ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ぱんださんの画像
ぱんだ
佐賀に来て20年。今や立派なおばっちゃんになりました! その日暮らしのようなそうでもないような・・・日々です。
プロフィール

2017年03月24日

イカの活き造り

20170323_182617.jpg

呼子のイカ、活き造りです。
魚をあてに飲みたい時は「」一択状態です。ここは元福太郎ということもあるためか?焼き鳥や鉄板料理、有明の珍味、プリンなどメニューも豊富です。予約しないで行くと席がありません。1階はカウンターと相席(大きなテーブルでそのままだと8人掛け、真ん中に調味料やメニューがあるので、隣の人のことはほとんど気にならない)になっています。私たちの隣は多分遠方からおいでになった方たち。有明の珍味の説明を受けていらっしゃいましたから。カウンターは男性二人組が多かったです。出張のサラリーマンっぽかった(*個人の感想です)。福太郎の時よりはおしゃれ感が増えた感じですが、魚の新鮮さはやっぱりぴか一なので、しょっちゅう行くわけですが予約線といけないくなるのはちょっと悲しい・・・昨日は18:00にはお店に着いたのでかろうじて2つ分開いておりました。私たちととなりに見えた方でテーブルは埋まったみたいです。予約の方々は19時スタートが多かったみたいでそのころ店内は盛況でした。

繁盛しているところが、やっぱり元気になるし、食材も鮮度がいいように思う今日この頃です。


お名前.com





タグ:

西友佐賀店 閉店のお知らせ

駅の隣の西友が今年限りで閉店するそうです。以前から駅周辺の再開発計画に絡んで、ちょいちょいそんなうわさが出ていたようですが、本当に閉店するそうです。

新聞によると1976年に開業したみたいです。むか〜しむかし、小学生の低学年のころに親戚に連れられて行ったのを覚えています。4階にレストラン街があって、ホットケーキにアイスを添えて、チョコレートソースで甲羅みたいな模様が書いてあり、手足風にりんごかなんかが飾ってありました。亀です!なんかもう、子供の私にはテンションあがりまくりでした!案の定食べきれなかったのですが笑

時を経て高校を卒業するころ?同じく4階に今はエスプラッツの東側に移転した「京風ら~めん おちょぼ」があって、そのころはとんこつが珍しいものではなくどこでもラーメンといえばとんこつラーメンしかなかった時代だと思うんですが、「京風??」って、なんかおしゃれっぽくてわくわくしていました。甘味のメニューも結構あったので私はそっちがメインでしたけど。

そして、大人になって屋上。子供のころは屋上こどもゆうえんちみたいな遊び場でしたが、大人になる頃はきらめく「ビアガーデン」が催されていました。大繁盛で席があくまで階段で行列に並びました!

ファッションブランドも、小物雑貨もいつでも流行の先端にいたような気がします。佐賀の繁華街は以前はアーケードでしたが、1kmくらい離れている駅前は西友のみ。それでも両方行きたかった思い出。

車を運転するようになると、駅周辺の混雑が面倒でなんとなく行かなくなりました。きっとこんな人も多かったのでしょうね。

人は勝手なもので、普段は気にかけてもいないのに閉店のお知らせを聞くとさびしい気持ちになり、思い出を語りだす。でも思い出はあるし、今後のスペース利用に興味津津です。



お名前.com



2017年03月13日

イタリアン サンクオーレ

佐賀北郵便局並びの「サンクオーレ」でランチしてきました。

友人は、佐賀牛ハンバーグセット。私は、カネローニのコース1,650円。ランチメニューは豊富です。パスタ、ピザ、リゾット、お肉、魚などのコースやセットがいろいろあります。しゃれたお店で居心地の良いお店です。

私はコースだったので、オードブル、スープ、サラダ、パン、メイン、デザート、飲み物が付いていました。

オードブル
20170313_173653.jpg
かなーりテンションが上がります!温かいものも、メロンの生ハムのせなんかもあって楽しめる一皿です。

次にスープとサラダ、あったかいバケット(オリーブオイル)。

そして、メイン
20170313_173726.jpg
カネローニは、ヒレ肉を幅広い手打ちパスタで巻いた、グラタンのようなもの、笑 伝わるかしら
ヒレ肉とはいえペースト状?で、フォークで切ると周りのソースとなじんでしまうくらいやわらかいです。

そして、デザート。ショーケースから自分でみて選ぶことができます。友人はレアチーズケーキ、私はガトーショコラにしました。
20170313_135758.jpg
もちろんこちらもとてもおいしかったです。

器もかわいくてとても楽しいランチとなりました。
20170313_173613.jpg


カロリーは気にしないか、夕飯や次の日の食事で調節するつもりでいくといいと思います!14:00?クローズまで、人は一杯でした。さすが人気店です。



あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?








タグ:イタリアン

2017年03月03日

のりソフトクリーム

佐賀市光にある「まえうみ」ってご存じです?
私は最近、去年の秋ごろに初めていって気にってたまに行きます。ここはここは有明海漁協の直売所です。海苔はもちろん、魚もあるしワラスボやむつごろうの加工品、佐賀名産のお土産などもあります。店内をぷらぷらして帰り際、同行していた母が「アイスがある!たべよう」というので、きいたら選択肢はなく「海苔ソフトクリーム」のみ。コーン300円、ミニカップ100円ということなのでカップでお願いしました。

20170303_134238.jpg
ほんのり青のり色。青い海苔が粒粒と入っています。味?というより風味はしっかり海苔です。ミニという割には結構な量はいっていて満足しました!次頼むかは・・・ビミョウ笑 でも一度は皆さん食べてみてください。








今日も肉ランチ

たぶんですけど、私の顔を見ると人は「肉」を食べたくなるのだと思います。今日は母と叔父が佐賀に来たので一緒にランチをすることに。「お肉たべようか」と母の一声で焼き肉屋さんへ。私は昨日も焼き肉を食べたとは一言ももらさず大人の対応で付き合いました!いやいやただの肉好きやろ?!笑

叔父(92歳)は母の妹(私の叔母)の再婚相手でかなり年上ですが、母からみると義理の弟になります。叔父も「ねえさん」と母を呼んでいます。母は最初複雑そうでしたが、今はすっかりお姉さん気取りで世話しています。叔父は健啖家で健康体ですが、生物と油っぽいものはここ10年くらい控えているそうです。叔父は佐賀市久保田町にある「与羅ん館(よらんかん)」を気にいっていて何度か行ったことがあるのでそちらへ。沢山食べないのでいいものを少し、ということで国産和牛のステーキランチ(1,680円)を選びました。ここはご飯が大盛りなのでご飯半分残していました。さすがJA直営店、ご飯もおいしかったです。

20170303_130748.jpg

20170303_123913.jpg

同じ敷地内に味羅ん館(みらんかん)という野菜などの物産館もあります。


お医者さまが栄養バランスを監修したお弁当、お惣菜セットも品揃え セブンミール




焼肉館 翔 のランチ

昨日のランチは、仕事の流れで佐賀市巨瀬町付近にいたので同行の某社長(長崎在住)がぜひともごちそうしたい!とおっしゃってくださって・・・なんでもいいよ!→私も何でもいいです→じゃ、せっかく佐賀に来たので肉がいいね!と・・・いうことで通り沿いの「焼肉館 翔」に行きました!うわぁらっきー!実は先月は私がうどんをごちそうしました。うどんのお返しが焼き肉!しかも特上カルビランチでした。恐縮するばかり・・・ではなく喜んでおいしくいただきました。

翔は伊万里にある松尾牧場の直営店で佐賀では名の知れた店です。
20170302_134737.jpg

なんてきれいなお肉でしょう!もちろんやわらかくておいしかったです。サラダのドレッシングは玉ねぎなのか、甘かったです。わかめスープか味噌汁を選べますが、味噌汁は豚汁ならぬ、牛汁だそうです。

ちなみに、若いころはハンバーグランチを食べに来ていました。ここ佐賀兵庫店は私が佐賀に来た頃はあったか、そのころにできたと思うので、15-20年くらいあるような気がします。ハンバーグランチはお値段も手ごろで、きのこスープが付きます。あの、パイ生地で帽子をくっつけたかのようなスタイルのクリームスープです。子供のころは今はなき「カントリー」っていうレストランでこれを食べさせてもらうのがうれしくて・・・食べ方が分からなくて・・・と思い出のスープです!佐賀の人、佐賀近郊の人は結構同じ経験がおありじゃないでしょうか笑

レジ前にハンバーグやカレーなどの加工品も販売されていました。買いたかったけど自分のお財布をいだすタイミングが分からなくて諦めました。なかなかスマートにごちそうになるのって難しいです。



お医者さまが栄養バランスを監修したお弁当、お惣菜セットも品揃え セブンミール




タグ: 焼き肉

2017年02月27日

牛尾(うしのお)の梅林

今日はいいお天気でした。
唐津方面へ行く道すがら「牛ノ尾の梅林」の案内が目に付いたので帰りに寄ることにしました。

初めて行こうと思い立ったのでs、なんの予備知識もなく・・・迷子になりました。立て看板が付きででているのですが、距離が書いてないので不安になります。佐賀平野を行けど行けども・・・田んぼ!曲がり角だけではなく直線の途中でも→まっすぐみたいなものもほしかったです。不安になり引き返したり、途中でグーグルで調べなおしたり・・・。指示どおりに行った先に分岐があってもそこにはなく、大きい道に行ったら行き止まり。会社の敷地になっていてそこでUターンさせてもらいました。私の前の車も同じく・・・。土地勘のないお客様も十分来るくらい有名になったと思うんですけどね、梅林。

20170227_125809.jpg

まだ6分咲きぐらいでしょうか。ほんのりいい香りしていましたよ。メジロ?(周りの人がメジロやろ?っていっていた)も鳴いていて、すっかり春気分でした。梅林って、高ーいところにあるのね。知らんかったです。★小城市のHPでは八分咲きとなっていました。

佐賀平野を見下ろす
20170227_130324.jpg
20170227_130159.jpg
20170227_130037.jpg

佐賀はよかとこ〜っとつくづく思わされる景色でした。山と花と川と緑の平野、心やすらぐポイントが詰まった景色でした。

行き方ですが、牛尾神社を目指していくと入口がちょっとわかりにくい上に、狭くてかなりのくねくね道を上がることになります。対向車が来ると離合場所がないので、結構下りながらくねくねバックすることになって冷や汗ものでした。ちなみに。3月4日(土)5日(日)はこの道は車両通行止めとなるようです。歩いて散策している人もいらっしゃるので注意して運転してくださいね。みんな梅に夢中で、車に気を留めていないので。

おすすめはこちらから。
1.佐賀市や三日月町方面からだと長神田から多久方面へまっすの広域農道、県道332号線を西方面へ。
2.「西の橋」交差点を左折(佐賀方面から来た場合)します。案内の旗がいっぱい出ていると思います。
3.ブラックモンブランで有名な竹下製菓の看板のところが二股(ここに看板出して〜)になっていて、ここを直進すると民間の会社に行きあたってしまうので、右折します
4.後は道なりです。若干緩いカーブが続く感じですが、道幅は比較的広く離合も問題ありません。駐車場が二か所あります。


今週末ごろが見ごろみたいです!


急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

2017年02月24日

佐賀城下ひなまつり

遅ればせながらお雛様を出しました。
20170224_171452.jpg


私のものではなく、姪(姉の娘22歳)のお雛様です。本人は遠方にいることもありますが、あまり興味もなく?その親(姉)もあまり興味ない?みたいで、10数年前からうちにお内裏様とお雛様だけうちにおいであそばしております。たしか、五人囃子も三人官女もいたはずですが、その方々は姉宅にお留守番、笑 私も若い時は興味なかったけど、季節折々の行事も、古くからの慣習もとてもいいものだなぁとしみじみする年になりました。

さて、佐賀もひな祭りも毎年にぎわいますね。九州だと大分・日田と福岡・柳川と並んで有名ですね。観光バスも沢山きています。私は10年以上いってないですけど・・・皆さん是非楽しんでください!

第17回佐賀城下ひなまつり
期間:平成29年2月11日(土)〜3月31日(金)
時間:10:00〜17:00 ※通常の開館時間と異なります。
会場:佐賀市歴史民俗館、徴古館ほか
お問合せ:佐賀城下ひなまつり実行委員会事務局(佐賀市観光協会内) 電話1(プッシュホン)0952-20-2200



急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

2017年02月23日

NHKあさイチで佐賀のグルメ特集

NHK朝の情報番組「あさイチ」で佐賀のおいしいものを特集していたので、仕事をほっぽって見てしまいました。季節がら最初はイチゴさがほのかが紹介されていました。大きい品種が高値で流行でもあるのでしょうが、一口で食べられるくらいの大きさのものが私は好きです笑

次が白石レンコンだったかな?私も大好きです!白石レンコンはモチモチしているイメージでしたが、私はつも小ぶりの新しくできた節を買っているからですね。ひと節の大きい方(早くできた方)がほっこりだそうです。今朝は、切るのが面倒臭くなって、一昨日まとめて茹でていたレンコンをフードプロセッサーで粗みじんにしてチャーハンに入れました。

太良のみかんもおいしいですね。紹介されていた道の駅「たらふく館」も太良方面に行く時は必ず寄りますが、ずらーっと並んだみかんが圧巻です。品種もたくさんあるので、ついつい試食でおなかいっぱいになります。友人は生産者の名前を覚えていて、行くたびにその方のみかんを購入しています。番組で紹介されていた「クレメンティン」は聞いたことのない品種名でしたが、生産者の情熱と七ツ星にも採用されていると聞いて俄然興味津津!ジュース飲みたいな・・

後は、有明のりですね。普段いつも家にあるので何も思いませんが、たまに旅先の朝食にでるのりを食べると「まずっ」と思うことがあります。まずいというか風味がなくて、ぺたぺたした食べ物?という感じです。有明海周辺だとお葬式の返礼にものりをもらうことがりますが、これはもしかして地域性なのかな?北九州に住む友人に「一番のりではないけど、よかったら・・」といって手土産にしたら「のりにいろいろあるの?」と驚かれましたね、笑

番組でも言っていましたが、普段の食生活に使われる食材の生産が多いみたいですね。堅実な県民性なのかも。スタジオでは、全国生産量10位以内の食材がこんなになる!と紹介していましたが、出演者のみなさんは??みたいな顔していました。紹介者が「県の面積42位の狭さながらに、これだけの生産量なんですよ」とフォローしていましたが、もっと頑張ってプレゼンして〜〜と叫んでしまいました。でも、ここに住んでいる人がおいしいものを十分に食せるならば、全国区にならなくてもいいような気もします。季節折々に関東の親戚にレンコンや玉ねぎを送るととても喜ばれます。これが関東でも普通に流通してしまうとちょっとざんねんというか悔しい気もしますね、笑 佐賀のおいしいものは住民特権です!

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!





2017年02月18日

九州玄海原発反対のデモ行進

昨日書いた「イベントによる交通渋滞予測」は、これだったみたいです。

*-----*-----*-----*-----*
九電玄海原発が再稼働に向けた原子力規制委員会の審査に合格したことを受け、脱原発を求める佐賀県内外の市民団体は18日、佐賀市で抗議集会を開いた。主催者発表で約1800人が集結。デモ行進もしながら「玄海原発、再稼働反対」「さよなら原発」と声を張り上げた。(西日本新聞ニュースより)
*-----*-----*-----*-----*

私は終日家から出なかったので、渋滞があったかはわかりません。
佐賀市内に住んでいて、ほとんどを佐賀市内で暮らす私には普段はあまり意識することがない「玄海原発」の再稼働問題ですが、近隣地区には私の身内も小さい子供とともに生活しているので、ニュースで取り上げる度に関心がわきます。同じ県に住む居住者として、もっと関心を持つべき事項だと思います。今の電力に頼る気楽で便利な生活を思うと、これをどう改善したらよいのか、答えは簡単ではありません。様々な立場からの意見はとても貴重ですが、立場が違えばこそ一致することもないともいえます。悩ましいことです。




お名前.com