2018年12月11日

合唱練習と山並み

「明日の英会話の授業は学活になったので、合唱練習ができます。パートリーダーは、練習場所を探しなさい。」

そう、昨日指示しておいたら、昨日のうちにいろいろな先生と調整をしたようで、家庭科室が使えることになった。
「責任を持たせると、生徒はできるようになるもんだなぁ。」」
と、感動。

今朝はこの冬一番の冷え込み。校舎前の芝生も真っ白に霜が降りていた。
それよりも美しかったのが、日の出直後の太陽に照らされた山並みだ。
快晴の空に、標高2000m近い雪をいただいた連峰が、朝日に輝いている。

「こんな景色を毎日見られるなんて、なんて幸せなんだろう…。」
そんな至福の時を過ごすも、その後、あれよあれよと雲が立ちこめてきて、山にも雲がかかってきた。
今夜は雪の予報。温度が低いので、降れば雪になること確実だろう。

私は雪も好きだ。
積もれば、朝の冷え込みも厳しいし、しばらくグランドが使えなくなってしまうのだが、何となく雪を見ると興奮する。

東京育ちということもあるのだろう。雪国の方には、とても申し訳ないのだが、雪を見るとわくわくする。

と言うわけで、私が一時間アドバイスをする合唱練習。

思えば、ずいぶん上達している。今週末が本番なのだから当たり前だが、もうちょっとだ。
まだ、涙が出てくるほどではないが、確実にクラスがまとまりつつある…。

隣の担任が、
「どうですか1組は?」
と尋ねるも、そろそろお茶を濁すような答え方をしなければいけなくなった。

家庭科室は彼らの歌声が響く。
廊下にも響く…。

家庭科室をぶらぶらしていたら、山並みが見えた。
天気は曇ってしまったが、まだまだ山はコントラストよく見えている。

ちょうど教室の後ろの、ちょうど洗濯機が置いてあるあたりから見る山が、とてもいい構図で見えることを発見した。
今は葉が落ちているが、桜の木が手前にある。春先になれば、桜と雪山が同時に見えそうだ。

彼らの合唱練習を聞きながら、しばし思いに馳せる。

ほのかにカビの臭いがした。

石橋楽器店


ネットで注文!お店で安心受取り
カメラのキタムラネットショップ


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8378091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ