<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年07月31日

ふとんクリーナーのパイオニア[レイコップ公式オンラインストア]

ふとんクリーナーはレイコップ

医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!

・ダニ、ハウスダストが気になる方

・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方

・布団干しが重労働と感じる方

・質の高い睡眠にこだわりを持つ方





posted by ドリヨシ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】

==========ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】==========

  ☆ 国内最大級のジグソーパズル専門店【ジグソークラブ】 ☆

人気のワンピースからディズニー、スージー・ズー、ラッセンなど等、
種類豊富にご用意し、皆様の来店をお待ちしております!

        プレゼントやギフトにも最適♪

  是非この機会に、【ジグソークラブ】にお立ち寄り下さい!!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZTQ3Y+BX9KPM+28YQ+5YJRN
==================================================================


posted by ドリヨシ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

16回戦@東京ドーム 広島3−2読売 ジョンソン投手6回無失点で8勝目!終盤読売の追撃をかわし辛勝!再び5ゲーム差!

15645777840292135377282.jpg

広島4連覇諦めん!1点差逃げ切り、巨人と再び5差 西川&菊池涼連弾先制パンチ ジョンソン6回零封
7/31(水) 21:36配信

<巨・広>6回2死二塁のピンチに亀井を一飛に仕留めたジョンソン (撮影・西川祐介)

 ◇セ・リーグ 広島3―2巨人(2019年7月31日 東京D)

 大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が首位・巨人との3連戦第2戦に3―2で逃げ切り勝ち。前日9連勝が止まるも連敗は阻止して巨人とのゲーム差を再び5に詰めた。

 広島は初回、1番・西川が球団新記録の月間4本目となる先頭打者アーチを右越えに放って先制すると、2番・菊池涼も左越え7号ソロで続いて2点を先取する先制パンチ。球団では27年ぶりとなる初回先頭打者アーチからの2者連続弾で波に乗ると、3回にも1死一、二塁から主砲・鈴木の左前適時打で3点リードを奪った。

 投げては2016年沢村賞左腕・ジョンソンが3年ぶり完封勝利を1安打投球で飾った前回登板(24日、対中日)に続く6回4安打零封の好投。2番手・遠藤が7回にゲレーロに2ランを浴びて1点差に迫られたが、8回の1死三塁で今村をリリーフした4番手・フランスアが三直併殺でピンチをしのぐと、イニングまたぎとなった9回も1点差を守り切った。

 巨人は先発のドラフト1位ルーキー左腕・高橋が3回途中3失点降板。0―3で迎えた7回、遠藤の代わりバナをとらえて先頭の岡本が中前打を放つと、続くゲレーロが左越え10号2ランを放って1点差。だが、8回1死三塁でゲレーロが三直に終わって併殺を取られると、9回も無得点に終わった。

今日は3点の先攻でなんとか逃げ切った、最後までハラハラする試合展開でした。

打線は1回表、読売先発の高橋投手を攻め、先頭の西川選手が4球目を振り抜き、ライトスタンドへソロホームランを放ち、1点を先制しました。これで西川選手は今月4本目の先頭打者ホームランとなり、球団新記録となりました。おめでとうございます!続く菊池涼介選手が4球目を打って、レフトスタンドへソロホームランを放ち、2点目を入れました。西川選手、菊池選手のアベックホームランとなり、幸先のいいスタートになりました。

3回表には、1アウト後、菊池涼介選手とバティスタ選手が四球を選び、1、2塁とすると、鈴木選手がレフト前タイムリーを放ち、3−0とリードを広げました。

広島先発のジョンソン投手は立ち上がりから粘りのピッチングを展開しました。ヒットは打たれても、連打は許さなかったですね。比較的変化球が今日もキレキレで、バッターの手元で変化するので、読売打線もうちあぐねていた感じです。ジョンソン投手は6回114球を投げて、4安打無失点の粘りのピッチングでした。

7回裏は遠藤投手が登板しましたが、少し計算が狂ってしまいました。先頭の読売岡本選手がセンター前ヒットで出塁すると、続く読売ゲレーロ選手にレフトスタンドへ2ランを浴びて3−2と1点差に迫られました。なおも2アウトからつながれて満塁の大ピンチを招きましたが、読売坂本選手をライトフライに打ち取り、ピンチを脱しました。この打ち取った球もアウトコースやや中寄りの甘い球でしたが、読売坂本選手が打ち損じてくれた感じです。まだ広島にツキがありました。

8回裏にもピンチが訪れました。3番手の今村投手が登板しましたが、先頭の亀井選手に右中間への2ベースで出塁されると、送りバントで1アウト3塁と、同点のピンチを招きました。ここでピッチャーを抑えのフランスア投手に代えました。思い切った策を緒方監督は打ってきました。続く読売ゲレーロ選手は4球目をジャストミートし、3塁線へのライナーでした。ドリヨシはもう同点だと諦めかけましたが、打球はサード三好選手のグラブの中におさまり、3塁ランナーの読売亀井選手が飛び出していたため、3塁を踏んで併殺となり、ピンチを脱しました。ここも広島にツキがありました。今日の試合の一番のポイントでした。

試合はそのまま3−2で勝利しました。これで首位読売とのゲーム差は再び5となりました。広島の逆転優勝への望みはつながりました。明日はさらに大事な試合となります。広島先発は野村投手です。前回中日戦の復帰登板では、6回5安打3失点と試合を作り、勝ち投手となっています。明日は初回から飛ばして欲しいですね。6回2失点でまとめてくれればいいかなと思います。読売はメルセデス投手です。前回ヤクルト戦では5回途中8安打3失点で負け投手になっています。明日も右バッターがカギを握っていますし、西川選手が絶好調なので、出塁してクリーンアップに回せば、十分勝機はあります。とにかく明日はチーム一丸で全力でぶつかって欲しいですね。

2019年07月30日

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス【wpX】

WordPressに特化したレンタルサーバー&クラウドサービス『wpX』
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQC+A9Q87U+CO4+ZWFS3


posted by ドリヨシ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

15回戦@東京ドーム 広島5−8読売 終盤追い上げるも、リリーフ陣の失点響き惜敗。連勝9でストップ。

1564490392962135714650.jpg

広島連勝ストップも山本昌氏「9連勝中のチームだなと思いました」
7/30(火) 21:36配信

○ 巨人 8 − 5 広島 ●
<15回戦・東京ドーム>

 広島は連勝が9でストップしたが、終盤に追い上げを見せた。

 広島は1−7の8回、この回先頭の西川龍馬が第4号ソロを放つと、一死後、バティスタの二塁打、鈴木誠也の死球で好機を作る。ここで打席には松山竜平。松山は巨人の先発・山口俊が投じたフォークをライトスタンドへ放り込んだ。

 これで2点差に迫ったが、その裏、4番手・島内が重信慎之介の犠飛で1点を失う。5−8の9回、二死走者なしから西川の二塁打でチャンスメイクしたが、菊池が空振り三振に倒れ試合終了となった。

 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−広島戦』で解説を務めた山本昌氏は、広島は敗れたが「さすが9連勝中のチームだなと思いましたね」と振り返り、「カープの上位打線のバットのスイングを見ると、連勝中のチームでバットが振れているなという感じがしました。特に西川選手。4安打ですから素晴らしいスイングをしていました」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

今日の敗戦は非常に痛いですが、読売の一方的なゲームにせず、終盤追い上げて明日につながる試合を見せてくれたと思います。

広島先発のモンティージャ投手ですが、いい球を投げていたと思いますが、わずかにゾーンから外れて、苦しい立ち上がりになりました。1回裏、1アウト後に連打を浴びて1、2塁となり、読売坂本選手のショートゴロの当たりを小園選手がエラーして満塁の大ピンチを招きました。小園選手のプレーは打球がセカンドランナーの影に隠れて難しかったかもしれませんが、捕球していれば併殺でチェンジになっていただけに、残念です。まあこれも勉強ですね。続く読売亀井選手にセンター前タイムリーを浴びて、0−1と先制されました。

3回裏には、1アウト後、ヒット2本と四球で満塁の大ピンチを招き、読売ゲレーロ選手に左中間フェンス直撃の2点タイムリー2ベースを浴びて0−3とされました。ここでモンティージャ投手はKOとなりました。3回途中66球を投げて、7安打3失点と、プロ初先発はほろ苦デビューとなりました。しかし、今日のラジオ中継の解説だった山本昌さんはモンティージャ投手を高く評価されていました。ドリヨシも、今日は結果が出ませんでしたが、将来的には広島の左のエース的存在になるのではないかと思います。楽しみです。

4回裏は、広島2番手のアドゥワ投手が、読売坂本選手にセカンドへのタイムリー内野安打を浴びて0−4とリードを広げられました。これはあまりにもアンラッキーな当たりでした。

5回表、打線は読売山口投手を攻め、2アウト後、西川選手が右中間への2ベースで出塁し、さらに菊池涼介選手がレフトフェンス直撃のタイムリー2ベースを放ち、1−4と反撃を開始しました。

しかし、6回裏、広島3番手の中村恭平投手が捕まりました。先頭の読売若林選手にレフトスタンドへソロホームランを浴びて1−5。さらに死球とヒットで1、2塁とされると、読売坂本選手にレフト前タイムリーを浴びて1−6。さらに四球で満塁とされると、読売ゲレーロ選手にセンターへの犠牲フライを打たれ、1−7とされました。このイニングでの3失点は非常に痛かったですね。中村恭平投手は故障明けの登板だったので、この回の登板は少し酷だったのではないでしょうか。

一方的な展開かと思われた8回表、打線が読売山口投手を攻め、西川選手がバックスクリーン右へソロホームランを放ち、2−7。1アウト後、バティスタ選手がレフト線への2ベースで出塁。鈴木選手が死球で1、2塁とすると、松山選手がライトスタンドへ3ランを放ち、5−7と2点差に詰めよりました。

しかし、8回裏に4番手の島内投手がヒット2本と暴投で2、3塁のピンチを招き、読売重信選手にセンターへの犠牲フライを打たれ、5−8とされ、追撃もここまでとなりました。

やはり6回の3失点が響きましたね。リリーフ陣がしっかり抑えていれば、逆転勝利も出来ていたかと思うと残念でなりません。展開的にずっとビハインドだっただけに、仕方ないところかもしれません。

さあ、切り替えて明日です。明日の先発はジョンソン投手です。前回中日戦では1安打完封と絶好調です。明日も無双のピッチングに期待します。読売は高橋投手です。相手投手云々より、明日は活発な打線で序盤から優位に進めたいですね。絶対に落とせない試合です。

2019年07月29日

育成のサンタナ選手が支配下登録!

15643936946241282797353.jpg

【広島】育成のサンタナが支配下契約…ニックネーム「ネネ」今季編成終了
7/29(月) 17:58配信
47


支配下契約を結んだサンタナ
 広島は29日、育成選手のフアン・サンタナ内野手(24)と育成契約を締結したと発表した。契約金1100万円の6年契約で、今季年俸は880万円。背番号は146から99に変更された。

 マツダスタジアムで会見に応じたサンタナは「サンタナデス! ヨロシクオネガイシマス! ガンバリマス!」と日本語で叫んでガッツポーズ。ニックネームはスペイン語で赤ん坊を意味する「ネネ」。「グラウンドに出たときに100%の実力を出したい。守備では菊池涼、打撃ではバティスタを目標にしている。小園がライバル? いいや、僕は仲間だと思っているよ」と抱負を述べた。

 広島はこれで支配下選手が上限の70人に達し、今季中の編成が終了したとみられる。鈴木球団本部長は「最後の最後の戦力として期待している。内野ならどのポジションも問題なくきっちり守れるという評価。長打はないけど、率もそこそこ残す」と説明した。

 ◆フアン・サンタナ(JUAN SANTANA)1994年8月16日、ドミニカ共和国出身。24歳。同国カープアカデミーを経て2018年9月に広島の練習生として来日。今季ウエスタン・リーグ成績は71試合、打率2割6分4厘、5本塁打、27打点。今年3月に育成契約。181センチ、100キロ。右投右打。独身。

いやあ、ドミニカンが力を発揮し始めましたね。サンタナ選手は本当に真面目で陽気な選手です。これで支配下登録の外国人はバティスタ選手、メヒア選手、ジョンソン投手、レグナルト投手、ローレンス投手、フランスア投手、モンティージャ投手、そしてサンタナ選手の8人になりました。1軍の外国人枠の争いはますますし烈になってきました。サンタナ選手は長打力はありませんが、アベレージヒッターとして期待されますし、内野はどこのポジションも守れるユーティリティープレーヤーでもあり、器用さが魅力です。しっかり2軍で鍛え上げて、1軍の舞台で活躍する姿を見てみたいですね。
posted by ドリヨシ at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

モンティージャ投手が明日の読売戦に「奇襲」先発!

1564384616073206471186.jpg

広島モンティージャ、巨人戦へ「インコース攻めて」
7/29(月) 15:16配信

広島エマイリン・モンティージャ投手が1軍に合流し、キャッチボールで調整

広島の左腕エマイリン・モンティージャ投手(23)が29日、都内で行われた投手練習に合流した。10日に支配下登録されたばかりで、最速154キロの動く直球を武器にしている。

30日巨人戦で先発デビューするとみられる。「5ゲーム差の首位というのはわかっている。インコースを攻めて勝ちたい」と意気込んだ。

【広島】43年ぶりの快挙に向け、モンティージャが奇襲先発「マル、サカモトしか分からない」
7/29(月) 15:47配信

 広島のエマイリン・モンティージャ投手(23)が30日の巨人戦(東京D)に先発することが29日、決まった。7月10日に育成から支配下登録されたばかりの左腕は神宮室内でキャッチボール、ランニングなどで調整。「とても気持ちがいい。おもしろそうだ」と胸をたたいた。

 ジョンソンを中6日で31日に先発させるため、首脳陣は首位・巨人との大事なカードの初戦をモンティージャに託した。ここまで2軍戦では10試合に投げ、2勝3敗、防御率2・13。練習を見守った佐々岡投手コーチは「クロス(ステップ)に入って角度がある。真っすぐをしっかり投げきることができるかどうか」と最速154キロ左腕に期待を寄せた。

 チームは現在、9連勝中。5月の11連勝に続く、シーズン2度の2ケタ連勝は1976年の巨人、阪急以来、43年ぶりの快挙となる。「巨人で知っているのはマル、サカモト。2人以外は分からない。右、左に関係なく、インコースを尽きたい」と強気なピッチングを誓った。

カープも思い切った手を打ってきました。今月10日に支配下登録されたばかりの、左腕のモンティージャ投手を明日の読売との大一番に先発することになりました。ドリヨシは5月にマツダスタジアムで行われたウエスタンリーグの試合で、モンティージャ投手が登板したのを見ていますが、ストレートに威力があり、かつ動いていて、これは1軍でも通用するだろうなと思っていました。フランスア投手と互角の力を持っているのではないでしょうか。心配なのは制球力です。コントロールを乱してゾーンに置きに行った球を痛打されるケースもあります。ドリヨシは明日からの3連戦は、アドゥワ投手、ジョンソン投手、野村投手で行くと思っていましたが、モンティージャ投手を持ってくるのは、全くの予想外でした。モンティージャ投手には、やっと掴んだ1軍の舞台ですから、緊張もするでしょうが、思い切って読売打線にぶつかって行って欲しいですね。もし、明日モンティージャ投手で勝つ事になれば、読売戦3タテも可能ですし、チームがさらに勢いづき、「逆メークドラマ」「メークドラマ返し」も、夢ではなくなります。いずれにしても、明日のモンティージャ投手に期待します。
posted by ドリヨシ at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

来季の公式戦は3月20日開幕!東京五輪開催中は中断。

150824435317227282203.jpg

NPB、2020年度公式戦日程を発表 東京五輪開催により3月20日開幕、7・21〜8・13は中断期間
7/29(月) 12:02配信

NPBは2020年度の公式戦日程を発表した。【Getty Images】

 日本野球機構は29日、2020年度パ・リーグ公式戦の試合日程を発表。セ・リーグの日程と交流戦の日程は22日に発表されており、来季すべての日程が出そろう形となった。

 東京五輪開催に伴い、公式戦の開幕は、セ・パともに例年より1週間早い3月20日。7月21日から8月13日までは中断期間となる。

 開幕カードはセ・リーグが、読売ジャイアンツ−横浜DeNAベイスターズ、東京ヤクルトスワローズ−阪神タイガース、広島東洋カープ−中日ドラゴンズ。パ・リーグは、東北楽天ゴールデンイーグルス−オリックス・バファローズ、埼玉西武ライオンズ−北海道日本ハムファイターズ、福岡ソフトバンクホークス−千葉ロッテマリーンズとなる。

 1球団あたりの試合数は、リーグ内対戦が25回戦総当たりの125試合、交流戦が各3試合で18試合、合計143試合となっている。

ベースボールチャンネル編集部

来季は東京オリンピックが開催されるため、変則的な日程になりました。例年より10日くらい早く開幕するので、選手の皆さんの調整が難しくなりそうですね。

そのオリンピックですが、野球の侍ジャパンに、カープから誰が選ばれるか楽しみですね。鈴木誠也選手は間違いなく選ばれると思います。ドリヨシ的には侍の4番を打って欲しいなと期待しています。菊池涼介選手は今季のオフにメジャー挑戦の意向を示していますが、日本のセカンドは菊池選手しかいないと思います。是非侍のユニフォームを見せて欲しいですね。

今年の秋には、野球の国際大会「プレミア12」がありますから、シーズンが終わっても、選手の皆さんは大変ですね。しかし、この「プレミア12」と東京オリンピックで、日本の野球レベルが世界一であることを知らしめる絶好のチャンスなので、選ばれた選手の皆さんには全力で頑張って欲しいと思います。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。