ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
初めてのブログ by 匿名 (09/20)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
りゅうせいさんの画像
りゅうせい
ブログ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月25日

私が実際に直面しているうつ病の症状

私が現在悩まされているうつ病の主な症状をまとめてみました。

絶望感

まずは何といっても絶望感です。
うつ病になった原因は別にありますが、症状を悪化させているのが現状と将来への悩みです。
そんな将来へ絶望感しか感じないのです。
私は21歳ですが、
「まだまだ若いんだからどうとでもなる」「この先まだまだ楽しいことあるよ」などといわれることが度々ありますが
何を言われても絶望感しか感じないのです。
私は大学を休学し、療養しようとしていますが
この先ずっとこのままでどうしようもないと感じてしまいます。
未来に絶望しか感じないのです。
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!


無気力感

実はこれに一番悩まされています。
本当に気力が湧かなくて酷いときは
食事、風呂、トイレまでもが気力が湧かずに面倒になります
一人で生活していた時は一日一食レトルト食品を食べていました。
今も悩まされており、一日中ぼーっとして過ごすこともしばしばです。
このせいで人生狂いました。
心のサプリ「ヌーススピリッツ」

1箱あたり10粒増量キャンペーン実施中!

9/1〜9/30までの期間限定!!




集中力、記憶力の低下

休学する前、大学には毎日行っていました。
でも講義に集中できない、覚えられないで単位をほとんど落としてしまいました。
学生には致命的でした。

死にたいと思う

これは絶望感からの影響でしょうか
常日頃死にたいと思うようになりました。
今現在でもそうです。
そう思うようになってから生きることがどうでもよくなりました。
そうなると治そうという気力もなくなり、負のスパイラルにハマってしまいました。
今でも死にたいという気持ちと葛藤し戦っています。
ここでかいていいかわかりませんが何度か自殺寸前までいってしまいました。

他にもまだ細かい症状はあるのですが今回はここまでにしたいと思います。
ブログを書くきっかけは現在無職同然で少しでも自分の力で生きたいと思い、現在できそうなことにチャレンジしてみようと思い書き始めました。
人生迷走中です。












タグ:うつ病

2016年09月24日

風水の力も借りてみる?

風水…なんかうさんくさい!と思いませんか
私も思います。だって目に見えないものはなんか信じられないし。

でも、原子だって電波だって精神疾患だって、目に見えないんですよ!
目に見えないけど信じざるを得ない、だってあるんだもん!


テレビが動くからPCが動くから、電波があるって信じられる。
抑鬱状態が続くから、うつ病はあるって信じられる。

ならば、効果があるってわかれば風水とかも信じられると思うのです。





でも、私はそういうのには疎いので、まず何をしていいのやら…

そこで、とりあえずあの躁鬱の知人に聞いてみました。
彼女の母がそういうのに詳しい人なので。

でも彼女が知っていた情報はほんの少しでした。

まず一つが、厄年の女性はネックレスをつけると厄払いになるということでした。
彼女の厄年にはお母さんがわざわざ高めの誕生石のネックレスを買ってきてくれたそうです。
わざわざギフト用の包装をしてもらったそうなのですが、
「うわあやばいマジのネックレスだ!なにこの箱扱い方わからない!細い切れそうやばい!」
と喜びつつも困惑していました(笑)普段そういうのに縁がない人なので。




それから、部屋を綺麗に保つこと。
彼女の母が「部屋を綺麗にしないといい運気が入ってこない」と口うるさく言うそうです。

それから少し自分でも調べたのですが、やはりみなさんおっしゃるのが、
「清潔にする」ということです。

季節はずれのものや使用済みのものはしまう、
ごみやほこりは運気を停滞させるので掃除する。


確かに私の部屋のカーテンレールに夏の間もずっとセーターがかかってました…
これでは運気停滞です。

そしてネガティブな言葉を言わないこと。
あ、これむずい。
口癖のように「もうやだ」「しにたい」といってしまうのを治さなければ。

それから、トイレに長居をしないこと。
トイレのふたを必ず閉める事。

片付け毎日しっかりできるほど安定してない…と思っていたのですが、
トイレのふたくらいなら、閉めれる!!
これから実践しよう!!


とここまで書いて気がついたのですが、
部屋や自分を清潔に保ちネガティブな言葉を言わないようにすることができたら、
だいぶ回復に近づける気がします。

風水ってうさんくさくなくて、意外と理にかなったことのような気がしてきました。


メンタルヘルス ブログランキングへ
良い運気を呼びこむ「八角盛塩ストラップ」

開運したいあなたにおススメ!


朝までグッスリ【深眠源/シンミンゲン】

2016年09月23日

向精神薬には抵抗が……うつの症状に効くサプリメント

身体が重い、思うように動けない、死にたい、食欲もない…
お風呂もトイレも食事も外に出るのも気が重い……

その症状、「うつ」かも

でも精神科に行くのは抵抗が……

その気持ちわかります!私も精神科にかかる前はそう思ってました。

私なんて軽症だし、行っていいのかな?
こころのお薬って依存とかしそうでなんか怖い…

実際メンタルクリニックの外来なんかは軽症の方も多いですし、
お薬も抵抗があると伝えればあまり出されないのですが、
不安に思う気持ちは痛いほどわかります。

私は自殺未遂を知人(あの躁鬱の彼女)にとめられ、
精神科に連れて行かれるまで抵抗があり行けませんでした。
自殺未遂に至るまで自分は健康だと思い、何も出来ない自分を責め続けました。

「うつ」は薬で治せますし、薬がなくても治せることがあります。

だけどでも、やっぱり精神科って怖い!という方のために、
精神科に行かなくても何とかなるかもしれない対処法を紹介します。





1 誰か親しい人に相談をする。

「人に話す」ということは心の健康に欠かせません。
友人でも家族でもどなたでもいいので、無理のない範囲でうちあけてみるのが、
一番お手軽で心の健康に役立つことだと思います。
私はこれだけでは良くなりきれなかったので通院をしていますが、
母と話した後はだいぶ気分が落ち着きます。

もしそのような人がいないというのなら、カウンセリングを行ってみるというのもいいと思います。
少しお金はかかりますがね…私の通っているところは30分で4000円ほどだったと思います。
カウンセリングも通っているのですが、話した後はすっきりしてなおかつ一回り自分が強くなったような気持ちがします。





オンラインでカウンセリングを行ってくれるサービスもあるようです。
便利な世の中ですね。

2 とにかく健康に気を使う
身体の調子が悪いと心の調子も良くなくなります。
私は今から数年前、ひどい鉄欠乏性貧血で「うつ」の症状がでました。

無気力で身体が重くて憂鬱な気分だった私を見かねて母が内科に連れて行ってくれました。
血液を調べたところ、鉄分の基準値を大きく下回っていました。

鉄剤を服用しているうちに徐々に症状は和らいでいきました。

このように心の不調だと思ったら身体の不調だった!ということもあるので、
身体の健康に目を向けてみるといいと思います。





私は今はやりの水素水も取り入れています。
水素水は時間がたつと水素が抜けるそうなので、自宅で水素水を作れるものがいいと思います。
味は全く水と変わらないので飲み続けるのも苦じゃありません。

3 サプリメントを試す
薬と違って副作用や依存性が少ないのがサプリメントです。
薬よりはお高いですが、その分リスクは少ないのです。

私が飲んだのはこれです。母が買ってきました。

DHC セントジョーンズワート 20日分(80粒)【DHC】[サプリ サプリメント]

価格:540円
(2016/9/23 19:33時点)
感想(45件)




こういうのは体質によって効く効かないがあると思うので、
いろいろ試してみることと、他人の感想を鵜呑みにしないことが大切だと思います。
あくまで自分の判断で。










と、いろいろな民間療法的な対処を紹介しましたが、私の一番のオススメは早めのお医者さんです。
こころの不調への対処法は、すべて相性があると思います。
あせらずに自分に合うものを見つけて、健康な心を取り戻しましょう。


メンタルヘルス ブログランキングへ







水素のお風呂に毎日入れて絶好調!「水素マン」

2016年09月20日

初めてのブログ

今現在私はうつ病のため大学を休学し、
療養に励むことになった。
私はうつ病になる前に気分変調症を患ったと思われる。
気分変調症とは軽度のうつ状態が1〜2年以上続く状態のことである。
今現在小学生や中学生といった若い歳からなる方が多いみたいで私もその頃になったと考えられる。
具体的にどういった症状かというと
私の場合は常日頃憂鬱で思考がネガティヴになっていた。
私自身もそうだが、ネガティヴな性格、暗い性格だと思っていた。
だがそれは気分変調症のせいである可能性があるとわかった。
もしかしたら実は気分変調症のせいでネガティヴな性格になっている方が他にもたくさんいるかもしれない。
だんだん私は症状が重くなっていった。
終いには自殺しようともした。
それがきっかけで病院に行くことになり、気分変調症とうつ病を患っていることが判明した。
原因はなんだと言われると具体的にはわからない。
しかし私は毎日のように自分自身を責めた。
今でもやめられない。それが私を苦しめている、負のスパイラルにはまってる原因なのだろう。
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。