<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年08月24日

低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」

[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━
      更新が簡単!カスタマイズも充実!ブログより凄い?
本格的な飲食店ホームページの作成が月額 1,000円(税抜)で実現します!
   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TY1TP+FPLU8Q+348+1TJTPF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]


posted by ドリヨシ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

19回戦@ナゴヤドーム 広島5−4中日(延長10回) 終盤同点に追い付かれるも、10回會澤選手決勝タイムリー!

15666484998211516542304.jpg

【広島】フレッシュ二遊間のコゾタナが4打点の活躍 小園「チームの勝利に貢献できてよかった」
8/24(土) 19:02配信

広島・小園

◆中日4─5広島=延長10回=(24日・ナゴヤドーム)

 広島は小園海斗遊撃手(19)、フアン・サンタナ二塁手(25)の新コンビが4打点を挙げる活躍を見せ、連敗を止めた。

 1点ビハインドで迎えた2回、1死から安部、会沢の連続長短打で一、三塁のチャンスを作ると、小園が左翼線に適時二塁打を放った。「外野フライでもいいので、何とか走者をかえそうと思っていた」。続くサンタナも中前への2点適時打。初回の適時失策の汚名を返上し「チャンスでヒットが出て良かった」と安どの笑みを浮かべた。8回にも小園はタイムリーを放った。

 田中広が22日にコンディション不良で出場選手登録を抹消された。この日は菊池涼も休養でスタメンを外れた。タナキクがともに先発二遊間にいないのは、田中広が入団前の2013年6月26日の巨人戦(マツダ)以来、6年ぶりとなった。小園は「チームの勝利に貢献できてよかった」と手応えを口にしていた。

正直、勝ってホッとしています。今日落とすような事になれば、もう終戦になるところでした。

先発床田投手は1回裏にバタバタしました。先頭の中日大島選手にライト前ヒットで出塁。2アウト後、床田投手の暴投で2塁へ進塁され、中日ビシエド選手のセカンドゴロの当たりを、今日菊池涼介選手に代わってスタメンでセカンドに入ったサンタナ選手が後逸し、タイムリーエラーとなり0−1と先制されました。

打線は2回表、中日先発の柳投手を攻め、1アウト後、安部選手がライトフェンス直撃の2ベースで出塁。続く會澤選手がセンター前ヒットで1、3塁とし、続く小園選手がレフト線へのタイムリー2ベースで1−1の同点に追い付きました。さらにサンタナ選手がセンター前へ2点タイムリーを放ち、3−1と逆転に成功しました。実に鮮やかな打線のつながりだったと思います。

床田投手は2回以降6回まで粘りのピッチングを展開し、中日打線を無失点に抑えました。6回107球を投げて5安打1失点と、前回登板まで不調で床田投手らしくなかった内容でしたが、その不安を払拭できたと思います。

8回表、中日2番手の又吉投手を攻め、先頭の松山選手がセンター前ヒットで出塁。安部選手が送りバントを決めて1アウト2塁。2アウト後、小園選手がライト前へタイムリーを放ち、4−1とリードを広げました。この1点は大きいですね。

継投は7回は菊池保則投手、8回はフランスア投手が無失点に抑えて、9回裏を迎えます。

9回裏は中崎投手が登板しました。「中崎劇場」の始まりです。先頭の中日阿部選手に左中間への2ベースを打たれ出塁され、続く中日藤井選手にライト前へヒットでつながれ、1、3塁とされます。続く中日代打遠藤選手に左中間へのタイムリー2ベースを浴びて4−2とされます。さらに続く中日京田選手にレフトへの犠牲フライを打たれ、4−3に。さらに四球と内野ゴロで2アウト1、3塁になります。あと1人で逃げ切れるところでしたが、中日福田選手にライト前へのタイムリーを浴びてついに4−4の同点に追い付かれました。「中崎劇場」は今日はこれまででした。1イニング27球を投げて4安打1四球3失点と、クローザーとしては適当ではない結果となりました。

試合は延長戦に入りました。流れからすれば広島劣勢かと思われた延長10回表、中日4番手の岡田投手を攻めました。1アウト後、鈴木選手がレフトフェンス直撃の2ベースで出塁。続く代打メヒア選手が申告敬遠、さらに安部選手が四球で満塁のチャンスを迎え、會澤選手がライト前へタイムリーを放ち、5−4と貴重な勝ち越し点が入りました。會澤選手の勝負強さが今日も光りました。

10回裏は遠藤投手が中日打線を3者凡退に打ち取り、試合は終わりました。

床田投手が粘りのピッチングをしてくれました。7勝目をつけてあげたかったのですが、9回に同点に追い付かれ、フイになりました。皮肉な事に勝ち投手は中崎投手につきました。ドリヨシとしても解せないところです。

今日のナイトゲーム、東京ドームでの読売−DeNAの試合は、読売が延長でサヨナラ勝ちをしたので、読売に優勝へのマジック20が点灯しました。いよいよ広島は崖っぷちになりました。しかし、DeNAが敗れたため、順位は再び2位に浮上しました。なんとも複雑な気持ちです。

さて、明日の先発は九里投手です。安定していますので、明日も素晴らしいピッチングを期待します。中日は山本投手です。十分いけると思います。明日勝って勢いをつけて東京ドームへ乗り込みましょう!
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。