2020年03月07日

タイムカプセル

この手紙を読む頃は、きっと卒業式直前なのでしょう。
卒後おめでとう。

君たちも、高校を卒業して、いよいよ新たな進路へと旅たちを迎えるのですね。

私は、中1と中2のときに、ほんの少しだけ君たちと関わっただけ。
その後、君たちは、自立して、成長して、大人になって…、と立派になっていることでしょう。

今、私がこの学校に勤めているかは、この手紙を書いている時点では分かりません。

本当は、君たち中入生の中学卒業に合わせて、この学校を退職しようと思っていたのです。
ですが、「もう一踏ん張りしよう」と、今、コロナウイルス騒ぎのまっただ中の、2020年3月を迎えています。

中1の入学時に、K先生と共に、学年を初め、君たちは希望溢れる学校生活を送るべく、新生活をスタートしました。

中2になって、夏に、K先生がお辞めになり、いよいよ私のキャパシティを超えてしまったようです。

きっと、3クール目の学年主任、担任に慢心していたのだと思います。
でも私は、いっぱいいっぱいになって、君たちの担任や学年主任を離れることにしました。
つまり、ある意味、君たちを見捨てたわけです。

そんな私が、卒業に際し、はなむけの言葉を贈る資格はありません。
だから、静かに、遠くから、君たちを見守るだけにしたいと思っているのです。

そんな私が、こういう手紙を書いていいのかどうかも分かりません。
本来ならば、お断りしなくてはいけないのだろうと思います。

いずれにせよ、君たちには関係のないことでしょう。
成長して立派になって卒業していく君たちに、一言捧げます。

『たくさんの愛をありがとう。』

----------

中3の生徒から、高校卒業時に明け開けるタイムカプセル用の手紙を頼まれた。

一応、作ってみた。

だが…、結局渡せなかった…。

こんな手紙を読んでも、嬉しくないだろうから…。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9706676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ