2021年07月22日

熱中症アラート

職員会議中に一斉にアラートが鳴り響いた。
「地震か?」
と皆が思ったが、違った。
地域に「土砂災害警戒レベル4」が発令されたのである。

外は晴れている。
レーダーアメダスを見ると、ほんの狭い地域で豪雨になっているらしい。
「全員避難」というアラート-だが、雲もなく晴れていれば、誰も動くまい。

この時期、ゲリラ豪雨が発生する。
どこで発生するかは、なかなか予想が立たない。
発生後は、雨雲の動きである程度は予想できるが、それまではなかなか難しいようである。

一方で、熱中症警戒アラートも発令されている。

屋外の運動は禁止なのだろうが、そんなこと関係なく大会などは行われる。
コロナ禍でマスク着用などと、さらに危険な状況にも陥っているのが現状だ。

今日は、職員会議中にも関わらず部活が行われていた。
だが、そんな中でもほぼ全員の先生
が、職員室にいた。
「こんなとき、熱中症で倒れた生徒が出たらどうするのだろう…」、と思っていたら、若手の体育科の先生が、ちゃんと見回りをしてくれていた。

涼しい職員室の中で、「どうやったら成績向上させられるか…」、などと議論している間に、生徒たちは、体育館やグランドで汗を流す。

学期末とは言え、さすがに4時間も会議をしては駄目だ。

私は、「すいません」、と心の中で呟いて、部活の引率。
すでにグランドまでの5qを走って行った生徒もたくさんいた。

彼等は熱中症で倒れるほどヤワではないが、職員会議を抜け出して良かったと思った。

夕方になったので、風の温度が少し穏やかになっていた。

それでも少し体を動かすと汗が滝のように溢れ出る…。

私は、彼等に、「この夏、もう一回りタフになってくれ」、と心の中で祈る。




ファン
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ