<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2019年10月17日

ドラフト6位に丹生高校の玉村投手を指名!

1571313187761726334868.jpg

広島“越前のドクターK”丹生・玉村を6位指名 福井大会で奪三振新記録
10/17(木) 18:58配信

丹生の玉村昇悟投手

 プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、広島が6位で丹生(にゅう)の玉村昇悟投手(18)を指名。交渉権を獲得した。

 「越前のドクターK」にプロも熱視線を送っていた。高校球界では無名の公立校に突如出現した本格派左腕。10球団のスカウトが視察した1回戦・武生商戦で7者連続を含む毎回の16奪三振。球場表示で自己最速を2キロ更新する147キロをマークし鮮烈な印象を残した。敦賀気比との決勝では10奪三振で3失点完投も惜敗。甲子園出場は逃したが、計5試合42回1/3を投げての52Kは09年敦賀気比・山田修義(現オリックス)の49奪三振を上回る福井大会新記録となった。

 憧れの投手は、同じ左腕で奪三振率の高い楽天・松井裕樹。制球力の高さも魅力で、スカウトの一人は「ボールの質とコントロール、(打者の)内に放れる能力はいいものがある」と話す。

 ▼玉村 昇悟(たまむら・しょうご)2001年(平13)4月16日生まれ、福井県越前町出身の18歳。1メートル77、75キロ。左投げ左打ち。

これも楽しみなピッチャーが入ってきますね。左の本格派のようです。三振が取れるピッチャーですから、セットアッパーか抑え候補でしょうか…。「越前のドクターK」と呼ばれるほどの素晴らしいピッチャーですから、まずは体作りをしっかりして、万全な体幹を完成させた上で、1軍の舞台を踏んで欲しいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9317551

この記事へのトラックバック
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集
通販サイトや店舗での決済をd払いにすると、 dポイントが貯まる&使えるお得で便利なドコモの決済サービス。 ドコモ回線ではない方も、アカウントを作れば利用可能です! 以下はd払い可能なサイトです。