2020年01月29日

大雨の朝

前日の雪が、いつの間にか雨になり、嵐になった。
暴風雨の中での犬の散歩をするのは、やはりおかしい。
何と言っても、まだ1月なのだ。
久しぶりのレインコートの登場である。

犬たちは、雨風に負けず、楽しそうに歩いている。
時々、ブルブルっと体を震わせ。雨粒を払っている。

私は、早く戻りたいな…、と思いつつも、しばし彼ら自由にしている。

そんな激しい雨も、散歩が終りしばらくすると上がってしまった。
午後からは日も差し、夕方には晴れた。

西の空には三日月が出ている。
そのそばに宵の明星が輝く。

夕方の散歩時に、久しぶりに、犬のリードを外してみた。
愛犬P太は、ここぞとばかりに走り回る。
「毎日、こんな風に自由にさせてあげたいな…」、とも思う。

「学校生活をしている生徒たちも、時々は、こんな風にリードを離してみたらどうだろう…。」
ふと、そんなことを考えた。

「リードがストレスの原因になっていなければいいな…。」
とも思う。

昨日、グランドの積雪を避けるために、大きなビニールシートを2枚、バッターボックス付近に敷いた。

だが、今朝の大雨で、グランドは全面たまりになったであろう。
もはやシートを敷いた意味はない。
それどころか、シートの下に水が入り込み、天気になっても乾かないという、最悪の状態になりそうだ。

次の練習日の2日後にどうなっているか…。

「シートも風で飛ばされて、荒れ放題になっているかな。」
外部のグランドなので、見に行かなければ分からない。

山でも雨になり、ようやくオープンを期待されたスキー場のゲレンデは、無残にも芝が出たという。

山を見ても、4月半ば頃の雪景色。

『いつもどおり』であることが、いかに大切であるかが、分かる…。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9597836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ