2020年05月20日

大会中止

コロナのために地区総体も中止になった。
6月から休校が解除されることに加え、夏休み短縮、そして練習不足による怪我のリスク、さらには熱中症対策などによる。
まさに、『できない』理由はいくらでも挙げられるのだろう。

これにより、中3の大会は春に引き続き、夏の大会もなくなったことになる。
今年の中3も受難の年になりそうだ。

私の学校の生徒たちも、口には出さないけれども、ショックは隠せない。
もしかしたら、ミニ大会のような、彼らを成仏させるためのイベントが行わる可能性鵜もあるが、今の段階ではわからない。

今年は、「明日どうなるかもわからない」ようなことが、次々と起こる。

学校における安全対策は重要だが、もはやリスクゼロでは、休校の解除は不可能だ。
だが、彼らは、この先の未来を担う存在。
長きにわたり、学校教育を放棄するのは、この先の国自体を危うくするものだ。
彼らには、将来の日本や世界を背負っていかなければならないミッションがある。

人類はこの危機を必ずや乗り越えてゆくだろうが、そのためには数多くの悲しみと苦しみを背負うことになりそうだ。

まさに、当たり前のことが当たり前ではなくなった時代に突入した感がある。

この時代、環境の中で、『できる』ことを見つけるのは難しい。
そして、それよりも、『どうやったらできるか』、を見つけ、対策を考える方が、さらに難しい。

しかし、私たちは、こうした知恵と工夫を求められている。
家に閉じこもっているだけでは、人類は生きいくことはできないのだ。
今こそ、『どうやったらできるか』を熟慮し、実行しなくては、この国の未来は危うい。

恐怖に怯え、責任回避をする人々の判断は、決して正しいとは思えない。

各部では、総体の中止をどう生徒たちに伝えるかについて苦慮している。
私の部ではすでに伝えたが、おそらくショックは大きいだろう、

せめて彼らが中学の部活を成仏して終えられるように、何らかの手を打たねばならないだろう。

夏の甲子園大会も中止になった。

全世界の人々の試練は、まだまだ続きそうだ。

「サッカー部の中3に、どう伝えるかな…。」
顧問がそうつぶやいた…。




ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ