2021年09月15日

模試対策

最近少し徒労感がある。
「教えても教えても、なかなか分かってもらえない…」、という思いだ。

最近、中学校でも外部模試があって、その対策として、復習中心の授業を行っていた。
生徒たちが苦手そうな問題を、類題として何度も演習したり、計算間違いしやすい部分を詳しく解説したりもした。

だが、彼等はなかなか完答までたどり着いてくれない。

教え方が悪いのかな。
さらなるスモールステップが必要なのかな。
生徒達のモチベーションも下がっているのかな。

とにかく、生徒たちのやる気を引き出し、分かる授業で、自分で解ける喜びを与え、実際に試験で点数を取れるようにするのが、我々教師の務め。

それが今、揺らいでいる。

コロナのせい、ばかりではあるまい。

「授業の内容を分からせる」ことは、教員としての当たり前かつ必要不可欠なことだ。
「彼等がどの部分で躓いているか」、が分からなければ、教員としても失格だろう。
さらにはコミュニケーションの不足と言っても良い。

ただただ静か座って授業を受けているだけでは駄目なのだ。

授業は、あくまで楽しく、面白く、興味深く、知的好奇心をくすぐり、それでいて分かって解けた達成感がなくてはいけない。

理想の授業とは言うが、私自身、そんな授業が一時間中できたことは、おそらくは一度もないだろう。

「瞬間理想」や「五分間理想」などはあるのだろうが、なかなか満足がいくようにはならない。

もう、こんな生活を何十年も続けている。
恐らくは「好き」で続けているのだろう。

「よっしゃ…。」
そう自分を鼓舞しながら、今日も授業に行く。

授業は、私自身も楽しいのだ。




【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10973566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ