<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年10月17日

育成ドラフト3位に四国アイランドリーグplus香川の畝投手を指名!

15713174716051933757913.jpg

親子鯉が誕生!広島が畝1軍投手コーチの長男を育成3位で指名
10/17(木) 21:01配信

 広島から育成3位で指名され、西田監督(左)と握手を交わす香川・畝

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンス新高輪)

 広島が畝龍実1軍投手コーチ(55)の長男で、独立リーグ、四国アイランドリーグplusの香川に所属する畝章真投手(24)を育成3位で指名した。高松市で会見を行った畝は「小さい頃から見てきた球団。地元出身でもあるし、危機感を持ってやらないといけない年齢でもあるでの、1年目から頑張って支配下登録を勝ち取りたい」と抱負を語った。

 “親子鯉”となることについては「父のいる世界に飛び込むことができて良かった。(父からも)厳しく指導してもらい、一選手として成長していきたい。父は1軍登板もあるので、自分も頑張ってそこに近づきたい」と話した。

 広島新庄時代は内野手で、チームメートには巨人・田口がいた。名古屋商科大に進学して投手に転向し、18年に香川に入団。直球の最速は142キロ。7種類の変化球を操り、緩急を使った投球と制球力が持ち味だ。2年目の今季は24試合に登板し、5勝5敗、防御率3・28だった。

 カープOBでもある香川の西田真二監督(59)は「佐々岡新監督も期待していると思う。1イニングを任せられたら絶対に抑えること。外国人キラーでもいい。首脳陣から信頼される投手になってほしい」とエールを送った。

畝1軍投手コーチの長男さんがカープから育成3位指名されたのも、何かの縁でしょうか。ピッチングフォームが阪神の青柳投手に似ているそうで、多彩な変化球を駆使して、打者のタイミングを外すピッチングが特徴です。制球力もあるようで、香川の西田監督も言われてますが、ワンポイント的な役割が求められているようですね。育成からのスタートは厳しい日々になるでしょうが、なんとか這い上がり、支配下登録目指して頑張って欲しいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9317834

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。