2020年02月28日

休校要請

夕方、野球専門部の定例会議あった。
その会議中、安部首相からの休校要請のニュースが流れた。

中国発のコロナウイルスにより、このところ日常生活が大きく制限されている。
目に見えない恐怖に、日本国中がおびえているのである。
この施策は、日本国中を不況にし、世界恐慌を引き寄せるものだ。

中国は、武漢の研究施設を、証拠隠滅のため爆破したとも聞く。
国際機関からの査察を怖れてのことだろう。

という訳で、3月中の大会も練習試合もすべて吹っ飛んだ。
休校になれば、部活どころではない。

学校に戻って、試合がなくなったことを生徒たちに話すと、
「この機に、いっぱい練習して、差をつけちゃいましょう。」
と返ってきた。なかなか前向きである。

試合がなくなったことでのモチベーション維持は難しいが、部活が続けられるのは面白い。

今は、試験直前なので、全体の練習はできないが、彼らはそれなりに身体を動かしているようだ。

私の学校は、休校などの一切の制限をしない。
行事も普段通り行う。
もちろん、いつものように感染症予防策は行う。

練習試合がなくなったので、試験前の特別練習もやめにした。
試験直前にわざわざ勉強時間を割いて練習する必要もなかろう、と判断したのだ。

練習がなくなったからと言って、彼らの勉強時間が格段に増えるとも思わないが、一年の最後の学年末考査。せめてベストを尽くして欲しいと思う。

夕方、野球部のT君がスパイクを持ってきた。
先日、メルカリで購入した中古品だ。
私の野球部は、部員数不足なので、助っ人が必要なのだが、その用具類は、なかなか彼らに負担を強いることは難しい。
だから、できるだけ安く、また、中古品などをかき集めているのだ
助っ人部員ためのスパイクを、T君が再度洗って、磨いてくれたのだ。

「もう一つのスパイクは、明日持ってきます。」
ニコっと笑うT君は、爽やかだった。

新型ウイルスには、恐怖心が一番良くない、と言う。

明るく爽やかに、そして過度の恐怖心を抱かぬよう、彼らを育てていきたい。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9674224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ