2021年07月23日

学期末がすすむ

世の中は連休らしいが、うちの学校では何事なく、25日(日)の終業式まで淡々と進んでいる。

何となくオリンピックを無視しているようでもあり、何となく後ろめたさを感じてしまう。

コロナ禍という戦時に、オリンピックを強行してしまう政府も、選挙のことしか考えていないように見えるが、アスリートたちも、余計なプレッシャーがかかり、なかなか大変だろう。

57年前の東京オリンピックでは、日本の戦後の復興を全世界に発信することができた。
閉会式では、人種を越えた行進にもなった。

今回のオリンピックは、東日本大震災復興の意味もあるそうだが、韓国選手団の幼稚性には噴飯ものである。

オリンピックはいつしか、政治色が濃厚になり、経済優先となった。

開会式ではあいうえお順で選手が入場するそうだが、アメリカは一番最後なのだそうだ。
そうすることによって、すぐにテレビのチャンネルを変えられることを防ぐのだと言う。
もっとも、次回開催国が最後に入場するという仕組みにしているそうだが…。

「世の中は四連休だけどね…。」
と、言いながら授業をしても、私の学校の生徒たちはあまり動じない。

うちの学校はそういうものだと思っているし、頑張って日曜まで登校すれば、夏休みになる。

「私立学校だからね…。」

もっとオリンピックが盛り上がっていれば、こんな風ではなかっただろう。

自国でオリンピック開催など、一生に一度か二度なのだが、何となくもったいない気持ちもする。

ともあれ、淡々と授業が進み、いつものような学期末の日常が続いている。

外は夏の日差し。

アブラゼミがなおさら暑さを引き立てる。

教室内はクーラーで快適だ。

時代は変わったのだ。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10870142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ