2020年02月13日

スポーツ大会

中学校のスポーツ大会を行った。
毎年、中3がリーダーシップをとって、中学全体で行うイベントである。

「彼らのリーダ体験樹御油です。先生方、どうか目をつぶって下さい。」
担任が職員打ち合わせ時に叫ぶ。

総合学習の発表会を週末に控える中、準備には大わらわだったに違いない。

私が授業を担当しているK君も、毎時間行っている小テストの勉強が十分でなかったので、
「スポーツ大会の準備でいっぱいいっぱいなんだろ…。」
と投げかけると、
「いや、あの…。」
とどもったあとに、
「そうです。」
と素直に認めた。

このスポーツ大会はK君がリーダーなのである。

朝の雨が心配されたが、昼前には晴れ渡り、春のような天気になった。
午後の2時間かけて行われたスポーツ大会は、大いに盛り上がった。

私は負傷者なので、遠巻きで見ていただけ。

「彼らもストレス発散になりましたね…。」
先生たちも満足そうだ。

ある中2男子が、
「中3が仕切るなら、俺、保健室で休みます…。」
などと豪語していたが、結局はグランドに出て、大いに身体を動かしていた。

今年の中2と中3は、あまり仲が良くない。

クラスでも、「どんな中3になるべきか」、を話し合わせても、
「今の中3がやっていることの反対をやればいい…。」
という意見が出る始末。
反面教師にしようというわけで、それはそれで、学びにはなる。

卒業が近づき、「最後には先輩らしいことをしてみたい…」、という思いで企画された企画されたイベントだが、一部のリーダーたちの育成には役立った。

いつもやんちゃで、ムードを壊す連中は、結局たむろして、だらだらしていたように見えた。
それでも、グランドに出て、何となく居場所を確保していた。

「よかったよね…。」
先生たちの評価は概ね良好である。

いつもは凍えるような寒さの中で行われるスポーツ大会だが、今年はゴールデンウィークのような陽気。

天気も一役買ったかも知れない。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9632247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ