2021年02月21日

春の息吹

朝は霜が降りたが、日中はゴールデンウィークの頃の暖かさとのことで、もう少しで二十度に届くほどだった。

室内より外の方が暖かいので、思わず土いじりをした。
古いプランターの再生しようとふるいにかけたりした。少し土が湿っていたので、もう少し経ってから続きをやってみよう。

咲き誇っている梅の花が青空に浮かんでいる。
枯れ木のような枝に黄色い花のマンサクが風に揺れている。まるで錦糸卵のようだ。

先日芽が出ていたフキノトウを収穫して、初めてフキ味噌を作ってみた。
近隣の方に作り方を習ったので、すぐに試してみたのだ。

庭のフキはまだたくさんは出ていなかったが、なかなかおいしくできた。
ちょっと苦い天ぷらよりはおいしいかも…、なんて思いながら食べてみた。

おにぎりにするといいかな…。

フキが伸びれば、茎が取れる。
もうすぐタラの芽も出てくるだろう。

春になればタケノコだってある。

まさに春の息吹。
もうすぐ春が近づいている。

自然の恵みの中で生活できることに感謝だ。

「フキノトウ知っている人、いる?」
授業中、中1のクラスで聞いてみた。

手を挙げたのはほんの何人かだった。
都会っ子が多いのだろう。

歳をとったのか、こういう自然のものが食べたくなった。

暖かさにミツバチたちがせわしく飛び回る…。

今年は採蜜もできそうだ。



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10555050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック