2021年06月23日

運転手と草刈りマシン

先日来、野球部をほとんど指導していない。

学校のグランドは高校野球が使っているので、中学野球は5q離れた近隣のグランドまで出掛ける。
自動車で行けば、7分程度だが、生徒たちの送迎も私の仕事だ。

学校から離れ、里山の自然の中のグランドなので、環境はいい。
何となく、学校から離れた感じがして、リフレッシュにもなる。

表土が流れ、水はけが悪くなってしまったこと、あっという間に草ボウボウになってしまうことが、困ったことだが、それでもグランドを占有できるのは、有り難いことだ。

電気も水道も使えるので、マシンも使えるし、水分補給もできる。

ただ、町が手配してくれる草刈りは年一回なので、それ以外の草刈りはすべて自分でやらないといけない。

この時期、草の繁茂が激しく、放っておくと1メートル近くになる。
グランド内の外野の辺りは、あっという間に50cmほどになるので、この時期は草刈りが欠かせない…。

だから、ここ数日、私は運転手兼草刈りマシンと化しているのだ。

大会まであと2週間。

チーム事情は極めて悪い。
自分たちで練習させた方が、意識は高まるのだが、その集中力の持続とチームワークがない。

だが、私は、ひたすら草を刈る。

あたかも無言の抵抗のようにも見える。

奴らは、車で連れて行ってもらえることも、草刈りをしてもらえることも当たり前に思っているのではないか、という気持ちもよぎる…。

もうしばらく草刈りマシンは続きそうだ。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10815705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ