ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
初めてのブログ by 匿名 (09/20)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
りゅうせいさんの画像
りゅうせい
ブログ
プロフィール

広告

posted by fanblog

2016年09月25日

ピアサポートってなあに?

ピアサポートという言葉はご存知ですか?

私はつい先日知人に双極性障がいの本を貸し付けられるまで知りませんでした。
この本です。

双極性障がい(躁うつ病)と共に生きる [ 加藤伸輔 ]

価格:1,620円
(2016/9/25 19:00時点)
感想(0件)





ピアサポートとは、一般に、「同じような立場の人によるサポート」といった意味で用いられる言葉である。
(Wikipediaより)


こういうメンタルヘルス系のピアサポート本とは、
精神疾患を乗り越えた方々の体験談や乗り越えるための方法が書かれた本なのです。

当然この本にも双極性障がいの体験談が載っています。
それを読んだ当事者である知人は「わかる!わたしめっちゃこれ!ほんとこれ!」と激しく共感していました。

私はこの本を読んで共感こそしませんでしたが、参考になるところはいくつかありました。
乗り越えるための方法はどんな疾患でも大差ないのかもしれません。
自分に合う薬と医師を探す、薬だけに頼らない。これが重要なのだと思います。

知人がもっとも参考になったと言っていたのは「躁に入るサイン」を見つけるということ。彼女は躁状態の自分のことがほとんどわからないようで、躁のときどんな感じ?としつこく私に聞いてきました(笑)

でも躁状態の彼女のこと、私もよくわかりません。落ち着きがなくいろんなことをし始めるのですが、そのきっかけやサインまではわかりません。ただ一つ解るのが、躁のときに自分を否定されるようなことがあると、ものすごい勢いで死のうとするのです。

本に話を戻します。

私がこのようなピアサポート本を読んだのは初めてだったのですが、
とても勇気付けられます。
この病気で一生がダメになるんじゃないかとかの不安が拭われるのです。

自分の病気について知ることはとても大切です。
この本の著者も病気についてたくさん本を読んだそうです。

自分の病気について知識をつけたいという方に、「ピアサポート本」はとてもオススメです!

事例でわかるピアサポート実践 [ 金文美 ]

価格:2,808円
(2016/9/25 19:16時点)
感想(0件)




メンタルヘルス ブログランキングへ

躁うつ病(双極性障害) ブログランキングへ
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5469701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。