2020年03月15日

紅白戦

武漢発新型コロナウイルスのために、当面、公式戦も練習試合も、すべて吹き飛んでしまったので、部内で紅白戦を行った。

部内といっても、助っ人を集めての試合である。
キャプテンが奔走し、なんとかギリギリの18人を集めた。

メンバーを見ると、野球部の練習に助っ人として来たことのある人ばかりで、彼らはこの紅白戦に向けて、練習に参加していたのだ。

前日は、冷たい雨と雪が降り、グランドの準備が全くできなかったので、快晴になった今日当日、水たまりの水抜きから、ライン引きなど、小一時間掛けて準備。

「遊びになるなよ…。」
と念押しして10時に試合開始。

同一チームで、9人ずつのフルメンバーでの紅白戦は、私の知る限り初めてだと思う。
なんだか嬉しくなった。

一方で、各人の練習不足や、チームとしての弱点もよく見えた。

皆が、ある程度の緊張感を持って試合に臨めたのではないかと思う。

結果は2-17。圧倒的な差になった。

今、対外試合を行ったら、こういう結果になるのだろう。
あまり練習していない、助っ人がいるからでは済まされないほど、言い訳のきかないプレーが多かった。

野球はチームプレー。
人に頼ってばかりでは試合にならない。
合わせて、一人ひとりが、自分の役割を果たさなければ、チームとして戦うことはできないものだ。

彼らは楽しく終えたのだろうが、私としてはこれまでの練習メニューも含めて、反省点が残った。

「次は頑張ろう!」
と、言えない昨今の情勢だが、こつこつ実力をつけてゆくしか方法はあるまい。

朝は氷が張るほどの冷え込みになったが、日が高くなるにつれ、気温も上がった。
早咲きの桜も咲き、虫も舞う。

本当の意味で、春が来るのを、心より待ちつつ、私自身ももう一踏ん張りしてゆこうと思う。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9706681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ