2021年01月12日

活動停止

久しぶりに学校のグランドで練習し、「あとはきちんとグランド整備をするように」、とグランドを後にしたら、その後、部員内でケンカが起こった。

キャプテンである中2のTが、中1のSに変なあだ名をつけた。
それを聞いて怒ったSは、地面を蹴り土を飛ばす。
その土が中2のKの目に入り、Kは怒り出す。
SとKはお互い収まりがつかず、取っ組み合いになり、その後も反目したままになった。

その話を聞いた私は、全員を集めた。
「せっかくいい練習ができたのに、こんなことで味噌をつけてしまうのは情けない。これからしばらく、活動停止にする。自主練もだめ。道具を使うこともだめ。」

その後彼らはミーティングを開いたようだが、そこにはキャプテンのTは不在だった。
中2の副キャプテンのGが、「発端はTじゃないのか」、と意見したら、Tは怒ってGを殴ってどこかに行ってしまったのだという。

その後、全員が集まり、再度ミーティング行われたようだが、まだまだ彼らの心の中にはわだかまりがあるだろう。

ちょうど冷静になる期間としての活動停止は、いいのかも知れない。

キャプテンのTは、自己変革の真っ最中。
野球が上手な上に、自分の感情や言動を抑えられず、始終トラブルを起こしてきたが、昨今は、他の部員に優しく接しながら、チーム力を上げてゆこうと頑張ってきたのである。

一方、中1のSは発達の偏りのある生徒。
ほんのわずかのことで、感情がコントロールできずに、暴れ出す傾向がある。
このところ落ち着いていたが、入学以来、気に入らないことがあると、廊下に寝転んでだだをこねたり、授業を抜け出したりする生徒である。
また、中2のKも精神的に幼い。
自分に自信が持てず、素直になれず、人の話もなかなか理解できないタイプ。
以前、Sの面倒をみようとして失敗して、以来距離を置いていたのだ。

爆弾を抱えているような野球部の部員たち。
ほかにも、普通でない部員が何人かいる。

だが、彼らもこの集団の中で学ぶことは大きいだろう。

しばらく彼らの心が変わり、前向きに成長してゆこうとするのを待つとしよう…。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10479413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ