2020年12月13日

休日の過ごし方

「丹澤先生、午後は何をするんですか?」

最近、日曜日の午前練習が終わると、決まってN君が私に尋ねる。

「今日は柿の木を切ろうと思っているんだ…。」
などと、適当に答え、私は休息モードに入る。

おそらく五、六年前からだろうか、私は日曜日の午後には野球部の練習をしなくなった。以前より部員が少なくなったこともあるが、従来の生活スタイルでは、私自身、自分の時間が全く取れていないことに気づいたのだ。

今でも、丸々一日休みになるのは、数ヶ月に一度しかないが、せめて半日くらいは別のことをしてみたいと思う。

最近は犬も飼っているので、彼らと明るいうちに散歩したい。
畑仕事もしたいし、家周りの整備もしたい。
あれも、これもと考えているうちに、結局少し手をつけただけで、疲れて寝てしまう。

以前より格段に体力が落ちているのだろう。

もし、今の時点でリタイヤしたとしても、毎日だらだらと過ごしてしまいそうだ。
自分で計画を立て、それをなすべく自分でコントロールし、その上で生産的な活動をするのは、生半可な意識ではできないようだ。

私の隠れ家周りでは、なすべきことが無限にある。

だが、結局、先延ばししていて、一ヶ月経っても、三ヶ月経ってもちっともはかどらない。

元来私は怠け者なのだろう。

近隣の農家さんたちは、今の時期こそ休耕期だが、暖かい時には一日中仕事をされている。
農業にも興味はあるが、彼らのような体力は、もはや私にはない…。

私はN君に、「何をするんですか?」と言われるたびに、「もっとつき合ってくれ」と言われているようでもあり、私自身、「もっと献身的出でければならないのだろうか」、などと自問自答する。

そんな折、何ヶ月ぶりかでピアノを弾いてみた。

ピアノを弾く心の余裕もなくなっていたようである…。
ファン
検索
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ