2020年06月19日

計算ブロック

東京出版の月刊誌『計算ブロック』なる記事がある。
私は、生徒たちにこのパズルを宿題として解かせているのだが、もちろん全員が解けるわけではない。
習熟度別の上位クラスの生徒は、何とか解けるのだが、中位クラスの生徒はなかなか厳しい。

そこで、この『計算ブロック』が得意な中3の生徒に、特別講座を行ってもらって、ビデオ収録した。
授業中の公開収録である。

なるほど、彼らの解説を聞いていると、難なく解けそうな気になってくる。
先輩のビデオを見せた中2中位クラスの生徒たちは、俄然やる気になった。

その時間は必死に時、さらにチャレンジをしようとしていた。

ところが、また壁にぶつかったのである。
『計算ブロック』を解くには、まだまだコツがいる。

彼らがこのパズルを解けるようになるには、まだまだ手を打たなければならないようである。

数学という学問は、なかなか人それぞれそのレベル差がある。
ヒントから関連づけて、次の問題を解く糸口にする人もいれば、すべてをお膳立てして、なお理解が進まない人もいる。

これは、次のステップを予想できるかどうか、に関わっているのだが、実はこのことが論理的思考とつながっているのだ。

何としても中位のクラスの生徒に解かせたい私は、再度ビデオ撮影をすることにした。

先輩の力を使い、何とか数学のレベルを引き上げたいのだ。

「H君、また収録を頼むね…。」
「は〜い。」

まんざらではなさそうである。

努力を重ね、自らコツをつかんだH君はさすがだ。
毎回、パズルをノートに手書きで拡大し、隙間時間にこつこつ解いている。

論理的な思考が身につきつつあるH君、定期考査でトップクラスの成績を取るわけではないけれど、このパズルを次々と埋めていく様は、壮観である。

次の収録は来週の月曜日。

H君、きっと新しいサプライズを見せてくれるに違いない…。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9950987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ