2020年05月25日

反抗期のS君

運動会明けでも6時から練習した。
普段は高校野球が占有しているので、グランドが使えるのがこの時間だけなのだ。

ところが高校野球部がオフであった。
最近、こんな風にすれ違いが多い。

そんなわけで、高校3年生にノックを打ってもらった。
中学生の線湯たちは、グランドが使えるだけでも大喜びなのに、その上、先輩にノックを打ってもらって、ますます気合が入る。

だが、中3のS君はだけは違う。
どうやら、最近反抗期のようで、遊び感覚でプレーし、待っているときも関係ない話をして後輩を巻き込んでいる。

「余計な話をするな! 練習中だぞ。」
そう先輩にたしなめられても、動じない…。

そのうえ、後輩のプレーが稚拙なために、自分のプレーがうまくいかなかったりすると、後輩に当たったり、くさしたりする。

総体も中止になり、代替大会の有無も未定の中で、目標を見失っているのだろう。
それでいて、「高校野球に行ったら…」などと豪語するものだから、完全に後輩たちの信頼を失っている。

かつてはこのチームのキャプテンだったのだが、体育祭でエネルギーを使い果たしたのか、このところだいぶ落ちてしまった。

そんな中、立派なのが中学2年生である。自分たちでミーティングを開き、これまでどれだけS先輩にお世話になったかを確認し、先輩たちが気持ちよく最後の試合に臨めるよう、徹底的にサポートしようと、動いている。

どうやらチームの代替わりが近づいているようだ…。

「僕はS先輩が嫌いです。本当に嫌いです。心の底から嫌いです。でも、S先輩にはこれまでお世話になってきましうた。だからいい思いをして引退してもらおうと思っています。」

S君としょっちゅうぶつかる中2のT君が、そう日誌に書いていた。

もう試験が近づいているので、全体練習はできなくなるのだが、中2以下の生徒たちはこれまでのように、自主練を続けるのだろう。

やはり、目標は大切だ。




ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ