QRコード
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2020年08月24日

カープファンの名所・聖地がコロナの影響で閉店

20200824-00000036-asahi-000-1-view.jpg

カープファンの新名所が閉店 観客激減「半年我慢した」

8/24(月) 17:05
配信

朝日新聞デジタル

閉店を迎えた日も、店内はファンで盛り上がった=広島市南区

 カープファンの新名所になっていた飲食店「スポーツファンベースヒロシマ」(広島市南区)が23日に閉店した。新型コロナ禍で客が激減したためいったん閉店し、再起を目指すという。この日、赤いユニホーム姿の常連客らが続々と訪れ、別れを惜しんだ。

 JR広島駅南口からマツダスタジアムへ続く約800メートルの通称「カープロード」のほぼ中間地点に、2018年春開業した。約280平方メートルの店内では120インチの画面に試合を映し、客は試合を観戦しながら食事を楽しめた。

 「ファンと一喜一憂できる場所だった」とオーナーの岡村秀幸さん(58)。中でも、同年9月にリーグ3連覇を決めた瞬間の記憶は今も鮮明だ。店からあふれるほどの400人以上が詰めかけ、歓喜の瞬間はビールかけで祝った。

 客層はスタジアムでの観戦前に訪れる人が6割、スタジアムに入れなかった人が2割、試合終了後に訪れる人が2割ほどだった。ところがコロナ禍で開幕は遅れ、観客数の制限も続く。店の売り上げは9割以上落ちたという。岡村さんは「自分でもよう半年間がまんしたと思う。でも、もう待てんよね」

 営業最終日。午後3時に店を開けると常連客が次々と入ってきた。安佐北区の会社員、空野浩一さん(53)は「ここは聖地。勝った時も負けた時もここに来るのが当たり前だった」。岡村さんは「ラストナイトです。でも復活させますから」と笑顔だった。

 岡村さんは当面、挑戦したいことがあるという。カープロードを広島が誇る観光名所に育てることだ。まずは、カープロードのTシャツを作るつもりだ。(東谷晃平)

朝日新聞社


本当にコロナウイルスが憎いですね。カープファンの聖地であり、新名所の「スポーツファンベースヒロシマ」が閉店しました。広島駅南口からマツダスタジアムへつながる「カープロード」の途中にありましたが、この新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、オープンから約2年で閉店となりました。非常に残念でなりません。ドリヨシは実は行った事がありません。是非行きたいと思っていたのですが…。オーナーの岡村さんはまた復活させると宣言されていますので、再びオープンする日を楽しみにしたいと思います。そして、再オープンする日には必ず行きたいです。

2020年06月30日

レジェンド北別府さんも森下投手のプロ初勝利を喜ぶ!

20200630-00000152-spnannex-000-3-view.jpg

北別府さん 広島・森下のプロ初勝利を祝福「良かったな」「私まで嬉しくなりました」
6/30(火) 16:26
配信

スポニチアネックス

北別府学氏

 広島のエースとして通算213勝を挙げ、1月に公表した成人T細胞白血病治療のため5月19日に息子をドナーとする骨髄移植を受けた北別府学さん(62)が29日、自身のブログを更新。前日28日の中日戦(ナゴヤD)でプロ初勝利を挙げた広島のドラフト1位ルーキー、森下暢仁投手(22=明大)を祝福した。

 北別府さんは「初勝利」のタイトルでブログを更新。「森下投手初勝利良かったな」と書き出し「私まで嬉しくなりました」と続けた。北別府さんが広島についてブログで触れるのは移植後、初めて。短いブログながらも「やっと気分も上向いてテレビを見ています」と回復をうかがわせる内容となった。

 森下はデビューから16イニング目となった9回に初失点から3点を失い、初完封に続いてあと1死まで迫っていた初完投も逃したが、9回途中まで136球の力投。8回までの5安打無失点が終わってみれば8回2/3で9安打3失点となったが、持ち前の速球は初回から9回まで毎回150キロを超え、最速は153キロという圧巻の内容だった。

 北別府さんは今月22日、移植3日前だった5月16日に一般病棟から無菌室に移ったことを報告して以来37日ぶりに自身でブログを更新。「生きています」とつづっていた。北別府さんが更新できない間は妻・広美さんが本人に代わって病状を報告していたが、今回が移植後、自身で更新した3度目のブログ。27日には無菌室を出て一般病棟に移ったことを自身でつづっていた。


北別府さんの移植手術後の状態が心配でしたが、27日に無菌室から一般病棟に移ったという事で、少しずつ回復しているようでドリヨシも安心しました。

その北別府さんも、ゴールデンルーキーの森下投手のピッチングには興味津々だと思います。開幕3戦目のDeNA戦と、おとといの中日戦のピッチングを見て、さぞ驚かれたのではないでしょうか。

北別府さんが解説するテレビ中継で、森下投手が登板して、北別府さんがどのような印象を持って、どのように解説されるのか、楽しみでなりません。北別府さんの一日も早い復帰を楽しみにしています。

2020年06月18日

日刊スポーツの野球評論家の皆さんが順位予想!

EWB-DMaUMAA4k31.jpeg

日刊スポーツ評論家25人がプロ野球を順位予想!
6/18(木) 13:00
配信

日刊スポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大で約3カ月遅れで幕を開ける予測不能なプロ野球ペナントレース。史上最も難解な順位予想を日刊スポーツが誇る評論家25人が占った。

  ◇    ◇    ◇

谷繁元信氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)広島(3)中日(4)巨人(5)DeNA(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)オリックス(5)日本ハム(6)ロッテ

里崎智也氏

<セ・リーグ>

(1)中日(2)巨人(3)広島(4)阪神(5)DeNA(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)楽天(2)ソフトバンク(3)西武(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

吉田義男氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)DeNA(3)巨人(4)中日(5)広島(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)西武(2)ソフトバンク(3)オリックス(4)ロッテ(5)日本ハム(6)楽天

山田久志氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)阪神(4)中日(5)広島(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)オリックス(3)西武(4)楽天(5)ロッテ(6)日本ハム

森祇晶氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)広島(4)阪神(5)ヤクルト(6)中日

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)楽天(4)オリックス(5)ロッテ(6)日本ハム

桧山進次郎氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)阪神(3)中日(4)広島(5)DeNA(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)オリックス(4)楽天(5)ロッテ(6)日本ハム

浜名千広氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)DeNA(3)巨人(4)中日(5)広島(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)日本ハム(4)オリックス(5)西武(6)ロッテ

建山義紀氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)巨人(3)DeNA(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)楽天(2)日本ハム(3)ソフトバンク(4)ロッテ(5)西武(6)オリックス

篠塚和典氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)阪神(3)DeNA(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)オリックス(5)ロッテ(6)日本ハム

佐々木主浩氏

<セ・リーグ>

(1)DeNA(2)阪神(3)巨人(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)楽天(4)ロッテ(5)日本ハム(6)オリックス

緒方孝市氏

<セ・リーグ>

(1)広島(2)巨人(3)阪神(4)中日(5)DeNA(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)オリックス(4)日本ハム(5)楽天(6)ロッテ

大石大二郎氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)広島(4)阪神(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

上原浩治氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)阪神(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

宮本慎也氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)阪神(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

和田一浩氏

<セ・リーグ>

(1)DeNA(2)広島(3)中日(4)巨人(5)阪神(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)日本ハム(6)オリックス

中西太氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)中日(4)阪神(5)広島(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)楽天(4)日本ハム(5)オリックス(6)ロッテ

広瀬叔功氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)広島(3)阪神(4)中日(5)ヤクルト(6)DeNA

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)日本ハム(4)楽天(5)ロッテ(6)オリックス

権藤博氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)阪神(3)中日(4)DeNA(5)広島(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)ロッテ(4)日本ハム(5)楽天(6)オリックス

一枝修平氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)巨人(3)DeNA(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)ロッテ(4)日本ハム(5)オリックス(6)楽天

真弓明信氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)巨人(3)広島(4)DeNA(5)ヤクルト(6)中日

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)オリックス(4)ロッテ(5)楽天(6)日本ハム

梨田昌孝氏

<セ・リーグ>

(1)DeNA(2)阪神(3)巨人(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)楽天(2)西武(3)ソフトバンク(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

西本聖氏

<セ・リーグ>

(1)広島(2)DeNA(3)巨人(4)阪神(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)西武(3)楽天(4)オリックス(5)ロッテ(6)日本ハム

田村藤夫氏

<セ・リーグ>

(1)巨人(2)DeNA(3)広島(4)阪神(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)日本ハム(6)オリックス

中西清起氏

<セ・リーグ>

(1)阪神(2)巨人(3)DeNA(4)広島(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)楽天(3)西武(4)ロッテ(5)オリックス(6)日本ハム

森本稀哲氏

<セ・リーグ>

(1)広島(2)巨人(3)阪神(4)DeNA(5)中日(6)ヤクルト

<パ・リーグ>

(1)ソフトバンク(2)日本ハム(3)西武(4)楽天(5)ロッテ(6)オリックス

いよいよ明日プロ野球が開幕します。開幕直前の日刊スポーツの野球評論家の皆さんの順位予想を見ましたが、我らが広島東洋カープの順位が結構厳しめになっています。Bクラスの予想が多いのには、カープファンから不満の声が上がってきそうです。

ドリヨシもこれらの予想には不満を持っています。カープは2016年からリーグ3連覇を成し遂げた経験があります。今季のセ・リーグは混戦になると思いますが、最後の最後に我らがカープが抜け出して、2年ぶりのリーグ制覇を達成すると予想しています。カープをBクラスに予想した評論家の皆さんをぎゃふんと言わせましょう。

ちなみに、先日も紹介しましたが、ドリヨシのセ・リーグ順位予想は…
1位 広島
2位 阪神
3位 読売
4位 DeNA
5位 中日
6位 ヤクルト
です。一応順位はちけましたが、2位から6位はどこのチームが入ってもおかしくないと思います。

さあ、明日は新生佐々岡カープの船出です。全国のカープファンの皆さん、テレビ、ラジオなどで熱いエールを横浜スタジアムに送りましょう!

2020年06月15日

2020シーズンセ・リーグ順位予想!

46fdfa28.jpg

【セ・リーグ編】2020やり直し順位予想 広島と巨人の優位は変わらず!
6/15(月) 11:00
配信

週刊ベースボールONLINE

いよいよ待ちに待った開幕が近づいてきた。週刊ベースボール6月22日号では『やり直し2020年順位予想』と題し、前回の順位予想(本誌3月23日号)に登場してもらった12人の解説者に、あらためて現時点の予想を聞いた。3月23日号では広島が一番気で巨人が対抗という図式になったが、今回果たして!? ここでは6人の見解を紹介する。

予想順位の平均ではGがCを逆転。Tが前回より浮上
昨季は巨人が5年ぶりのセ・リーグ王者に輝いた。変則的なシーズンとなる今季の栄冠の行方は?

 解説者12氏とも、1位予想は変更なし。広島が4氏でトップ、巨人が3氏で続き、DeNAと阪神が2氏、中日が1氏、ヤクルトはゼロという状況は変わらなかった。

 1位に推す解説者が最も多かったのは広島。ただ実は各氏の予想順位を詳しく見ると、必ずしも安定した本命とは見られていないことも分かる。12氏の予想順位の平均を見ると、広島は2.58で、2.0の巨人のほうが上に来るのだ。巨人は、前回(3月23日号)4位にしていた達川光男氏が3位に予想順位を上げたことにより、Bクラス予想はゼロに。広島はBクラス予想も3人いた。

 以下、予想順位の平均では、阪神が3.17、DeNAが3.58、中日が4.0、ヤクルトが5.67と続く。

 前回との比較では、巨人と広島は順位を変えた人もいたが平均は変化なし。もっとも変化があったのは3.33から3.17となった阪神。過密日程になることから、投手陣の安定度を買われたということか。

解説者の1位予想
■6月22日号 1位予想(3月23日号から変更なし)
【広島】
駒田徳広、斉藤和巳、達川光男、伊原春樹
【巨人】
斎藤雅樹、野村弘樹、藤井康雄
【DeNA】
高木豊、真中満
【阪神】
井端弘和、藪恵壹
【中日】
里崎智也


井端弘和「延期影響少ない。外国人次第でT」
井端弘和/いばた・ひろかず●1998年ドラフト5位で中日入団。6年連続、7度のゴールデン・グラブ賞受賞を誇る遊撃手[内野手]。遊撃での通算守備率は.991を誇る。14年に巨人へ移籍し、15年限りで引退。16〜18年は巨人コーチ。現在は侍ジャパンコーチ

 3月の予想と変わりはありません。3カ月の延期も、ケガや復帰で5人以上変わらなければ影響はないでしょう。新外国人次第ではありますが、阪神が投打に充実しています。特に投手力は先発、リリーフともに良いので、優勝候補に挙げます。追うのは巨人、中日、広島。巨人はセNo.1の得点力を誇った打線に、一番に吉川尚が復帰します。投手でも戸郷が良く、完全復活の菅野と合わせて山口の穴は埋まります。中日は打線はいいですが、投手陣が未知数で、上位も下位もあり得ます。広島は新人・森下の存在が大きく、優勝争いにも絡んできそう。筒香(現レイズ)が抜けたDeNA、バレンティンが抜けたヤクルトは新助っ人次第ですが、パに比べてセは、新戦力のデキが順位に影響を及ぼしそうです。

3月から予想変更なし!
1位 阪神
2位 巨人
3位 中日
4位 広島
5位 DeNA
6位 ヤクルト


斎藤雅樹「不安要素の消えたGがVに近づく」
斎藤雅樹/さいとう・まさき●1983年ドラフト1位で巨人入団。89年、90年は20勝を挙げて最多勝。沢村賞にも3度輝くなど絶対的エースとして君臨。2001年限りで現役引退。02年から03年と06年から19年まで巨人で投手コーチなどを務めた

 開幕が伸びたことで巨人の優勝がより近づいた気がします。3カ月前は直前のオープン戦も最下位でしたし、ケガ人もいた。その不安要素がこの期間でなくなり、なおかつ自粛期間中もほかのチームに比べてコンスタントに動けていたのも大きい。中には活動自体もできないところもありましたからね。巨人に続くのはDeNA。前回の予想では3位にしましたが、広島のブルペン陣の調子がフランスアをはじめ、いまだに上がってこないのが気になります。そういう観点ではDeNAは投打ともにコマがそろっていますし、ケガの影響で調整が遅れていたソトが最初からいるのも大きい。勢いに乗れば巨人と優勝争いに絡む力は十分にあると思います。Bクラス3チームは決め手に欠き、厳しい戦いになると予想します。

1位 巨人
2位 DeNA(3月は3位予想)
3位 広島(3月は2位予想)
4位 阪神
5位 中日
6位 ヤクルト


真中満「DBの投手層の厚みがモノいう」
真中満/まなか・みつる●1993年ドラフト3位でヤクルト入団。5年目の97年にレギュラー定着、2001年には打率.312で優勝に貢献。07年に代打で史上最多となる31安打。08年限りで現役引退。15年には監督としてリーグ優勝を遂げた

 70試合程度の日程短縮なら、力のある主力をそろえているチームが強いと思いますが、120試合は意外と長丁場。終盤は日程が詰まって連戦になるでしょうし、選手層がものをいうのは間違いない。前回と予想は変えず、投手がそろっているDeNAを1位とします。逆に巨人は投手陣に不安があります。打線でカバーできるかがカギですね。3位はヤクルト。バレンティンが去りましたが、山田哲や村上、青木もいます。投手陣も高橋など若手が出てくれば面白い。奥川も非常に楽しみです。ヤクルトが上位に行くにはどうすればいいか? いやいや、3位は上位です(笑)。以降は難しいですが、阪神、広島、中日。阪神は投手が充実していますが、打線が未知数。広島、中日はリリーフがポイントでしょう。

3月から予想変更なし!
1位 DeNA
2位 巨人
3位 ヤクルト
4位 阪神
5位 広島
6位 中日

野村弘樹「菅野復調でG。DBは序盤次第」
野村弘樹/のむら・ひろき●PL学園高では立浪和義[元中日]らと甲子園春夏連覇を達成し、1988年ドラフト3位で大洋[現DeNA]に入団。以後、大洋・横浜で左腕エースとして活躍、98年には日本一への原動力に。2002年限りで引退

 開幕前の練習試合を1試合終わった時点(6月2日)での予想は、正直難しい。セ・リーグはどこの球団も“来そう”な感じがするんですよね(苦笑)。なので、順位は前回と同じとしました。再開した練習試合の初戦に投げた巨人・菅野は、昨年より状態は上がっていたように感じました。山口(現ブルージェイズ)がいなくなったとはいえ、菅野が本来の状態であれば巨人が変わらず優勝の本命だと思います。120試合は短期決戦ではない、との声もありますが、私は開幕ダッシュが重要になると考えています。昨年ホームでの勝率がリーグ1位だったDeNAが開幕から9試合をハマスタでやれるのは大きい。30試合目までに流れをつくることができれば、巨人、広島の上に行くことも十分に考えられます。

3月から予想変更なし!
1位 巨人
2位 広島
3位 DeNA
4位 中日
5位 阪神
6位 ヤクルト


達川光男「屋外が本拠地のチームが有利に」
達川光男/たつかわ・みつお●1978年ドラフト4位で広島入団。頭脳派捕手として、80年代広島の投手王国を支えた。92年限りで引退。引退後は広島監督を務めたほか、阪神、中日、ソフトバンクでコーチを歴任

 前回の予想では、オープン戦でのオースティンの印象が強烈だったこともあって、DeNAを3位にしましたが、期間が空いて一から仕切り直しになり、相手に研究されるとどうなのかなと思い、予想順位を少し下げました。東が手術をしたというマイナスも大きいと思います。広島の優勝、2位の阪神は変わらずでいきます。細かいことかもしれませんが、日程を流したくない今季は、少々悪いコンディションでもゲームを決行するケースが増えるでしょう。そういうとき、慣れないコンディションへの対応は屋外球場を本拠地にするチームの選手ほうが長けているはず。広島や阪神は関東での連戦が続くと不利との声もありますが、関東のチームだって、その間、あまり出歩けないのは同じですからね。

1位 広島
2位 阪神
3位 巨人(3月は4位予想)
4位 DeNA(3月は3位予想)
5位 ヤクルト
6位 中日


藪恵壹「入れ替えあってもTの投手力は盤石」
藪恵壹/やぶ・けいいち●1994年ドラフト1位で阪神に入団。1年目に9勝を挙げ新人王。2005年にアスレチックスに移籍。10年に楽天へ移籍。その後現役を退いた。11年から3年間阪神のコーチを務めた

 阪神の戦力は、先発陣も頭数がそろい、中継ぎ・抑えは層も厚く今季も盤石です。高橋と藤浪の二軍降格はありましたが、春先に投げていなかったガルシアが戻ってきました。また先発のガンケルは面白い存在になりそうですし、リリーバーのエドワーズも素晴らしいので、阪神の投手力は強いです。前回4位にした広島を2位にしたのは、やはり総合力があります。懸念は佐々岡新監督の監督としての経験のなさくらいです。前回2位にした巨人は3位。これは阪神が優勝した1985年、2003年で巨人が3位だからという理由です。DeNAは阪神戦が鬼門で、ここをどう乗り切るか。中日は世代交代が今年も続き、6位のヤクルトは不気味ですが、高津新監督の経験のなさが出ると思います。

1位 阪神
2位 広島(3月は4位予想)
3位 巨人(3月は2位予想)
4位 DeNA(3月は3位予想)
5位 中日
6位 ヤクルト

『週刊ベースボール』2020年6月22日号(6月10日発売)より

週刊ベースボール


週ベの解説者の皆さんのうち、我らが広島東洋カープが1位を予想したのが4人おられたのはありがたいですね。駒田さん、斉藤和巳さん、達川さん、伊原さんありがとうございます。では、ドリヨシの2020シーズンセ・リーグ順位予想は…
1位 広島
2位 阪神
3位 読売
4位 DeNA
5位 中日
6位 ヤクルト

です。カープが2年ぶりにペナント奪還を果たします。しかし、ダントツぶっちぎりではないと思います。打線は底上げが出来ており、松山選手がコンディション不良で出場できませんが、メヒア選手の覚醒でクリーンアップは強力です。レギュラーメンバーに加え、控え選手も打撃は好調なので、破壊力はあると思います。

心配なのは投手陣です。先発は大瀬良投手、K・ジョンソン投手を軸に、床田投手、九里投手、森下投手、遠藤投手の6人でローテーションするでしょうが、正直床田投手以下のピッチャーは投げてみないとわからない感があります。今年の開幕から4カード連続ビジターの変則日程なので、軸が壊れたら投壊する可能性があります。さらにリリーフ投手は、一岡投手や中田投手が不調なのと、塹江投手や高橋樹也投手など、新戦力が台頭してきていますが、未知数なところがまだあります。勝ちパターンとして、菊池保則投手、フランスア投手、スコット投手が決まったようですが、ハマるかどうかは実戦で見るしかありません。

かなりネガティブな意見になりましたが、打高投低の状況なので、苦しい戦いが多いと思います。ただ、セ・リーグ全体が打高投低の傾向がありますので、最後は総合力でカープが抜け出して、優勝するでしょう。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で120試合の日程になります。ドリヨシは開幕からの12試合のビジターをなんとか勝ち越してマツダに帰って欲しいと思います。この12試合の結果で、今季のカープの行方が決まると言っていいでしょう。

2020年06月13日

RCCテレビが開幕2日前に特番を放送!

tit_master.png

待ちに待ったプロ野球開幕が6月19日に決まった。

そこで、開幕2日前の6月17日、プロ野球解説者新井貴浩こと、カープの新井さんがゴールデンタイム生放送3時間特番のMCに初チャレンジ!!

イマナマ青山、河村アナに加え、千鳥、アンガールズ、メンバー、安仁屋宗八、山崎隆造、天谷宗一郎のRCCレギュラー番組出演者も登場、企画コーナーを担当。

大瀬良の開幕投手とは

鈴木誠也×新井貴浩の4番対談

ドラ1森下の新人王への道

ケガからの復活、チームリーダー田中 etc カープ選手の今シーズンの取り組み、思いをまとめた企画VTRです。

生のスタジオでは、新井さんが、開幕直前の打撃陣、投手陣を徹底分析。

視聴者からの質問も生放送で新井さんが答えます。

さらに、番組から視聴者の皆さんに「無観客試合」テレビ、ラジオの楽しみ方も提案します。

新井さんが広島に元気をくれる3時間SP。

シーズン突入!これを見ないと始まらない!?

出演者
新井貴浩
アンガールズ(田中卓志・山根良顕)
千鳥(大悟・ノブ)
メンバー(山口提樹・潮圭太)
安仁屋宗八(RCC解説者)
山崎隆造(RCC解説者)
天谷宗一郎(RCC解説者)
青山高治(RCCアナウンサー)
河村綾奈(RCCアナウンサー)
石田 充(RCCアナウンサー)


放送:6月17日㈬18時55分〜21時57分


毎年開幕直前にRCCテレビが特番を放送していましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、開幕が延期になっていました。今年は特番やらないのかなと半ば諦めていましたが、なんと、今年もしっかり放送します。それもMCがあのレジェンド新井貴浩さんが務めることになりました。

今年は新型コロナウイルスの影響で、制約がある中での生放送ですが、どんなふうになるのか、楽しみです。広島県のカープファンは必見です!

RCCラジオが開幕直前特番を放送!

46fdfa28.jpg

コロナ禍を越えて開幕するプロ野球、そして、元気の源われらがカープは日常を取り戻す希望の光です。

躍動する選手、声がかれるほどの実況、ファンの熱い声援は、
孤独さを忘れさせ、わたしたちを励ます支えとなり、いつも夢と、希望と、勇気を与えてくれます。

閉塞感が漂う今こそ、ラジオで熱い想いを届けたい。

RCCラジオがリスナーと選手にエールをとどける懸け橋となり、
開幕までの2週間を赤く染めます。

特別番組
●元就。緊急生放送SP
 〜その名も「元就。すたこラジオ生放送の陣〜いざ!佐々岡カープ再出航なのじゃ〜の巻」
2020年6月14日(日) ひる0:54〜ごご2:55 生放送(予定)

テレビ番組「元就。」をテレビとラジオで同時生放送。無観客試合の楽しみ方、今シーズンの見どころを総ざらい。RCCラジオのスタジオからオンエアします!ごご2:00〜2:55はラジオのみ放送

出演者
アンガールズ
天谷宗一郎
西村瑞樹(バイきんぐ)
渕上沙紀(RCCアナウンサー)
 

●RCCラジオ特別番組 カープ初優勝!歓喜の瞬間を再び
2020年6月14日(日) ごご4:00〜5:00

球団創立70年の記念すべき今年。オールドファンなら絶対忘れることができない、今や伝説となっているカープ初優勝を決めた試合、1975年10月15日後楽園球場で行われた対巨人戦を振り返る1時間。かつて名コンビと言われた解説・金山次郎氏、実況・上野隆鉱アナウンサーのラジオ実況放送に加え、選手情報やカープの歴史などを補足しオンエア。

出演者
長谷川努(RCCアナウンサー)

 
●Veryカープ!絶対に勝つRCCカープナイター3夜連続生放送!
2020年6月16日(火)〜18日(木) ごご5:56〜よる9:00 (生放送)

RCCラジオが保存する過去の名試合の実況音源をまるごと放送。「必ず」勝つ試合を厳選し、当時を知る実況アナと解説者のトークを交えてお送りします。今夜もカープは絶対カーチカチ!

6/16(火)1998年9月27日 広島3-1横浜 大野豊 引退試合。先発は黒田。

6/17(水)1999年5月 8 日 広島4-0中日 佐々岡真司ノーヒットノーラン。西山と同級生バッテリー。

6/18(木)2018年8月23日 広島9-8ヤクルト 丸・誠也 連続HRで7点差からのサヨナラ勝ち。

出演者
一柳信行(RCCアナウンサー)
山崎隆造(火)
安仁屋宗八(水)
天谷宗一郎(木)


●Veryカープ!RCCカープナイター
カープ開幕直前SP それ聴け!Veryカープ!〜とどけエール!今夜はカープがカーチカチ!〜
2020年6月19日(金) ごご3:00〜4:55 ごご5:30〜5:57 (生放送)

開幕直前のカープに日本全国、各界からエールが続々!

開幕投手・大瀬良大地には、故郷の市長が、恩師が激アツエール。

カープ選手起用CMの企業トップが、幼馴なじみの著名人からも続々とエールが届きます。

開幕直前のスタジアムからは山崎隆造さんが・・・
チームの最新情報を天谷宗一郎さんが・・・・
異例のシーズンの戦い方を達川光男さんが、語ります。

開幕実況直前のアナウンサーの心境、名物コラム・中国新聞「球炎」のデビュー直前の記者にも思いを直撃します。
坂上・佐竹の小ネタも満載です。

出演者
坂上俊次(RCCアナウンサー)
ボールボーイ佐竹


待ちに待ったプロ野球の開幕まであと6日となりました。カープの地元広島RCCラジオも、カープ開幕直前を特番で盛り上げます。ドリヨシが楽しみにしているのは、14日の午後4時からのカープ初優勝の特番です。ドリヨシは小学校に入りたての頃で、リアルには知らなかったカープの初優勝ですが、テレビやラジオの実況を観たり聴いたりしても、感動してしまいます。ラジオ実況のRCC上野アナウンサーの「やったやったやった」と連呼するところが印象的ですね。

開幕当日の直前特番も楽しみにしています。RCC坂上アナウンサーとボールボーイ佐竹さんのかけあいも面白いです。

今はラジオ放送は全国どこからでも「ラジコ」や「ラジコプレミアム」で聴くことが出来ます。全国のカープファンの皆さん、是非チェックしてくださいね。

2020年05月30日

今日も紅白戦を実施!ドラ1ルーキー森下投手3回無失点好投!メヒア選手2戦連発!

20200530-25300206-nksports-000-4-view.jpg

森下3回0封、メヒア2戦連発/広島紅白戦詳細
5/30(土) 15:19

日刊スポーツ

森下3回0封、メヒア2戦連発/広島紅白戦詳細

紅組先発の広島森下(撮影・加藤孝規)

<広島紅白戦>◇30日◇マツダ

広島が6月19日の開幕へ向け29日に続き紅白戦。

【1回表】(紅組攻撃) 白軍先発は床田

1番野間 三ゴロ

2番上本 中飛

3番ピレラ 遊ゴロ

【1回裏】(白組攻撃) 紅組先発はルーキー森下

1番田中広 遊ゴロ

2番菊池涼 二ゴロ

3番長野 遊ゴロ

【2回表】(紅組攻撃)

4番会沢 空振り三振

5番堂林 右飛

6番三好 中越え二塁打も、守備がもたつく間に三塁へ向かうも、タッチアウト。

【2回裏】(白組攻撃)

4番鈴木誠 右飛

5番西川 左飛

6番安部 空振り三振

【3回表】(紅組攻撃)

7番小園 中飛

8番高橋大 見逃し三振

9番磯村 遊飛

【3回裏】(白組攻撃)

7番メヒア 四球

8番小窪 中飛

9番坂倉 左前

10番石原慶 3−6−1の併殺打

【4回表】(紅組攻撃)

白組先発床田→一岡

1番野間 右前打

2番上本 3バント失敗

3番ピレラ 左飛

4番会沢 2死一塁から野間が盗塁成功。会沢の右前適時打で紅組が先制

5番堂林 2死一塁から右中間フェンス直撃の二塁打で1点追加

6番三好 三ゴロ

【4回裏】(白組攻撃)

紅組先発森下→高橋樹

1番田中広 左飛

2番菊池涼 右飛

3番長野 中飛

【5回表】(紅組攻撃)

白組投手一岡→中田

7番小園 二ゴロ

8番高橋大 中前打

9番磯村 三直

1番野間 遊ゴロ

【5回裏】(白組攻撃)

紅組高橋樹→D・ジョンソン

4番鈴木誠 四球

5番西川 鈴木誠が二塁へ盗塁成功。一ゴロの間に二塁走者は三塁へ

6番安部 空振り三振

7番メヒア 2死三塁から右中間へ2試合連発となる同点2ラン

8番小窪 右中間を破る二塁打

9番坂倉 二ゴロ

【6回表】(紅組攻撃)

白組中田→遠藤

2番上本 右前打

3番ピレラ 二直

4番会沢 一塁走者上本が二塁へ盗塁成功。会沢は四球。1死一、二塁

5番堂林 見逃し三振

6番三好 空振り三振

【6回裏】(白組攻撃)

紅組D・ジョンソン→スコット

10番石原慶 空振り三振

1番田中広 遊ゴロ

2番菊池涼 一邪飛

【7回表】(紅組攻撃)

7番小園 右前打

8番高橋大 一塁走者の小園が二塁へ盗塁成功。高橋大は空振り三振

9番磯村 一邪飛

1番野間 中飛

【7回裏】(白組攻撃)

紅組スコット→フランスア

3番長野 四球

4番鈴木誠 無死一塁から左中間を破る二塁打で白組1点勝ち越し

5番西川 左直

6番安部 左前打。1死一、三塁

7番メヒア 中前適時打で1点追加。1死一、二塁

8番小窪 右越えの適時二塁打で1点追加。1死二、三塁

9番坂倉 空振り三振

10番石原慶 2死二、三塁から右中間を破る適時二塁打で2点を追加

1番田中広 遊飛

【8回表】(紅組攻撃)

2番上本 四球

3番ピレラ 見逃し三振

4番会沢 5−4−3の併殺打

試合終了。2−7で白組の勝利。


今日も昨日に引き続き紅白戦が行われました。今日も打線は好調だったようですし、ドラ1ルーキーの森下投手も好投し、今日も収穫のある試合になりました。

4回、會澤選手が一岡投手からライト前タイムリーを放ちました。バッティングは好調のようです。打順を西川選手を3番にして、會澤選手を思い切って5番にあげてもいいかもしれませんね。

続く堂林選手が右中間フェンス直撃のタイムリー2ベースを放ちました。一岡投手の調子が気になります。まだ数年前のセットアッパーをしていた頃の状態ではないようです。

5回、メヒア選手がDJ・ジョンソン投手から右中間スタンドへ2ランを放ちました。打撃フォームを少し変えてから、メヒア選手のバッティングが一段と良くなったようです。右中間スタンドへ運ぶのですから、規格外のパワーは健在ですね。

7回、鈴木誠也選手がフランスア投手から左中間を破るタイムリー2ベースを放ちました。もはや頼れる4番ですね。

そしてメヒア選手がセンター前タイムリーを放ちました。メヒア選手は豪快な一発もありながら、確実性のあるバッティング、チームバッティングもできるようになりました。もはや今季はフルに使いたいですね。

続く小窪選手がライトオーバーのタイムリー2ベースを放ちました。いぶし銀の活躍はカープのリーグ優勝と日本一には欠かせません。勝負所で小窪選手の力は絶対必要です。

さらに石原慶幸選手が右中間を破る2点タイムリー2ベースを放ちました。ベテランも元気です。昨年4月の熊本での読売戦の勝ち越しタイムリーを思い出します。

しかし、この7回に登板したフランスア投手は非常にまずいですね。これだけ打たれてしまえば、もはや1軍レベルではないかと思います。早い段階でファームで基礎から鍛え直すべきではないでしょうか。

紅組先発の森下投手は3回を投げて、坂倉選手に打たれたヒット1本だけで、無失点の好投でした。MAX150キロだったようです。彼はかなりクレバーなピッチャーですから、開幕に向けてさらにギアを上げてくるでしょう。

課題はやはりリリーフ陣ですね。今日は一岡投手、DJ・ジョンソン投手、フランスア投手がピリッとしていません。
ドリヨシ的には今季は中村恭平投手、塹江投手、高橋樹也投手のレフティー3人組に期待しています。

2020年05月29日

NHK広島放送局が「カープ優勝の記録!」を放送!

20200519-00000099-dal-000-2-view.jpg

NHK広島の特番『カープ優勝の記録!』

メモする番組内容
原爆投下からの復興の象徴として誕生したカープ。球団創立26年目の昭和50年、赤ヘル旋風を巻き起こしての悲願の初優勝。そして、鉄人・衣笠祥雄やミスター赤ヘル・山本浩二を擁した黄金時代。炎のストッパー・津田恒美のためにチームが心を一つに戦った平成3年の優勝。そして、FAによる選手の流出など苦しい時代を乗り越えて果たした球団史上初のリーグ3連覇を振り返る。

テレビ放送局
NHK広島
放送日時
2020年5月31日(日) 7:45〜7:54


たった9分の番組ではありますが、かなり内容の濃いものになりそうです。カープ球団創設25年でのリーグ初優勝から、2016年〜2018年のリーグ3連覇まで、それぞれの優勝シーンが紹介されると思います。NHK広島放送局の総合テレビのみの放送なので、他の全国のカープファンの皆さん、ごめんなさい。

2か月ぶりに紅白戦を実施!打撃陣に収穫!

20200529-25290334-nksports-000-12-view.jpg

広島2カ月ぶり実戦 会沢3ラン紅勝利/紅白戦詳細
5/29(金) 15:07
配信
31
日刊スポーツ
広島2カ月ぶり実戦 会沢3ラン紅勝利/紅白戦詳細

広島紅白戦 5回表紅組1死 左越え3点本塁打を放った会沢翼(撮影・加藤孝規)

<紅白戦:紅組5−4白組>◇29日◇マツダ

6月19日の開幕へ向け、広島が2カ月ぶりの紅白戦を実施。試合は紅組が5回、会沢が逆転3ランを放ち5−4で勝利した。白組先発の大瀬良は3回1失点と好投した。

▽1回表

【紅】 白軍先発は開幕投手が決まっている大瀬良

1番野間 初球をたたいて右前打

2番上本 (無死一塁)右邪飛

3番ピレラ (1死一塁)初球に一塁野間がスタートを切るもアウト

(2死)2球目127キロスライダーを左翼席へ豪快な先制ソロ

4番会沢 (2死)追い込まれながらも中前打

5番堂林 (2死一塁)右前打。一塁走者会沢が三塁を狙うも、鈴木誠からの好送球でタッチアウト

▽1回裏

【白】 紅軍の先発は開幕ローテ入りを狙う九里

1番田中広 中飛

2番菊池涼 (1死)フルカウントから中前打

3番長野 (1死一塁)三ゴロも、ピレラが二塁へ悪送球

4番鈴木誠 (1死一、二塁)中飛

5番西川 (2死一、二塁)二遊間を抜ける適時打で同点

6番安部 (2死一、二塁)空振り三振

▽2回表

【紅】

6番小窪 空振り三振

7番小園 (1死)四球

8番高橋大 (1死一塁)フルカウントから空振り三振。一塁走者小園は盗塁成功

9番磯村 (2死二塁)右飛

▽2回裏

【白】

7番メヒア 内角142キロを引っ張って、左翼席へ勝ち越しソロ

8番三好 遊直

9番坂倉 (1死)初球をたたくも左飛

10番石原慶 (2死)投ゴロ

▽3回表

【紅】

1番野間 三邪飛

2番上本 (1死)遊ゴロ

3番ピレラ (2死)四球

4番会沢 (2死一塁)三ゴロ

▽3回裏

【白】

1番田中広 四球

2番菊池涼 (無死一塁)高いバウンドの二ゴロ。走者は進塁

3番長野 (1死二塁)外角真っすぐに見逃し三振

4番鈴木誠 (2死二塁)一邪飛

▽4回表

【紅】 投手が大瀬良から薮田に代わり、捕手が石原から坂倉に代わる

5番堂林 左飛

6番小窪 (1死)遊ゴロ

7番小園 (2死)146キロを捉えて右中間を割る三塁打

8番高橋大 (2死三塁)左翼へ同点適時打

9番磯村 初球をたたくも右飛。鈴木誠がスライディングキャッチ

▽4回裏

【白】 投手が九里から藤井皓に代わり、捕手が会沢から磯村に代わる

5番西川 外寄りの138キロを勝ち越しソロ

6番安部 二ゴロ

7番メヒア (1死)左飛

8番三好 (2死)中前打

9番坂倉 (2死一塁)右前打

10番石原慶 (2死一、三塁)空振り三振

▽5回表

【紅】

1番野間 空振り三振

2番上本 (1死)中前打

3番ピレラ (1死一塁)三遊間を破る左前打

4番会沢 (1死一、二塁)左中間スタンドへ逆転3ラン

5番堂林 (1死)空振り三振

6番小窪 (2死)遊ゴロ

▽5回裏

【白】 投手が藤井皓から菊池保に代わる

1番田中広 2ボールから141キロを右翼席に運ぶソロ本塁打

2番菊池涼 空振り三振

3番長野 (1死)空振り三振

4番鈴木誠 (2死)一邪飛

▽6回表

【紅】

7番小園 見逃し三振

8番高橋大 (1死)二ゴロ。三好が好フィールディング

9番磯村 (2死)空振り三振

▽6回裏

【白】 投手が菊池保から塹江に代わる

5番西川 三ゴロ

6番安部 (1死)一塁線の打球を堂林が好捕する一ゴロ

7番メヒア (2死)三直をはじくも、一塁送球でアウト

・試合終了

【スタメン】

<紅軍>

1(左)野間

2(中)上本

3(三)ピレラ

4(捕)会沢

5(指)堂林

6(二)小窪

7(遊)小園

8(右)高橋大

9(一)磯村

(投)九里

<白軍>

1(遊)田中広

2(二)菊池涼

3(左)長野

4(右)鈴木誠

5(中)西川

6(一)安部

7(三)メヒア

8(指)三好

9(指)坂倉

10(捕)石原

(投)大瀬良


久しぶりに紅白戦が行われました。打線は好調ぶりを見せてくれました。

1回、新外国人のピレラ選手が大瀬良投手からレフトスタンドへソロホームランを放ちました。5回にもレフト前ヒットを打ち、マルチを記録しました。打線の中でピレラ選手をどう使うか楽しみです。

1回、西川選手が九里投手からセンター前にタイムリーを放ちました。今日は5番の打順に入りましたが、4回にもソロホームランを放っており、十分その仕事を果たしています。松山選手が離脱している中、西川選手の5番起用が現実味を帯びてきました。

2回、メヒア選手が九里投手からレフトスタンドへソロホームランを放ちました。メヒア選手は1軍外国人枠入りに必死にアピールしています。ドリヨシ的には、フランスア投手の不調が続くようであれば、投手はDJ・ジョンソン投手とスコット投手、野手はピレラ選手とメヒア選手で登録するのがベターかと思います。やはりメヒア選手の打撃は捨てがたいですね。

4回、高橋大樹選手がレフト前タイムリーを放ちました。高橋大樹選手も1軍生き残りに必死です。打撃フォームも改造して、確実性をアップさせつつあります。6月からの練習試合での活躍も期待していいと思います。

5回、會澤選手が薮田投手から左中間スタンドへ3ランを放ちました。相変わらず勝負強いバッティングは健在ですね。今季は相手ピッチャーによっては6番の打順を任せてもいいでしょう。「心は熱く、頭は冷静に」という言葉を覚えています。

5回、田中広輔選手が菊池保則投手からライトスタンドへソロホームランを放ちました。膝の手術からの回復も順調で、春のキャンプから打撃も守備も昨年と比べても素晴らしいものがあります。今シーズンは切り込み隊長の役割を十分果たしてくれるでしょう。

投げては開幕投手の大瀬良投手が3回1失点のまずまずの内容でした。3週間後の開幕戦に向けて徐々にギアを上げてくれるでしょう。

2020年05月26日

プロ野球の開幕日は決まったものの、クリアするべき課題は山積?

20200526-01869930-tospoweb-000-5-view.jpg

NPB“手探り開幕”でくすぶる火種
5/26(火) 16:30配信

昨年の広島―巨人の開幕戦。今年はファンの声援は届かないが、待ちに待った幕開けだ

 まだまだ“手探りの開幕”ということか。NPB(日本野球機構)と12球団は25日にオンラインで臨時代表者会議を開き、6月19日にセ・パ両リーグが同時開幕すると発表した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が同日に全面解除となり、プロ野球は約3か月遅れで無観客からの幕開けを迎える。しかし未発表のクライマックスシリーズ(CS)に関しては意見が割れ、セは中止でパは短縮開催となる見込み。観客の入場解禁を巡っても球団間の思惑は一致しておらず、火種がくすぶっている。

 ようやく決まった。代表者会議を終え、オンライン会見に臨んだ斉藤コミッショナーは「数度にわたって日程変更を余儀なくされ、選手や関係者、ファンの皆様にご迷惑、ご心配をおかけした。閉塞感に苦しんだ国民の皆様方を勇気づけ、プロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができればいい」と語った。史上最も遅い6月19日の両リーグ同時開幕を発表し、公式戦は当初予定されていた各球団143試合を120試合にまで縮小することも正式に決めた。6月2〜14日に4カードの練習試合が組まれる予定で、各球団は来るべき船出に備えてギアを上げていく。

 ただ日本シリーズの開幕日については11月21日で固まったものの、CSの開催可否の結論は出なかった。開幕カードを含めた公式戦日程とともに後日発表されることになったとはいえ、両リーグはCS開催に関する足並みが揃っていない模様だ。最終的には日程確保を最優先したいセが中止、パは縮小して実施するとみられている。

 斉藤コミッショナーは「まだ(セ・パの)両方とも決まっていないというのが事実」と強調しながらも「4月3日の代表者会議では『(CS開催が)セ・パで異なる場合もあるかもしれないが、それもやむを得ない』と12球団で合意している。別にセ・パ、NPBの統一にヒビが入ったというわけでもない。私の方から強制的に『CSやるべき、やらざるべきだ』という立場でもないし、セ・パそれぞれのリーグのディシジョン(決定)を尊重せざるを得ないかなと思っている」と発言。両リーグ間で意見の相違が生じていることを示唆した。

 CS開催のみならず“キナくさい火種”は12球団間でくすぶっている。今後最大の火元となりそうなのが、観客の入場解禁を巡る各球団の主張だ。政府や自治体がスポーツイベントの入場制限を段階的に緩和していく流れが予想されることから、各球団は今季中に早ければ夏場から無観客試合の解除を視野に入れているという。

「当然状況の改善に伴ってお客さんを入れていくというのは考えられるが今、その詳細について討議はしていない」(斉藤コミッショナー)というが、すでに球団間では非公式ながら水面下で丁々発止の意見がぶつけ合われているようだ。

「政府の基本的対処方針案に基づいて観客の入場制限が緩和されるのであれば、それに準じてリミットいっぱいまでお客さんを入れていくべきと唱えている球団は多い。一刻も早く収支を回復させたいからだ。だが一部では第2波発生の懸念や、いきなり集客の門戸を開くことで世間からの反発を警戒し『今シーズンは無観客のままでもいいのではないか』との慎重論も出ている。この意見の相違は結構大きい」(球界関係者)

 その他のところでも小さなイザコザが起きている。別の関係者は「緊急事態宣言の発令中、練習自粛をしていた一部の球団から広島にやっかみの声も出ていた。その間もカープは自主練習を認め、広島県が宣言解除となってから3日間ほど県内在住者500人にスタンドを開放。そういうアイデアに『やり過ぎではないのか』と疑問を投げかける“残念な球団”もあったと聞く」。さらに「前回22日の代表者会議で『6・19開幕』を方向性だけでも世に示すべきとした案に『まだ緊急事態宣言が解除になっていない地域もあるんだ!』とブチ切れた一部関係者もいたらしい。ちょっとした揚げ足取りというか“自粛警察”のように何でもかんでも神経をとがらせている球団があるのは残念。球界全体がまとまりを欠くことにもつながりかねない」とも指摘した。

 開幕が決まっても、一波乱あるいはもう二波乱が起きる危険性は残されている。

東京スポーツ


NPBと12球団は過去になかった新型コロナウイルスの対応でかなり意見がもめていたようですね。開幕からしばらくは無観客試合にするということですが、いつから有観客試合にするのか、非常に難しい課題を抱えています。政府の対策に沿って行くならば、7月10日から段階的に有観客試合が可能になりますが、各球場の状況がそれぞれ違うので、ドリヨシてきには、球場のある地元自治体と協議しながら、段階的に観客の受け入れ人員を増やしていって欲しいと思います。

カープ球団は広島市と協議の上、人数制限を設けてファンをマツダスタジアムに招待し、カープの練習を見学していただくようにしました。ところが、この企画にやり過ぎだと意見した球団があったようです。本文にもあるように、やり過ぎだと言った球団に対して、残念でなりません。過去例のない状況の中ですから、もっと柔軟性を持って協議して欲しいなと思いました。

観客の受け入れ問題、レギュラーシーズンの日程の問題、選手の移動の問題、試合の規定の問題など、課題は山積ですが、NPBと12球団が一丸となって解決していって欲しいと思います。
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ