<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年11月11日

中村奨成選手がようやくエンジン始動!?

20191111-00000033-dal-000-2-view.jpg

広島・中村奨成 紅白戦V撃 初マルチ 春季C1軍へ猛アピール打ァ〜!
11/11(月) 9:00配信

 4回、中前適時打を放つ中村奨
 「広島紅白戦、白組6−2紅組」(10日、日南)

 広島・中村奨成捕手(20)が10日、紅白戦に白組の「2番・捕手」で出場し、決勝打を含む2安打2打点をマークした。今キャンプの紅白戦4試合目にして初の複数安打。残り半分となったキャンプでも、レベルアップとアピールを継続していく。

 日南の地で視線を一身に浴びた。2−2の四回1死二、三塁。中村奨はフルカウントから平岡の内寄り直球を中前へはじき返し、決勝の勝ち越し適時打。「引っ張りにいっていたら、ああいう結果になってなかったと思う。打ち返せたので良かったかなと思います」と声を弾ませた。

 この一打で終わらず、五回1死一、三塁では左前適時打をマーク。凡打の打席の内容も含めて「今日が一番良かった」とうなずく。この試合前までは紅白戦3試合で10打数1安打だったが、初の複数安打で今キャンプを折り返した。

 手応えも上々だ。左腰が浮いて伸び上がる癖や、軸足にしっかり体重を乗せることなどに意識を置きながら示した好結果。「いいものはちょっとずつ出てきているかと思います」。宿舎では紅白戦の映像を見て打撃、守備両面の復習も行う。とことん己と向き合い、成長への日々を過ごしている。

 試合後は、クール最終日恒例のロングティーでバットを振り込んだ。11日の休養日を挟み、12日から残り半分の秋季キャンプ。「しっかりレベルアップできるように、一日一日を大事に練習していきたい」。来年の春季キャンプの1軍切符をつかむためにも、全力で駆け抜ける。

中村奨成選手がバッティングで結果を出せずにいましたが、昨日の紅白戦で2安打2打点と結果を出しました。中村選手は今季は肋骨の疲労骨折や、頭部死球などで、ある意味散々なシーズンになりました。しかし、チームに復帰してからは元気よく練習に励んでいます。課題のバッティングも、自身の悪い癖を修正すべく、日夜バットを振り込んでいます。昨日の紅白戦で結果が出た事に、中村選手自身もホッとしているはずです。チーム内もキャッチャーのレギュラー争いがし烈です。石原選手、會澤選手は1軍の必要なピースです。従って、磯村選手、坂倉選手、そして今年のドラフトの石原選手と、レギュラー争いは常に激しいですね。ドリヨシ的には将来的には中村選手には坂倉選手と共にカープの扇の要を担って欲しいと思っています。そのためにも、来春の1軍キャンプの切符を手に入れて欲しいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9408736

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。