<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2018年02月28日

下水流選手が対外試合絶好調!

15197987003311775134085.jpg

カープ下水流、野手No.1の活躍 対外試合12打数7安打で監督賞ゲット
2/28(水) 9:00配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(27日、沖縄)

 広島・下水流昂外野手(29)が27日、2年ぶりの開幕スタメンへアピールに成功した。対外試合で12打数7安打と大暴れ。野手ではNo.1の活躍で監督賞をゲットし、「うれしかったです。いい内容を見せられたと思うのでこれを続けていきたい」と声を弾ませた。

 今キャンプはエルドレッドが不在で、外野レギュラーの丸と鈴木が実戦での守備を回避した。そこで下水流が自慢の打力で存在感を示し、巡ってきたチャンスをモノにした。

 今後は1軍生き残りを懸けた競争が本格化する。丸らも実戦守備に復帰する見込みだ。出場機会が限られていく中、「いい結果と内容が求められているので、そこだけを目指して頑張っていきたい」と力を込めた。

一昨年、下水流選手は一軍でプチブレイクして昨年も期待されていましたが、満足のいく結果が出せず、苦しいシーズンになりました。が、今季は好調を維持しています。ドリヨシ的に考えると、下水流選手は今年の自主トレを安部選手、小窪選手、上本選手と共にグアムで行い、限界を越えるトレーニングに汗を流したのが大きかったのではないかと思います。レベルアップしていくための気持ちの持ち方や、野球に対する貪欲さ、モチベーションの上げ方など、多くを学んだような気がします。事実、安部選手(現在腰の張りで静養中ですが)、上本選手は一軍キャンプで精力的でしたし、小窪選手も二軍キャンプでよく動いてました。下水流選手の魅力は長打力です。対外試合でも長打のマルチ安打など、持っているものを遺憾なく発揮しています。一軍の外野手争いもかなりし烈ですが、なんとか割って入って欲しいものですね。
posted by ドリヨシ at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

新井選手、エルドレッド選手、小窪選手が3月から一軍へ合流!

15114279313091783758863.jpg

広島・新井、エルドレッド、小窪が3月から1軍合流決定
2/27(火) 21:31配信

デイリースポーツ

 広島の新井貴浩内野手(41)、ブラッド・エルドレッド内野手(37)、小窪哲也内野手(32)が3月から1軍に合流することが27日、決まった。

 3月3、4日の侍ジャパン強化試合に菊池、田中、西川が出場予定で、高ヘッドコーチが「内野手が足りない。2軍からの推薦もあった」と説明した。

実戦モードに入り、いよいよ新井選手らが一軍に入ってきますね。菊池選手、田中選手、西川選手が侍ジャパンの強化試合でいないので、対外試合でこの3人の出番も十分ありそうです。

新井選手は元気がいいですね。本当に41歳なのかと疑ってしまう程です。若手選手に負けないくらいのトレーニングと練習を重ねて、いいお手本を示してくれています。今季も出番は限られて来るとは思いますが、右の代打の切り札的な存在になってくれるでしょう。本当に体が丈夫ですね。

エルドレッド選手は今季は歴代助っ人外国人のチーム最多本塁打がかかっています。現在はライトル選手の155本ですが、それまであと27本だったと思います。例年通りの活躍を見せてくれれば、ライトル選手を抜くでしょう。エルドレッド選手はこれがモチベーションになって、「無限のパワー」でホームランを量産してくれるのではないかと期待しています。

小窪選手はし烈なサード争いにどれだけ割って入れるかでしょうね。その為にもバッティング技術の更なる向上が求められる訳ですが、今季は自主トレからバッティングフォームを少し変えて、この春のキャンプに挑んでいたようです。小窪選手の応援歌にもありますが、鋭く引っ張ったり、華麗に流し打ちをしたり、しかし、基本はセンター返しと広角に打てる技術は天下一品です。この技術を生かす為にも、サードのポジション争いに頑張って欲しいと思います。
posted by ドリヨシ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手

ふとんクリーナーのパイオニア「レイコップ」

ふとんクリーナーはレイコップ

いま注目の家電製品レイコップは、ふとんクリーナーのパイオニアです。



ふとんに掃除機をかけるという習慣で睡眠環境を改善し、ハウスダストを根本的に予防するため医師が自ら開発し、全国でご愛用のご家庭が増えいています。



◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!

・花粉、ダニ、ハウスダストが気になる方

・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方

・布団干しが重労働と感じる方

・質の高い睡眠にこだわりを持つ方



レイコップ・ジャパン株式会社の代表リ・ソンジンが内科医としての経歴を活かして開発したふとんクリーナーで、医師が開発した特許技術「光クリーンメカニズム」を全てのモデルに共通で採用しています。



◆寝具を清潔に保つ特許技術「光クリーンメカニズム」

除菌効果のある紫外線ランプを至近距離から照射し、毎分4,000回の微振動とふとんに吸い付かない絶妙な吸引力が複合的に作動する「光クリーンメカニズム」。この機能によりふとんの繊維内に潜むダニやハウスダストを効率的に取り除きます。

ハウスダストに含まれる毛髪やペットの毛などを取り除くには、回転するブラシが重要ですが、床用の掃除機のヘッドに用いられる毛質の硬いブラシではふとんの寿命を縮めてしまします。レイコップは独自開発の布団専用ブラシが採用されています。



医師として感じた“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”との変わらぬ想い。日本の生活習慣、ふとんの使用環境に合致したレイコップ!



レイコップ買うなら、安心の2年保障は公式ストア!


posted by ドリヨシ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2018年02月27日

二軍日南キャンプ打ち上げ!

1519724313628-218158386.jpg

広島2軍キャンプ打ち上げ 赤松「恩返し」決意の一本締め
2/27(火) 13:54配信

スポニチアネックス

 広島の2軍は27日、宮崎県日南市の天福球場で春季キャンプを打ち上げた。山口県岩国市のキズナスタジアムで行ったキャンプ初日には、ドラフト1位の中村奨(広陵)のデビューを一目見ようと、1軍より200人多い1500人のファンが詰めかけるなど“奨成フィーバー”に沸いた。

 16日からの2次キャンプ以降は、新井が1軍に帯同せず2年連続の“日南居残りトレ”を敢行。夫人の四女出産のため来日が遅れていたエルドレッドも、2軍に合流するなど天福球場は豪華なメンバーでにぎわい続けた。

 キャンプ最終日となったこの日の練習終わりには、胃がんからの復活を目指し2年ぶりの春季キャンプとなった赤松が観衆に向かってあいさつ。円陣の中心で「日南でたくさんの人にお世話になったと思います。広島に帰ってからも、その人たちに恩返しできるようにがんばりましょう」と決意を表明し、一本締めを行った。

 新井は広島に戻り、1軍に再合流する見込み。中村奨は、このまま2軍で開幕を迎えることが濃厚だ。

今年の二軍のキャンプは例年以上の盛り上がりを見せました。何と言ってもドラ1の中村奨成選手への注目度がすごかったですね。キャンプ序盤の岩国市のキズナスタジアムには、中村選手目当てに連日沢山のファンが訪れましたし、日南に移動しても、ファンや報道陣に囲まれる日々が続いたようです。中村選手は対外試合でもマルチ安打を記録するなど、片鱗を覗かせています。

ドリヨシが有難いと思っているのが、新井選手の存在です。新井選手は一軍の沖縄キャンプには帯同せず、日南で引き続き調整しました。昨年もそうでしたが、新井選手が日南に残り、元気一杯に練習に打ち込む姿を二軍の若手選手が見て、モチベーションを上げながら練習に取り組むという、素晴らしい相乗効果が出ているなあと感じています。

もう一つ良かったのは、赤松選手がこのキャンプのメニューをしっかり消化できたことですね。昨年の今頃は胃がんとの闘いで、手術を受け、抗がん剤で治療の真っ最中だったはずです。それを見事に克服して、二軍キャンプに帯同できるまでに回復してきました。あとは実戦でどこまで出来るかというところですが、焦ることなく、確実に歩みを進めて欲しいですね。マツダスタジアムでの赤松選手の勇姿を楽しみに待ってます。

二軍は昨年、ファーム日本一になりました。若手選手が確実に力をつけてきています。今季も若手選手の突き上げでチームを活性化させて欲しいですね。そして、ファーム2年連続日本一目指して頑張ってもらいたいです。ドリヨシも今季は二軍の動きも注目したいと思います。

一軍沖縄キャンプ打ち上げ!

15197242891921758799452.jpg

広島がキャンプ打ち上げ サプライズで5人に監督賞「期待を込めて」
2/27(火) 13:53配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(27日、沖縄)

 広島が春季キャンプを打ち上げた。練習後、緒方監督がナインの円陣に歩み寄り、サプライズで高橋昂、アドゥワ、藤井皓、上本、下水流に「監督賞」を贈った。指揮官は「頑張って目立っていたからね。期待を込めて」と話した。

 またナインを代表して、選手会長の会沢が「今シーズンは緒方監督の下、全員が同じ方向を向いて、チーム一丸、団結力を持って頑張っていきましょう!」とあいさつ。最後は一本締めで約1カ月間のキャンプを終えた。

あっという間にキャンプが終わりました。今年の一軍キャンプは若手選手がしっかりアピールして、全体の底上げが出来たのではないでしょうか。緒方監督が「監督賞」を贈った高橋昂也投手、アドゥワ投手、藤井投手、上本選手、下水流選手の5人は、確かに元気が良く、実戦で結果を残してくれています。他にも塹江投手や坂倉選手も頑張っていました。主力の選手は順調に調整できていますし、ベテランの新井選手や石原選手も元気です。今のところ隙が見えないチーム状態だと思います。心配なのは、丸選手の右肩の状態と鈴木選手の右足の状態、それに安部選手の腰の状態ですね。開幕まで1ヶ月ありますから、多分大丈夫だとは思いますが、無理はしないようにして欲しいです。

さあ、いよいよ実戦モードに突入ですね。緒方監督はじめ首脳陣も、どの選手を一軍に残すか、嬉しい悲鳴を上げることになりそうですね。3月半ばまで、若手選手はサバイバルが続きそうです。

4月21日岩国キズナスタジアムで開催のウエスタン・リーグ広島−阪神戦の詳細

15114279313091783758863.jpg

ウエスタン・リーグ戦入場券販売情報
広島東洋カープ VS 阪神タイガース
■日時
2018年4月21日(土)
試合開始 12:30 
開門予定 11:00

■場所
絆スタジアム(岩国市愛宕町)

■入場料金(税込)
大人 内野(車いす席を含む) 1,000円
中学生以下 500円
外野席(芝生席)大人 500円
中学生以下 100円
※詳しくは岩国市までお問い合わせください。
※全席自由(車いす38席、車いす同伴38席を含む)
※試合中止の場合のみ払戻し可。
【払戻期間】4月23日(月)〜5月11日(金)
【払戻場所】
・セブンチケット(ご購入店舗)
・岩国市平田1-40-1 岩国市総合体育館内 2018プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦岩国大会実行委員会(月〜金曜日9時〜17時 祝日を除く)
■開催協力券発売日
3月1日(木)〜

■開催協力券販売場所
セブンチケット(セブン-イレブン各店)、絆スタジアム
岩国市総合体育館内(一財)岩国市体育協会事務所

■当日券
絆スタジアムにて、10:00〜 販売
(前売券が完売となった場合、当日券の販売はありません。)
■お問い合わせ先
2018プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦岩国大会実行委員会
TEL(0827)32-7372(月〜金曜日9時〜17時 祝日を除く)
https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/19/25721.html

いよいよ岩国市の新球場、キズナスタジアムでウエスタン・リーグの公式戦が開催です。今月初めにカープの二軍がキャンプをここで行いましたが、ドラ1の中村奨成選手フィーバーで沢山の観客を集めましたが、今回のこの試合にも、多くの観客が詰めかけそうですね。チケットの争奪戦も必至かと思います。現在、カープ二軍の本拠地は岩国市由宇町の練習場ですが、ホームゲームの1/3ぐらいはキズナスタジアムで行なって欲しいなとドリヨシは個人的に思っています。いずれにしても4月21日が楽しみですね。

2018年02月26日

丸選手の右肩痛、鈴木選手の右足共に順調に回復!?

15196508719512130971174.jpg
1519651180805-435946314.jpg

広島・丸、右肩痛回復でシートノック再開も慎重「再発しても意味がない」
2/26(月) 20:44配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(26日、コザ)

 丸佳浩外野手が、シートノックを再開した。右肩の仕上がりが遅れていたが、回復は順調。「今日と明日で上げられるところまで上げようという話だった」と説明した。

 実戦での守備復帰の時期については「なるべく早く合流できるようにしたい」と前向きに話しつつ「再発しても意味がない」と慎重な姿勢も示していた。

カープ鈴木、攻撃的な走塁で右くるぶし回復アピール「もう少しかな」
2/26(月) 22:10配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(26日、コザ)

 右くるぶしの骨折から復活を目指す鈴木誠也外野手が、シート打撃の走塁で順調な回復ぶりをアピールした。 死球で出塁し満塁となった場面。会沢の右犠飛でタッチアップし、二塁へ滑り込んだ。故障後、実戦形式の練習で全力疾走してスライディングするのは、この日が初めてだ。「まだ怖さがある。もう少しかな」と慎重な姿勢を崩さなかった。

開幕まであと1ヶ月となりましたが、丸選手と鈴木選手は大丈夫でしょうか?丸選手の右肩は少し気になりますね。バッティングには支障はないようですが、守備の方は慎重にならざるを得ないでしょうね。外野手だけに、遠投した時の負担が大きいのでかなり気になります。万が一出場できない場合は野間選手がセンターに入るのでしょうか。まだ1ヶ月ありますので、無理はしないで欲しいです。

鈴木選手は順調のようですね。24日の楽天とのオープン戦で代打出場して、ライトへ犠牲フライを放った時も全力で走ってましたし、今日のシート打撃でランナーとして2塁へ滑り込んだようですので、鈴木選手自信も不安はほぼ払拭されたのではないかと思います。守備面で若干不安があるらしく、背走やライトのライン際の打球処理に課題があるようですが、開幕まで1ヶ月ありますから、じっくりレベルを上げていって欲しいですね。

こういう時には、セ・リーグにもDH制があったらなとつくづく思うドリヨシなのであります。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。