ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
初めてのブログ by 匿名 (09/20)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
りゅうせいさんの画像
りゅうせい
ブログ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月21日

躁うつの知人

私には現在躁うつ(双極性障害)を患っている知人がいる。
躁状態とうつ状態をいったりきたりしているが、
躁状態とは気分の波が存在するとしたら、躁状態はその波の高い位置のことである。
普段は私と同じくうつ状態が続いており、
知人の場合は無気力になることが主な症状だったりする。
ひどい時には
「風呂に入る」「トイレに入る」
といった日常生活までおっくうになり
支障をきたしている。
そんな知人だが
私は知人がまだうつ状態の時の方がいいと思ってしまうようなことがあった。
私と知人が部屋で過ごしている時のことだった。
その時我々は共に気分が落ち込んでおりマイナスなことばかり考えていた。
突然知人が何かのスイッチが入ったかのように豹変したのだ。
「今から死ぬ」と知人が言い出した。
そこはマンションの3階。
窓を開け飛び降りようとした。
私は焦って必死に止めたのだが
普段は優しい知人が
「邪魔をするな、邪魔をするなら死ね」と私に言ったのだ。
そして私を平手で殴ってきたのだ。
私はどうしていいかわからずとりあえず知人を押さえつけることしかできなかった。
どのくらい押さえつけていたのか不明だが、功を奏したのか知人が我に返ったようだった。
後日知人にそのことを話したら
なんと
覚えていなかったのである。
双極性障害との因果関係があるのかはわからない。
双極性障害は躁状態の時、
それまで憂鬱だった者が人が変わったかのようにとんでもない行動力を示すことがある。
そうやって犯罪を犯したり、あるしは自殺してしまう者がいるのが双極性障害の現状みたいだ。

双極性障害(躁うつ病)の人の気持ちを考える本 [ 加藤忠史 ]

価格:1,404円
(2016/9/21 17:14時点)
感想(3件)



よくわかる双極性障害(躁うつ病) [ 貝谷久宣 ]

価格:1,512円
(2016/9/21 17:15時点)
感想(6件)



双極性障害 [ 加藤忠史 ]

価格:928円
(2016/9/21 17:17時点)
感想(25件)




メンタルヘルス ブログランキングへ

【この状況から脱したい】3つの真実

割と気分が落ち着いていたときに、少し修羅場になってしまいまして、
結構気が滅入り、他人につらくあたってしまったりで自己嫌悪に陥ってしまいました……


そんなときにとても優しい知人から数年前に薦められた本を思い出しました。

3つの真実 [ 野口嘉則 ]

価格:648円
(2016/9/21 08:37時点)
感想(5件)




個人的には一日で一気に読んでも大丈夫な文章量だったと思います。

こういう小説じゃない、自己啓発系というのでしょうか、
自分のためになるタイプの本ですが、一応物語形式で書かれているので、
読みやすかったです。

説明文ばかりの文章だと少し疲れちゃうんですよね……


これを読んだ直後は心が愛で満ちて、大変な状況ではあったのですが、
心が穏やかになりました。

この作者さんは対人恐怖症を患っていたようで、親近感が湧きました。
私も考え方で生き方をかえれたらなあ。

【中古】 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール /野口嘉則【著】 【中古】afb

価格:198円
(2016/9/21 08:48時点)
感想(1件)




「鏡の法則」は「3つの真実」の中にも登場しますし、オススメです。

どちらも生き方を優しく変えられるような素敵な本です。



posted by りゅうせい at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。