2020年01月13日

Windows10狂詩曲

いよいよWindows7のサポートが切れるという。
これまで延長に延長を重ねてきたが、とうとうWindows7もおしまい。
まだまだ使っている人がおおいのだろうが、それだけ安定性の高い良いOSだったということだ。

と言うわけで、私の学校でもWindows7を駆逐すべく、古いPCを買い換えた入り、OSをアップグレードしたりと大わらわであった。

人間、切羽詰まらないとなかなかやらないものだが、たいていこうした作業は後回しにされる。

他の人のPCの設定に負われていてふと気づいたのだが、私の持っている7台のうち5台がWindows7であったので、こちらのアップグレード作業も必要になる。
私の場合は、すべてアップデートで、うまくいくものもあり、途中で失敗するものあり、となかなか大変であった。

まずアップデートするには、ハードディスク等の空き容量に余裕がないといけない。
そうなると容量アップから始めなければならない。
空き容量が足りなければ、あらたなSSDにクローンを作って、換装してからの作業になる。
当然、手間が増えれば、途中のトラブルの可能性も高まり、ひとたびトラブルが起こると、そこで作業は止まってしまう。

実際、私もクローン化したSSDでシステムエラー-が起こり、修復している縁にシステムも吹っ飛び、何度もクローンをつくり直すことを強いられた。
アップデート中にも、アップデート後にもトラブルが起こり、未だに完全な状態には至っていない。

こんなことが、何台かで起これば、それは大変なことなり、連休どころではなくなってしまった。

今まで放っておいた私も悪いが、きちんと動いているPCをあえて動かなくなる可能性のあることをするのも、なかなか勇気がいることも事実。

「入試直前だから、PCが止まってしまうのは、絶対許されないんだよなぁ…」、とドキドキしつつ、黙々とPCの設定を続ける。

「あれ、マルチドライブがない?」
悪戦苦闘しながらもようやくWindows10にアップデートしたのだが、2台つけてあったドライブがどちらも認識されていない。一つはSATAケーブル端子が壊れている。どうやら、すべての増設ハードディスクを外すときに無理にケーブルを引っ張って壊してしまったらしい…。

SSD化やらドライブ購入やらで、結構な出費になる。

「丹澤先生、office2013のライセンス認証ができないのですが…。」
今朝になってそうした訴えがあった。

このトラブルは、Windows10時にしばしば派生しているようで、ネットにいくつかの記事もある。

「ふー。」
なかなか一筋縄ではいかないなぁ。

追記)
office2013は管理者権限で実行し、再度プロダクトキーを入力して認証すればよいことが分かった。




【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9557464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ