料のシャトルバスが出ています。私は佐賀駅からなので鳥栖駅で乗り換えてJR荒木駅からシャトルバスで、メイン会場(町民の森)まで行きました。友人は、福岡市から西鉄沿線からなので三潴駅(なんと急行電車が臨時停車していた模様。去年はなかったよね?)利用。

朝の10時ころにうまく会えました。すでに大勢の人出で、いい気分の人もちらほら、笑
はやる気持ちを抑えて、抑えられずに、早足ですたこら会場内の「飲み比べ」ブースへ。今年はブースも増えていたみたいですが、数年前は遅い時間に行くとチケットが売り切れで悔しい思いをしました。チケット(12枚綴り 600円)を購入して、今年はついでにマス(300円)も購入。おちょこ入れなる布製の巾着も売っていました。

システムは、
 チケット1枚で飲めるAブース(普通種〜本醸造酒クラス)、
 チケット2枚で飲めるBブース(純米酒クラス)、
 チケット3枚で飲めるCブース((純米)吟醸酒)~(純米)大吟醸酒クラス)
のそれぞれ好きなところに行って、チケット購入時にもらったおちょこをだして、パンフレットに載っているお酒の番号を「何番」といえばそのお酒を注いでくれます。おちょこだけだと人込みを移動するときとかに揺れてこぼしてしまいます。300円のマスがあれば安心!おまけに、表面張力を超えて注いでくれる場合も結構ありますので、300円以上の働きをするマスです。

酒蔵や会場内の販売店では無料の試飲もありますが、高級なのはあまりないので、飲み比べチケットで楽しむことができます。

飲み比べ以外ににも、普通のお祭りに出ている屋台や町民のみなさんたちでしょうか?ステージでのダンスや演奏の披露もあり、とても賑やかです。いつも一日目は悪天候なので地面が濡れていることも多く、みなさんピクニックシートなど持参でした。来年は持参したいと思います。そんな雰囲気もあってか家族連れ、それも三世代が多かったように思います。お酒の場といえばそうかもしれませんが、公園のお祭りでピクニック!という雰囲気が健全に思われました。また、道路挟んだところには「マルシェ」といって、農産物などの販売もありました。特産の「あまおう」の箱買いをしている人が多かったですね。

個人的には毎年筑紫の誉酒造の「初蔵だより」と「あま酒」を必ず購入しています。それプラスその時試飲して気に入ったものを1本。もう一本は以前いつも一緒に参加していたい友人の御仏前に。ちなみに私が今年気にいった一本は池亀酒造「初春しぼりたて」純米酒です。今確認したらアルコール度数17度!かわいい顔(デザイン)してつわもののお酒ですね、笑

写真のパンは、酒種を使った?酒粕を使った?クリームパンです。酒種あんパンもありましたが、粒あんのためなし!パンは去年の夕方は売り切れだったので、実はついて最初に買いました。

公園も広いし、近くの酒蔵は歩いて行けるので調子に乗って歩いて行ったりして、結構歩きました。今朝は軽い筋肉痛でした。それでも楽しい楽しい蔵開きでした!


お名前.com





タグ:福岡

2017年02月07日

ダムの里 富士シャクナゲの里

嘉瀬ダムのほとりの シャクナゲの里の駐車場から撮りました。
20170207_143559.jpg

下に降りていけるようになっています。
20170207_143635.jpg

ダムの駅シャクナゲの里は、ちょっというと道の駅です、いや、ダムの駅なんですけど、笑 富士町や三瀬の農産物などが沢山あrって、レストランもあります。今日はお天気も良かったせいか、平日でも駐車場は一杯でした。バイクのライダーさんたちも休憩していましたね。私は佐賀市内から七山に行くときにここを通りますが、いいドライブコースなんですよね。もちろん勾配もカーブもあるのですが、道は広くて、景色も山間に垣間見えるダム湖や遠方の山々がきれいで、運転の疲れが気になりません。

時間があれば古湯温泉にもよりたいのですが、いつも仕事関係なのでさすがに諦めて、シャクナゲの里によって癒されるだけです。それでも、佐賀市内から30分くらい?日常をとはかけ離れた景色を堪能してリフレッシュしています。










タグ:富士町

2017年02月02日

いち膳

今日は母の誕生日でした。母が佐賀に来るというので、ランチでお祝いしようと思っていろいろ考えていたのですが、そういえば・・年末に新しいお店ができていたなぁと思いだしました!若宮かな?以前「つじ政」だったかな?それから、台湾料理のお店になって・・・なんか感じの良い和食っぽいお店になったところ。若宮ラッキーからマルキョウに行く途中の交差点の角です。外からは何屋かわからない。価格帯もわからない・・・けど、お祝いなのでいいかって、勢いで行ってみました!

いち膳」。駐車場は店の西側と東側にあります。台湾料理の店の時は結構行っていたので、私はわかりましたが、ちょっとわかりづらいかも?玄関は北向きですしね。

のれんをくぐるときに、とても上品に「寿司・割烹」って書いてありました。ちょっと緊張しますね、笑 靴を脱いで入店。祝いの膳や法要・精進懐石もあるらしく、カウンターのほかは個室になっていました。

ランチは1,500円から。握りはこの前よそで食べたし、お値段も結構よかったので、花かごランチ(今日は鯛のあら炊き)1,500円にしました。

20170202_123206.jpg

コーヒーとデザートも付いていました。
20170202_131538.jpg


おなかいっぱい!おいしかったです。器もセンスが良くて、目でも楽しませてもらいました。

ランチは他に、
 ・おまかせ握り    2,800円
 ・伊万里牛のステーキ 2,800円
 ・大エビのフライ    2,000円
 ・天ぷら       2,000円

夜は同じメニューが300~700円UP。他に4,000~のコース料理(要予約)があるみたいです。

落ち着いた感じのお店でよかったです。夜に食事に行くにはお財布とよくよく相談しないといけませんが、笑 ランチはちょっと贅沢な気分の時にはいい感じのお店です。


急げ!新ドメインは早いもの勝ち!





タグ:

2017年01月31日

長崎街道シュガーロード 古場の生チョコ

佐賀市天祐にある和菓子やさん「古場」の生チョコをいただきました。
ノスタルジックなラッピングなので、お茶を淹れました。
20170129_221022.jpg

本店が大町町にある和菓子やさんらしく、すみません、私は知りませんでした。この時期だけ、バレンタインの時期だけチョコレートを作られるそうです。食べてびっくり!濃厚でおいしいんです。ホワイトチョコの中は、抹茶チョコだったり・・・和菓子テイストもばっちり!
20170129_221437.jpg

江戸時代、鎖国のもと海外との唯一の窓口であった出島に荷揚げされた砂糖は、長崎から、佐賀を通って小倉へと続く長崎街道を、京・大坂、江戸などへと運ばれて行きました。故に長崎街道はシュガーロードとも呼ばれています。それまでの和菓子と異なり、砂糖をふんだんに使い、各地の風土と文化を取り入れ、個性のあるお菓子が作られるようになったようです。甘くて独特の風合いのお菓子が多いですよね。マルボーロやようかんが佐賀の代表的なお菓子として今も親しまれている背景がここにあるみたいです。











海幸のお寿司

いけす海幸にいってきました。
店名に「いけす」とはいっているので、もちろん店内に大きないけすがあります。以前、県外の知人にイカをごちそうしたかったときに問い合わせたら、予約は受け付けておらず、イカの在庫も来てもらわないとわからないとのことで行ってダメだったら他の店へ移動するのにこまるなぁ・・と行きませんでした。

最近、回らない寿司が食べたいと知人が言うので彼女のお勧めのこちらへ。今は「鯛まつり」があっていたらしく、鯛尽くしのメニューもありました。入口の水槽にも30cn以上の大きな鯛が沢山泳いでいました。

メニューにはステーキ(肉)もありましたし、イカ尽くしの懐石もありましたが、メニューが多すぎて考えるのが面倒になり、「松にぎり御膳」にしました。松にぎりにお味噌汁と茶碗蒸しが付いてくるそうです。
ネタが大きい!笑えるくらい大きいです!ウニやイクラの軍艦巻きが普通の大きさなので、鯛やマグロがどれだけ大きいかわかっていただけるでしょう、笑
20170129_182501.jpg


メニューには、使用している米が表示されています。白米と酢飯でお米が違うらしいです。こういうところがおいしさの秘訣でしょうね。
20170129_181734.jpg











タグ: