<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年11月17日

プレミア12のMVPに鈴木選手!ベストナインに菊池選手と鈴木選手が選出!

20191117-00000381-sph-000-0-thumb.jpg

【侍ジャパン】世界一奪取もベストナインは菊池、鈴木のみ…オリックスの台湾・張奕と米国・ディクソンも受賞
11/17(日) 23:19配信

MVPの鈴木誠也

◆プレミア12 決勝 日本5―3韓国(17日・東京ドーム)

 野球の国際大会「第2回プレミア12」で、侍ジャパンが韓国を破って、初制覇した。主要大会で世界一に立つのは2009年の第2回WBC以来10年ぶりとなった。

 試合終了後には最優秀選手とベストナインが発表。最優秀選手には鈴木誠也(日本)が輝いた。ただ、ベストナインに侍ジャパンから選出されたのは二塁手の菊池涼介(広島)、外野手の鈴木の2人だけだった。投手は、先発でオリックスの張奕(台湾)、中継ぎでディクソン(米国)も選出。国別では4位の米国から最多の4人が選出された。ベストナインは以下の通り。

 先発投手 張奕(台湾)

 中継ぎ投手 ディクソン(米国)

 捕手 クラツ(米国)

 一塁 ダルベック(米国)

 二塁 菊池涼(日本)

 三塁 王威晨(台湾)

 遊撃 金河成(韓国)

 外野 鈴木(広島)

    李政厚(韓国)

    ジョーンズ(メキシコ)

 DH ルッカー(米国)

鈴木選手のMVPは誰もが認めるところでしょう。大会4割越えの驚異的な打率と、勝負強いバッティング、果敢な走塁、守備では強肩ぶりを発揮して、チームへの貢献度は抜群ですね。鈴木選手もメジャーの球団が黙ってはいないでしょうね。

菊池選手は守備は華麗なさばきを見せてくれましたが、この大会では勝負強いバッティングをしてくれました。菊池選手も侍ジャパンへの貢献度は抜群ですね。

ドリヨシ的には會澤選手もベストナインに選ばれてもおかしくないと思います。日本の投手陣のいいところを引き出してくれた陰の立役者ですよ。

カープ3人衆は湯布院のリハビリキャンプに参加するんですかねー?是非温泉でゆっくりして欲しいですね。
この記事へのコメント
侍ジャパンは総合力で強かったということが言えるでしょうね。その中でも、鈴木選手と菊池選手は個人の力が強いという事でしょう。
Posted by ドリヨシ at 2019年11月18日 18:13

日本は広島からだけですね!
嬉しいです。
Posted by さなぎ at 2019年11月18日 02:26
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9429980

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。