<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

ドリヨシの開幕スタメン予想

1490775242615-1325216166.jpg

いよいよですね。ドリヨシの開幕スタメンは以下の通りです。

1番 ショート 田中選手
2番 セカンド 菊池選手
3番 センター 丸選手
4番 ファースト 新井選手
5番 ライト 鈴木選手
6番 レフト エルドレッド選手
7番 サード 安部選手
8番 キャッチャー 石原選手
9番 ピッチャー ジョンソン投手

6番の所が悩みました。阪神メッセンジャー投手に相性のいい松山選手かなと思ったのですが、松山選手の打撃が下降気味で、エルドレッド選手の調子が上がってきているところで、相手ピッチャーにも脅威ということで、エルドレッド選手にしました。さあ、2017年の船出です。頑張れカープ!

ドリヨシのセ・リーグ順位予想

1490775242615-1325216166.jpg

では、ドリヨシのセ・リーグ順位予想です。今年は上位3チームは混戦になると思われます。

1位 広島
総合力で一つ抜け出していると思います。黒田投手の抜けた穴は、岡田投手、九里投手、大瀬良投手で十分埋められるでしょう。

2位 DeNA
先発投手陣、中継ぎ、抑えと投手力がそろってきています。打線はなんと言っても筒香選手が4番にすわるのが脅威です。

3位 読売
今年は大型補強をしました。しかし、故障者が続出して不安があります。そんな中で、菅野投手中心とした投手陣や、坂本選手をはじめとする野手陣もそこそこやってくれると思います。

4位 阪神
若手を積極的に起用する阪神は、勢いづくと恐ろしいチームだと思います。投手も、メッセンジャー投手をはじめ、岩貞投手や能見投手など柱がそろっているので、台風の目になるかもしれません。

5位 東京ヤクルト
打線は山田選手、バレンティン選手、雄平選手、畠山選手など、強力な打線は恐ろしいです。が、投手陣に不安があるのも事実です。どれだけ投手力を上げられるかですね。

6位 中日
選手の世代交代が進んでいない現状があります。若手選手も伸び悩んでいます。ポジティブ要素が見つからないですね。中日ファンの皆さん、ごめんなさい。

ということで、今年は広島、DeNA、読売の3チームが優勝争いを繰り広げ、最後に広島が抜け出してセ・リーグ連覇というシナリオです。昨年のように広島がぶっちぎりの優勝はないと見ています。さあ、9月にはどうなっていることやら…。

広島護国神社へ必勝祈願

1490880099458-837093770.jpg

広島開幕へ必勝祈願、小窪選手会長「日本一になりたい」
デイリースポーツ 3/30(木) 19:11配信

 広島の松田オーナーや緒方監督、コーチ、選手、スタッフら53人が30日、広島市内の広島護国神社を参拝し、今季の必勝を祈願した。

 今季の目標は、リーグ連覇と33年ぶりの日本一を勝ち取ること。選手会長の小窪は「開幕がやっときたという感じ。今は、やってやろうという気持ちが強いです。昨年同様に、チーム一丸で戦いたい。リーグを制して、去年自分たちの野球ができなかった日本シリーズに行って、日本一になりたい」と意気込んだ。

厳しい戦いがいよいよ始まります。我々カープファンは忘れてません。昨年の日本シリーズ第6戦、8回表の悲劇を、そして試合終了の時の虚無感を…。マツダスタジアムで日本ハム栗山監督が宙を舞う姿を見て、「来年こそは日本一になってやる」と、カープの選手の皆さんも、我々カープファンも思いは一緒でした。今年はリーグ連覇はもちろん、33年ぶりの日本一目指して、頑張れカープ!頑張ろうカープファン!

緒方監督の期待と不安

1490880085509-474302691.jpg

広島・緒方監督「期待と不安ある」も、戦力底上げに自信
デイリースポーツ 3/30(木) 19:11配信

 リーグ連覇、33年ぶりの日本一を目指す広島は30日、開幕を翌日に控え、マツダスタジアムで全体練習を行った。

 2年連続で開幕投手を担うジョンソンはキャッチボールなどで最終調整。オープン戦で本来の投球ができなかった守護神の中崎も、軽めの調整で本番に備えた。打者は4番が濃厚な新井やWBC組の菊池、田中、鈴木がフリー打撃で力強い打球をはじき返した。

 開幕戦は、昨季18勝7敗と勝ち越した阪神が相手だ。緒方監督は、今季のスタートを前に「期待と不安がある。だんだんと気持ちは高まっていく。2月のキャンプ、そしてオープン戦にかけて期待した選手にケガがあったり体調不良が出た。でもチャンスをつかんだ選手もいる。(戦力の)底上げはできた。ここからが勝負」と力を込めた。

 頂きを目指した厳しい戦いを、昨季と同様の野球で乗り越えていく。「投手を中心とした守り勝つ野球をする。相手は関係ない」と言いきった。昨季限りで現役を引退した黒田氏の穴は大きい。1人では決して補えきれないその穴は、チーム全員で埋めていく覚悟だ。指揮官は「選手全員に期待をしている」と力を込めた。

いよいよ明日開幕します。泣いても笑っても明日開幕します。待ったなしです。今年のカープの戦いは非常に厳しくなるだろうとドリヨシも予想しています。セ・リーグの優勝争いには加わり、最後にカープが抜け出れると考えています。そうなるだけに、緒方監督には昨年と違う、柔軟性を持った采配を期待します。調子の悪い選手は休ませて、調子の良い選手を積極的に起用するなどの思い切った采配をして欲しいと思います。明日からの143試合、カープらしく、チャンピオンらしく、堂々と戦ってください!

2017年03月29日

ヘーゲンズ投手、インフルエンザで離脱

14907799072201025734295.jpg

広島・ヘーゲンズ、インフルエンザで離脱
ベースボールキング 3/29(水) 18:14配信

 広島は29日、ヘーゲンズが広島市内の病院で「インフルエンザB型」と診断を受けたと発表した。

 ヘーゲンズは昨季先発、中継ぎを中心に50試合に登板。7勝5敗19ホールド、防御率2.92の成績を残し、25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。今季はオープン戦に4試合に登板し、防御率5.00。

 ヘーゲンズは28日の練習は欠席し、29日に発表された一軍選手登録では、名前が掲載されなかった。ちなみに広島の外国人枠の4人は、開幕投手のジョンソン、セットアッパーのジャクソン、新外国人投手のブレイシア、昨季チーム2位の21本塁打を放ったエルドレッドの4人となっている。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
BASEBALL KING

一軍登録メンバーが発表された時に、どうしてブレイシア投手が入っているのか不思議に思っていたのですが、こういう事だったんですね。しかし、ヘーゲンズ投手がいないのはチームとしては痛いですね。ブレイシア投手がどれだけ頑張ってくれるかがカギですね。勝利の方程式にはめ込むとしたら7回の登板に入る事になるのでしょうか…。ヘーゲンズ投手の早期復帰を祈りつつ、ブレイシア投手の活躍に期待しましょう!
posted by ドリヨシ at 18:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 選手

プロ野球一軍登録全選手紹介

1490775242615-1325216166.jpg

プロ野球2017年シーズン「開幕一軍」全選手まとめ
ベースボールキング 3/29(水) 15:24配信

各チーム開幕一軍が出そろう...

 3月29日、日本プロ野球機構は12球団の一軍登録選手を発表。各チームの“開幕一軍”が出揃った。

 いよいよ幕を開ける2017年のプロ野球。“開幕一軍”を勝ち取った全選手は以下の通り。


北海道日本ハムファイターズ


<投手>
11 大谷 翔平
15 L.メンドーサ
16 有原 航平
19 増井 浩俊
21 武田 久
22 谷元 圭介
25 宮西 尚生
30 鍵谷 陽平
31 村田 透
49 公文 克彦
51 石川 直也
55 C.マーティン

<捕手>
8 近藤 健介
10 清水 優心
27 大野 奨太
56 市川 友也

<内野手>
3 田中 賢介
5 B.レアード
6 中田 翔
9 中島 卓也
32 大累 進
38 石井 一成
58 横尾 俊建

<外野手>
7 西川 遥輝
18 岡 大海
37 矢野 謙次




福岡ソフトバンクホークス


<投手>
11 中田 賢一
16 東浜 巨
17 岩嵜 翔
20 寺原 隼人
21 和田 毅
29 石川 柊太
38 森 唯斗
53 五十嵐 亮太
57 嘉弥真 新也
58 D.サファテ
63 笠原 大芽

<捕手>
12 高谷 裕亮
33 鶴岡 慎也
62 甲斐 拓也

<内野手>
2 今宮 健太
3 松田 宣浩
4 川島 慶三
8 明石 健志
46 本多 雄一

<外野手>
1 内川 聖一
7 中村 晃
9 柳田 悠岐
23 城所 龍磨
24 長谷川 勇也
37 福田 秀平
43 江川 智晃
51 上林 誠知
54 A.デスパイネ



千葉ロッテマリーンズ


<投手>
12 石川 歩
14 大谷 智久
16 涌井 秀章
18 藤岡 貴裕
19 唐川 侑己
20 東條 大樹
21 内 竜也
28 松永 昂大
29 西野 勇士
30 大嶺 祐太
36 有吉 優樹
52 益田 直也

<捕手>
22 田村 龍弘
53 江村 直也

<内野手>
5 M.ダフィー
6 井口 資仁
7 鈴木 大地
8 中村 奨吾
13 平沢 大河
42 J.パラデス
44 井上 晴哉
50 大嶺 翔太

<外野手>
0 荻野 貴司
1 清田 育宏
3 角中 勝也
38 伊志嶺 翔大
65 加藤 翔平
66 岡田 幸文


埼玉西武ライオンズ


<投手>
14 増田 達至
15 大石 達也
16 菊池 雄星
18 多和田 真三郎
20 野上 亮磨
23 野田 昇吾
29 小石 博孝
35 牧田 和久
47 B.シュリッター
48 武隈 祥太
50 福倉 健太郎
54 B.ウルフ

<捕手>
27 炭谷 銀仁
37 岡田 雅利
49 上本 達之

<内野手>
3 浅村 栄斗
6 源田 壮亮
8 渡辺 直人
32 永江 恭平
33 山川 穂高
44 外崎 修汰
60 中村 剛也
99 E.メヒア

<外野手>
1 栗山 巧
51 木村 文紀
55 秋山 翔吾
61 田代 将太郎
65 斉藤 彰吾


楽天イーグルス


<投手>
1 松井 裕樹
31 美馬 学
42 F.ハーマン
45 菅原 秀
46 浜矢 広大
52 森原 康平
53 高梨 雄平
58 辛島 航
60 古川 侑利
63 小山 雄輝
64 福山 博之

<捕手>
37 嶋 基宏
48 伊志嶺 忠
68 細川 亨

<内野手>
00 阿部 俊人
5 茂木 栄五郎
6 藤田 一也
8 今江 年晶
33 銀次
40 Z.ウィーラー
49 J.アマダー
57 三好 匠

<外野手>
4 岡島 豪郎
7 松井 稼頭央
23 聖沢 諒
35 島内 宏明
54 C.ペゲーロ


オリックス・バファローズ


<投手>
14 吉田 一将
15 佐藤 達也
16 平野 佳寿
17 山崎 福也
19 金子 千尋
25 P.コーク
42 G.ヘルメン
47 海田 智行
49 沢田 圭佑
54 黒木 優太
60 赤間 謙

<捕手>
22 伊藤 光
23 伏見 寅威
37 若月 健矢

<内野手>
1 中島 宏之
3 安達 了一
5 西野 真弘
10 大城 滉二
31 小谷野 栄一
38 小島 脩平
40 鈴木 昂平

<外野手>
8 駿太
9 S.ロメロ
24 宮崎 祐樹
46 川端 崇義
50 小田 裕也
53 吉田 雄人
55 T−岡田


広島カープ


<投手>
12 九里 亜蓮
16 今村 猛
17 岡田 明丈
21 中崎 翔太
23 薮田 和樹
26 中田 廉
39 飯田 哲矢
42 K.ジョンソン
58 J.ジャクソン
70 R.ブレイシア

<捕手>
27 会沢 翼
31 石原 慶幸
54 船越 涼太

<内野手>
0  上本 崇司
2  田中 広輔
4  小窪 哲也
7  堂林 翔太
25 新井 貴浩
33 菊池 涼介
52 庄司 隼人
55 B.エルドレッド
60 安部 友裕

<外野手>
9  丸 佳浩
35 下水流 昂
44 松山 竜平
49 天谷 宗一郎
51 鈴木 誠也



読売ジャイアンツ


<投手>
13 森福 允彦
17 大竹 寛
19 菅野 智之
20 S.マシソン
39 M.マイコラス
40 谷岡 竜平
44 A.カミネロ
47 山口 鉄也
48 池田 駿
90 田口 麗斗
91 中川 皓太


<捕手>
22 小林 誠司
27 実松 一成
94 河野 元貴

<内野手>
00  寺内 崇幸
6  坂本 勇人
10 阿部 慎之助
12 脇谷 亮太
25 村田 修一
33 C.マギー
38 岡本 和真
61 中井 大介
68 吉川 大幾

<外野手>
7  長野 久義
9  亀井 善行
43 重信 慎之介
49 石川 慎吾
58 立岡 宗一郎



横浜DeNAベイスターズ


<投手>
14 石田 健大
19 山崎 康晃
20 須田 幸太
22 高崎 健太郎
35 三上 朋也
43 進藤 拓也
46 田中 健二朗
47 砂田 毅樹
49 P.クライン
53 S.パットン

<捕手>
10 戸柱 恭孝
32 高城 俊人
39 嶺井 博希

<内野手>
2  J.ロペス
5  倉本 寿彦
6  白崎 浩之
31 柴田 竜拓
44 佐野 恵太
51 宮崎 敏郎
67 田中 浩康
98 A.シリアコ

<外野手>
3  梶谷 隆幸
25 筒香 嘉智
33 乙坂 智
37 桑原 将志
63 関根 大気



阪神タイガース


<投手>
14 能見 篤史
17 岩貞 祐太
22 藤川 球児
38 M.マテオ
41 高橋 聡文
54 R.メッセンジャー
56 松田 遼馬
64 桑原 謙太朗
67 岩崎 優
98 R.ドリス

<捕手>
44 梅野 隆太郎
57 岡ア 太一
94 原口 文仁

<内野手>
00 上本 博紀
0  大和
1  鳥谷 敬
2  北條 史也
32 新井 良太
33 糸原 健斗
58 荒木 郁也

<外野手>
7  糸井 嘉男
8  福留 孝介
9  高山 俊
25 江越 大賀
60 中谷 将大
68 俊介
99 狩野 恵輔



ヤクルトスワローズ


<投手>
12 石山 泰稚
14 秋吉 亮
16 原 樹理
19 石川 雅規
24 星 知弥
29 小川 泰弘
34 R.オーレンドルフ
43 村中 恭兵
53 J.ルーキ
61 P.ギルメット
67 平井 諒

<捕手>
30 西田 明央
52 中村 悠平

<内野手>
1  山田 哲人
2  大引 啓次
3  西浦 直亨
10 荒木 貴裕
33 畠山 和洋
46 谷内 亮太
60 三輪 正義
66 大松 尚逸

<外野手>
4  W.バレンティン
41 雄平
42 坂口 智隆
50 上田 剛史
64 榎本 葵
91 鵜久森 淳志



中日ドラゴンズ


<投手>
12 田島 慎二
13 岩瀬 仁紀
16 又吉 克樹
21 岡田 俊哉
22 大野 雄大
33 祖父江 大輔
41 浅尾 拓也
43 三ツ間 卓也
99 ジョーダン

<捕手>
35 木下 拓哉
38 松井 雅人
45 杉山 翔大

<内野手>
2 荒木 雅博
9 石川 駿
23 遠藤 一星
42 A.ゲレーロ
48 溝脇 隼人
51 京田 陽太
53 亀沢 恭平
63 堂上 直倫

<外野手>
4 藤井 淳志
6 平田 良介
8 大島 洋平
62 工藤 隆人
66 D.ビシエド
BASEBALL KING

一軍登録選手が発表されました。我が広島東洋カープですが、ペーニャ選手とヘーゲンズ投手が登録されていないのがドリヨシとしては不思議です。多分、開幕3戦を戦って、入れ替えがあるのではないかと想像してます。一軍登録されているものの、お尻に火がついている選手もいますしね…。この登録オーダーではまれば、それはそれで嬉しいんですけどね。

明日はセ・リーグの順位予想と開幕戦のスタメン予想を発表します。お楽しみに…。

床田投手、6回3安打1失点。先発ローテーション入り確実!

1490775062548-340428401.jpg

広島 ドラ3床田が2軍ソフトバンク戦で最終調整、4月5日・中日戦で初先発濃厚
デイリースポーツ 3/29(水) 15:25配信

 「ウエスタン、ソフトバンク−広島」(29日、筑後)

 広島のドラフト3位床田寛樹投手(22)=中部学院大=が先発した。6回、89球を投げて3安打1失点。プロ初先発が濃厚な4月5日の中日戦(ナゴヤドーム)に向けて最終調整を行った。

 前回登板の22日・オリックス戦(京セラ)では、5回10安打5失点と課題を残した。外角一辺倒の投球が失点の要因と自己分析。ソフトバンク戦では内角への制球をテーマに登板し、粘り強い投球を見せた。

相手が二軍ソフトバンク打線とはいえ、6回3安打のピッチングは見事でした。今日は彼独特の打たせて取るピッチングが出来ていました。内角への制球もまずまずだったと思います。これで来週4月5日のナゴヤドームの中日戦の先発がほぼ確実になりました。かなり緊張するでしょうが、思い切って投げて欲しいものです。
明日の二軍戦ではドラ1の加藤投手が先発です。恐らく明日が最終テストになるでしょうが、加藤投手らしい、思い切りの良いピッチングを期待したいですね。
なお、今日の二軍戦は5−3で広島が勝ちました。
posted by ドリヨシ at 17:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 選手
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。