2021年01月21日

あと出しジャンケン

県下の国立大の2次試験が中止になった。
過日行われた共通テストで判定するという。
つまり昨年までのセンター入試選抜である。

今年から始まった共通テストで、思うように点が伸びなかった生徒は、「受験しても合格の見込みがない」、ということだ。

共通テスト前から分かっていたら、受験生も心の準備ができたのだろうが、終わってからの発表では、まさに「あと出しジャンケン」。

受験生の健康を重視した判断、とのことだが、おそらくは緊急事態宣言下で、誰かが誰かに圧力を掛けたのだろう。

確かに、国立大の受験には、他県からも受験生が集まる。
その際、宿泊も伴うこともあろう。

「うちの県には、他県からは来ないでください。」
と叫び続けている知事あたりが、いちばん怪しい…。

首都圏ではこうしたことは行われないだろうから、まさに地方都市の悲劇と言える。

コロナ下の中、「これは本当に必要なのか?」、というものがあぶり出させてきたように思う。

共通テストだって、本来各大学で選抜するのならば、必要なかろう。
ただ、大学の入試問題自体を、予備校に丸投げするような状況下ならば、もはや大学入試だって、その姿を改めるべきではあるまいか…。

入り口を狭くして、出口を広くした日本の大学のシステムをこのまま続けて良いのかどうか。誰もが大学に行くことが良いことなのか。

いろいろと問題提起されるはずだ。

コロナに振り回され、恐怖心に打ちひしがれた大人たちに振り回され、今年の受験生はまさに試練の年になった。

果敢な年頃の生徒たちには、大きな変化や強いプレッシャーを与えすぎない方がいい。

精神的にダメージを受ける方が、肉体的なダメージより大きいのだ。




ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ