2018年09月08日

社会が感じる中学生の印象

夏休み中に、少人数で私設の博物館に出掛けた。

窓口で「中学生5人です。」と言うやいなや、「えっ、中学生。大丈夫いたずらしない?」といぶかしがられた。

その時は、ずいぶん変なことをいう人だなぁ、と思ったが、昨今の中学生に対する印象は、どうもよろしくないらしい。

「公園に中学生が3人集まっているから、何とかしてくれ」って、学校に電話がかかってくるんだよ、と近隣の先生に聞いたことがある。当然、地元住民の要請を無視するわけにもいかず、他の仕事より優先してスクルランブル発進する。中学生は公園で休んではいけないのか、と思いたくなる。

中学生が集まると、何か悪いことをするに違いない。中学生はろくなことをしない。

というのが、社会が感じる中学生の印象なのだろう。
もちろん、実際、万引きしただの、畑の作物を食べた、などの事例は、あるにはある。

ただし、彼ら中学生だって、多感な思春期、そういた悪人を見るかのような目で見られれば、逆に反発してやろうという気持ちにだってなる。

さて、博物館見学だが、どうも私の連れて行った生徒たちは、お行儀がよろしかったようで、しばらくすると、スタッフが私のもとにやってきた。

「いい生徒さんたちですね」

と、褒め、さらには、いろいろ解説もし始めた。最後には限定販売のお土産まで頂いた。

今日は練習試合で、近隣の学校に出掛けたが、もう一つの相手校は、近場にもかかわらず自転車ではなく、保護者送迎でやってきていた。

「何かあると困るから、保護者送迎になっているんだ」

と、聞かされた。交通事故やら、昨今はいろいろ危ないからなぁ…、と思っていたら、実はそうではないらしい。

途中コンビニに寄ったり、いろいろいたずらするかも知れないから、保護者の方から送迎の申し出があったそうだ。

中学生受難の時代が、まだまだ続きそうだ。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ