<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年11月05日

2019世界野球WBSCプレミア12オープニングラウンド@桃園国際野球場 日本8−4ベネズエラ 8回劇的な逆転で白星スタート!菊池選手と鈴木選手が2打点の活躍!

20191105-00000147-dal-000-4-view.jpg

侍ジャパンが辛勝発進!八回に一挙6点で逆転 稲葉監督は坂本に代打山田の執念采配
11/5(火) 22:48配信

8回、同点適時打を放ち、ベンチに戻りナインとタッチを交わす菊池

 「プレミア12・1次ラウンド、日本8−4ベネズエラ」(5日、桃園国際野球場)

 侍ジャパンが1次ラウンド初戦で辛勝発進。執念の逆転勝ちを飾った。

 負けられない戦いで、稲葉監督が苦渋の決断を下した。2点を追う八回、1死満塁。不振に苦しむ1番・坂本(巨人)に代打・山田(ヤクルト)を起用。山田は際どいボール球を見極め、押し出し四球を選んだ。

 押せ押せムードが生まれ、2番菊池(広島)が同点の左前適時打。3番近藤(日本ハム)も押し出し四球を選び、再逆転に成功した。さらに4番鈴木(広島)の左犠飛などで、この回一挙6点を奪った。

 苦しい展開だった。先発山口(巨人)が四回に先制点を献上。五回に菊池、鈴木の適時打で逆転したが、直後の六回に暗転した。2番手の山岡(オリックス)が3連打で同点とされ、さらに1死二、三塁。大竹(巨人)−中川(巨人)とつないだが、二ゴロの間に勝ち越しを許し、さらに適時内野安打で2−4とされた。

 打線は小刻みにつなぐベネズエラの継投に苦戦。手元で変化させる外国人特有のボールに芯を外され、凡打の山を築いた。特に今大会で主軸と期待される坂本は、カナダとの強化試合から3戦12打席ノーヒット。八回は相手投手の乱調にも助けられて大量得点となったが、トータルでは相手の10本を下回る8安打。秋山(西武)の離脱で不在となった1番打者の起用が、今後のカギとなりそうだ。

 日本は6日にプエルトリコ、7日に台湾と対戦。3試合の成績で上位2チームが2次ラウンドに進出する。

非常に重苦しい試合展開でしたが、最後は日本の野球のレベルの高さが勝利をもたらしました。

侍ジャパン先発の山口投手は前回のカナダとの強化試合よりも修正されていて、ヒットこそ打たれたものの、4回を1失点でなんとかまとめました。大事な初戦での登板ですから、これでよしではないでしょうか。

2番手の山岡投手は不運なヒットもあり、3連打を浴びて1失点でした。しかしながら、山岡投手の縦に曲がるスライダーは外国人打者には有効かと思います。

8回に登板した甲斐野投手は完璧でしたね。低めのコーナーにビシビシ決まる150キロ越えのストレートは魅力的ですね。この甲斐野投手がこのイニング、ベネズエラ打線を3人ピシャッと抑えたのが、その裏の逆転劇をもたらしたと言っても過言ではありません。

試合終盤まで、ベネズエラ投手陣の動く球に日本の打線が苦労していました。が、8回裏に逆転劇を生みました。1アウト満塁で坂本選手に代わって山田選手が入りましたが、初球を叩いてレフトポール際に大きなファールを放ったところから、流れが一気にやって来た感じです。ベネズエラの投手陣の自滅を否めませんが、それ以上に日本の打者の選球眼が素晴らしかったと言えると思います。

さて、我らがカープの選手ですが、菊池選手が3安打2打点の活躍でした。鈴木選手も1安打1犠飛で2打点の活躍でした。が、2つの見逃し三振はちょっと残念でした。でも、初戦からいいスタートは切れたのではないかなと思います。會澤選手は途中代打から出場し、ヒットはありませんでしたが、8回に貴重な四球を選んでいます。

さて、白星スタートした侍ジャパンですが、明日はプエルトリコ戦です。プエルトリコは今日台湾と対戦して敗れているので、明日はかなり本気モードで来ると思います。間違いなくタフな試合になりますが、なんとか勝利をもぎ取って、オープニングラウンド突破に王手をかけて欲しいですね。

助っ人外国人4選手と来季契約を結ばず。

20191105-11050563-nksports-000-3-view (1).jpg
広島がレグナルト、サンタナら4選手と来季契約せず
11/5(火) 17:50配信

カイル・レグナルト

広島は5日、カイル・レグナルト(30)ジョニー・ヘルウェグ(31)ケーシー・ローレンス(32)の3投手、フアン・サンタナ内野手(25)と来季の契約を結ばないと発表した。

今季加入した中継ぎ左腕のレグナルトは52試合に登板。6勝3敗15ホールド、防御率3・34だった。カープアカデミー出身のサンタナは7月に支配下選手登録されたが、13試合で打率1割8分2厘、0本塁打、5打点と振るわなかった。

残念なニュースですね。レグナルト投手は中継ぎ要員として頑張ってくれたとドリヨシは思います。が、勝負所での踏ん張りが効かず、痛打されてしまう場面もしばしばありました。カープとしては勝ちパターンでの中継ぎのピースとして期待していたのだと思いますが、残念です。

ヘルウェグ投手は、右バッターのインコース、左バッターのアウトコースへのツーシーム系の球がかなり有効かなと思っていたのですが、制球力に苦しみ、期待に添うピッチングが出来ませんでした。ドリヨシ的にはもう1年チャンスを与えてあげてもいいかなと思っていたのですが、残念です。

ローレンス投手はなかなか1軍で登板するチャンスがありませんでした。ファームでコツコツ頑張っていたのですが、ウエスタンの試合でも連打を浴びて失点するケースが目立ち、1軍登板のチャンスをもらうも、防御率が10点台と、不甲斐ない成績に終わってしまいました。残念です。

サンタナ選手はドミニカカープアカデミー出身で、今年7月に支配下登録、即1軍で出場しました。スタートはまずまずだったのですが、打撃不振で2軍調整になりました。未確認情報ですが、サンタナ選手は素行が悪く、先週ドミニカへ強制送還されたらしいです。残念です。

カープに入団したからには、素晴らしい活躍をして欲しかったですが、プロの世界はそんなに甘くはありません。数字で結果を残せない選手は球団を去らなくてはなりません。レグナルト投手、ヘルウェグ投手、ローレンス投手、サンタナ選手、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

「ロリポップ!」レンタルサーバー

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
なんと一番安いプランだと月額100円(税抜)から!これならおこづかいで使えちゃう。
最大容量も400GB!大人気のWordpressもクリックだけで簡単インストール可能!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TADQD+2DRYY+348+60WN7


posted by ドリヨシ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

”毎日を旅するように暮らす”大人へ向けたトラベルブランド【MILESTO(ミレスト)】

■■-おしゃれトラベルグッズShop「MILESTO」-■■


“旅するように、暮らしたい”
…そんなライフスタイルを彩る
トラベルグッズShop「MILESTO」


https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZH283+F8C9P6+2UG2+TSBEB

■■機能性、普遍的なデザインで自分らしさを■■


posted by ドリヨシ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。